船舶・漁業についての

スペシャリストを育成し、

海技士(航海)を目指します。

船舶機関を使いこなす

エンジニアを育成し、

海技士(機関)を目指します。

 

1年生   航海と水産・海洋工学分野の基礎を学びます。

2・3年生 興味や進路に合わせてコースを選択し、

      より専門性の高い学習をします。

海洋全般の工学分野について学びます。

本科卒業ののち、さらに2年間上位の勉強をして、海・船・魚に関する知識と技術を身に付けます。

専攻科

海洋コース

大型船舶の運行に必要な資格である海技士(航海)免許に直結する学習を中心とし、
船舶の運航、海洋気象、漁業や水産生物などについて学ぶ非常に専門性の高いコースです。

船舶の運航に関しては長期の航海実習があり船舶の運航や甲板作業、かつおの一本釣りの操業実習が行われます。

また様々な角度から「海」を理解するためにスクーバダイビングやボードセイリング、シーカヤックなどの実習も行います。海洋コースは海のプロフェッショナルを育成します。

大型船の船長(海技士)になるための資格取得

カツオの一本釣り漁法

海洋スポーツ(ダイビング等)

小型船の船長(操縦士)
になるための資格取得

機関コース

乗船実習を中心とした専門的な学習を行うことによって、

船舶の機関士として必要な知識・技術を習得することができます。

あわせて、工学に関する基礎的な学習を幅広く行いながら、

船舶、工業、港湾関連の進路を目指すことができます。

大型船の機関長(海技士)になるための資格取得

小型船の船長になるための資格取得

エンジン、溶接技術、電気や機械に関する技術

漁業(一本釣り)に関する技術

水産工学コース

工学的な分野だけでなく、水産、海洋、商業といった多種多様な

専門的な学習を行うことができます。

広い範囲の専門教科学習を行い、機械系製造業をはじめとした就職や、海洋系・商業系の進学を目指すことができます。

エンジンや機械全般に関する技術

エンジンや機械設計に関する技術

ボイラー・冷凍機械などの責任者になるための技術

基礎的な情報処理に関する知識