< 定時制普通科


定時制普通科

限りない可能性
働きながら学び、希望の実現を!


目指す学校の姿と育みたい生徒像

1 生徒一人ひとりが基本的生活習慣を身につけ、社会生活に適応し、個に応じた自己実現を果たすことを支援する学校

2 生徒の相互理解の精神を育み、相手の立場に立って考える人権感覚を養う学校

3 働きながら、前向きに学習に取り組む意欲を有する生徒


定時制課程と学科の特色

本校定時制は、昭和23年に設置され、松阪地区の勤労青少年の教育の場として長い歴史を持ち、社会において重要な役割を果たしてきました。数多くの先輩が在学中は、仕事と勉学を両立させ、卒業後も社会で活躍しています。定時制課程は普通科です。多くの生徒は、不登校歴や家庭事情など様々な背景をかかえながらも、昼間はアルバイトをし、学校では集中して授業に取り組んでいます。幅広く教養・基礎学力を身につけることができるため、多くの生徒が学ぶ喜びを日々体験しています。各学年末において、本校所定の単位数を修得していれば進級・卒業することができます。学年毎に所定以上の単位数を修得することができなければ、進級できませんので、生徒一人ひとりは自らを律して頑張っています。

授業内容・日課表

本校定時制は普通科ですので英語・数学・国語・地理歴史・公民・理科など普通教科を学びます。中学校までの学習内容の復習を行い、基礎・基本を重視した授業を行なっています。また、少し日本語に課題のある生徒も日々の授業等の中で努力し、日本語力を高めるとともに、人間として成長し、社会で活躍できる人材として卒業しています。

服装や登下校について

制服はありません。服装は質素で健全なものであれば、仕事着や普段着であっても構いません。原付免許・自動車免許の取得及び使用については交通安全を第一に考え、諸条件により許可制にしています。

学校行事

毎日の授業や定期考査のほかにも様々な行事があります。 新入生歓迎ボウリング大会/校外学習/遠足/環境学習/人権講演会/人権啓発映画会/キャリアガイダンス/交通安全講話/薬物乱用防止教室/生活体験作文発表会/定通生徒交流スポーツ大会 など

三修制について

通常、定時制課程は4年間かけて学習し卒業しますが、通信制の高校との併修で、一定条件を満たせば、3年間の卒業が可能となる「三修制」と呼ばれる制度もあります。

在校生の声

『充実した毎日を送っています。』
■入学したきっかけについて教えてください。
高校生になったら色々な意味で自立をしたいと考えていました。松阪工業高校の定時制は、仕事をしながら高校卒業の資格を取れると聞いたのでここに進学しました。
■現在の生活はどんな感じですか。
ほぼ毎日アルバイトをし、その後、通学しています。大変規則正しい生活を送っています。充実した毎日を過ごしています。
■松阪工業高校定時制のおすすめポイントと将来の夢は何ですか。
松阪工業高校定時制の一番のいいところは、先生方が本当に親身になって生徒に寄り添い、相談にのってくれ、アドバイスをしてくれるところです。また、一日の授業時間がコンパクトになっていて、アルバイトと両立できるところもおすすめです。将来の夢は、高校を卒業したら、看護福祉系の専門学校にいって、そのあと看護か福祉の仕事に就くことです。
(インタビュー時2021年度 定時制普通科3年)

中学生向け進路説明会資料(pdf)        

学校生活の詳細や卒業後の進路や必要経費など、こちらの資料をごらんください。

Card image cap
日課表
  • 1限 17:40~18:25
  • 休憩 18:25~18:35
  • 2限 18:35~19:20
  • 3限 19:25~20:10
  • 4限 20:15~21:00
  • SHR 21:00~21:10
  • (月曜日 総合学習)
  • 0限 16:50~17:35
卒業後の進路

個人個人に応じた進路選択を行っています。

主な就職先

アクアイグニス多気株式会社 VISON/(株)壱番屋/(株)戸田家/鳥羽ビューホテル(有)/(株)日新 三重工場/万恊製薬(株)/三重化学工業(株)/JA松阪/ENEOSフロンティア/特別養護老人ホーム有徳会/アート引越センター/日本マクドナルド(株)/しおりの里/(株)ニシタニ/(株)三重シーリング/(株)ライジング など

主な進学先

三重短期大学/鈴鹿医療科学大学/三重調理師専門学校/鈴鹿大学/NCA名古屋コミュニケーションアート専門学校/津高等技術学校 など

  
三重県立松阪工業高等学校
〒515-0073 三重県松阪市殿町1417番地
TEL 0598-21-5313
FAX 0598-25-0532
mail sekiheki@mxs.mie-c.ed.jp