進路状況

進路指導課より(平成28年3月1日現在)

 求人状況に改善の兆しがみられ、昨年度より求人数が100以上増加しました。今まで求人をいただいていなかった企業から新たに求人をいただいたり、十数年ぶりに求人が復活したり、継続的に求人をいただいている企業からは求人の上乗せがありました。現在、公務員を含め就職希望者全員(185名)の内定をいただいております。また、1次試験での合格者が9割を超え、県内の高校の中でも高い合格率を誇っています。企業からは技術・技能の継承者として将来リーダー的な存在となる能力のある人材の育成を工業高校に期待されていると考えられます。そのようなニーズに対応するため、基礎学力の向上やコミュニケーション能力を身に付けるべく、3年間の高校生活で勉強、部活動、資格取得等にしっかり取り組み、自らを鍛えてほしいと思います。
 進学は工業系や芸術系を中心に大学・短期大学・専門学校に進んでおり、三重大学等の国公立大学の合格者も出ています。また、入試制度が多様化しており、AO入試等を利用して早期に合格する者も多いです。はっきりとした目的意識を持ってしっかり選択することが大切です。

 本年度の進路状況は下記PDFから一覧でご覧いただけます。

平成28年度進路状況はこちら→H28shinro.pdf
平成27年度進路状況はこちら→H27shinro.pdf
平成26年度進路状況はこちら→H26shinro.pdf
平成25年度進路状況はこちら→H25.shinro.pdf
平成24年度進路状況はこちら→H24.shinro.pdf
平成23年度進路状況はこちら→H23shinro.pdf
平成22年度進路状況はこちら→H22shinro.pdf