校長挨拶

無限の可能性を秘めた海から学び人間力を高めよう

本校のホームページにアクセスしていただきまして誠にありがとうございます。

本校は明治35年に創立した歴史と伝統のある、三重県で唯一の水産に関する専門学科を持つ学校で、これまでに数多くの卒業生を輩出し、県内外で幅広く活躍しています。

「かけがえのない海を護り、命を尊び、海の恵みを活用する豊かな人間性を備えた人材を育成する」

をスローガンに、地域から信頼され必要とされる学校作りを進めています。

校訓として、    (飾り気がなくまじめで、心身ともに健康なこと)、    (自ら進んで物事に取り組み、やりとおすこと)を掲げており、変化の激しい今の社会だからこそ一層大切なものと考えています。

質実剛健 進取敢為
「基礎的・基本的な知識の定着、規範意識・倫理観、命を重んじる心の醸成」を土台とし、 「無限の可能性を秘めた海を舞台に海洋環境の変化、操船、機関整備、海藻・魚・貝の研究から加工まで知識や技術を学び、水産・海洋関連産業のリーダーとなる資質を育む」ことを目標に教職員が一丸となって教育活動に取り組んでいます。

現在は「海洋・機関科」と「水産資源科」の本科2学科、「漁業専攻科」と「機関専攻科」の専攻科2学科を設置する学校となっています。

本校でしか経験できないワクワクする授業が沢山あります。

ホームページを通じて本校の「今」をお知りいただき、一人でも多くの方に水産・海洋教育の素晴らしさをご理解いただけましたら幸いです。

三重県立水産高等学校長

水谷 正樹

Copyright© 三重県立水産高等学校 All Rights Reserved