三重県立津高等学校図書館

津高図書館の本を探す

図書館ライブ!Vol.4 図書館×演劇同好会「黄昏どきの朗読会」のご案内

公開:2021年11月25日

演劇同好会さんによる朗読劇。今回は、SNSでも話題になったNHKEテレの「昔話法廷」の書籍版を朗読します。
暮れ行く日の光とともに作品の世界に没入してみませんか。ぜひお越しください!

■朗読作品 『昔話法廷』より「カチカチ山裁判」・「浦島太郎裁判」(NHKEテレ「昔話法廷」制作班/企画 今井雅子/著 今井秀智/監修 金の星社 2016.8)
■日時   令和3年12月9日(木曜日)16:00から17:00
■会場   津高図書館
■対象   津高生
■申込   不要・当日参加可

ポスター



ライブラリーカード作品・総選挙 あなたの一票が新しいカードを決める!!のご案内

公開:2021年11月10日

ライブラリーカードへのたくさんの作品応募、ありがとうございました!
全21の候補作品の中から、生徒と教職員による投票を行います。
あなたの一票が、これから3年間のカードデザインを決定します。
ぜひ投票をお願いします。


■投票基準:あなたが津高生として持っていたいと思うカードデザイン
■投票方法:Googleフォームで投票(一人1回まで・修正可)
 https://forms.gle/5jNUo34tsFNwTewA7
 ※学校から配布されたGoogleアカウントでのログインが必要です※
■投票締切:12月3日(金)16:30まで

案内
クリックで拡大します。


候補作
クリックでPDFが開きます。


→デザイン募集へ(お知らせ)



「一志病院 看護部長 澁谷さんに聞いてみよう、話してみよう」を開催しました

公開:2021年11月09日

11月8日(月)放課後、「一志病院 看護部長 澁谷さんに聞いてみよう、話してみよう」を開催しました。7人の方にご参加いただきました。
最初の30分は、一志病院の特色を看護の視点も交えお話しいただき、後半30分は事前に動画を見て出してもらった質問に応える形で進めました。
澁谷さんには、現場の方の考えや想いを率直にお話いただき、質問にも丁寧に応えていただきました。医療の道を志す参加者の方の参考になるお話ばかりだったと思います。
最後は「津高のみなさんなら医療現場でリーダーになれると思います。ぜひ医療の道に来てください」とエールもいただきました。 お忙しい中、ご協力いただいた澁谷さん、調整いただいた一志病院の谷川原さん、参加いただいた生徒のみなさん、ありがとうございました!

会場風景
会場風景

→他の写真は(行事)



2021年9月から10月の新刊リストを掲載しました

公開:2021年11月05日

2021年9月から10月に新しく図書館に入った本のリストを掲載しました。
「津高図書館の本を探す」の本の情報画面へのリンクを付いています。気になる本があれば予約申込をどうぞ!

→2021年9月から10月(新しい本)


図書館文化講演会「科学の眼で見ると、農業は滅茶苦茶面白い!!」を開催しました

公開:2021年11月03日

11月2日(火)放課後、図書館文化講演会「科学の眼で見ると、農業は滅茶苦茶面白い!!」を開催しました。40人の方にご参加いただきました。
話の間でも積極的に質問が出されました。伝えたいことがたくさんあって、15分ほど時間を超えてしまったのは反省点ですが、様々な発見のある講義だったと思います。講師の勝部さん、参加いただいたみなさん、ありがとうございました!

■感想の一部
 「まず挑戦してみるという考え、視点を持とうと思います」
 「難しいことを考えず、興味を持った大学を選んでみようと思いました」
 「廃熱でお湯を作り、ビニールハウスを温める仕組みにとても驚きました」
 「あさい農園さんのトマトを見つけたら食べてみたいと思います」

講義風景
講義風景

→他の写真は(行事)



図書館図鑑講座:安濃川の生きもの探究!! を開催しました

公開:2021年11月01日

10月31日(日)、「魚と子どものネットワーク」代表で、環境省の「環境カウンセラー」も務める新玉拓也さんをお招きし、図書館図鑑講座「安濃川の生きもの探究!!」を開催しました。10名の生徒の皆さんに参加いただきました。
図書館で講義した後、安濃川で生きもの採取の流れで開催しましたが、最初の講義がとても印象的でした。講師の新玉さんは、大学と大学院で実践しながら研究した「環境保護のためには人と人、団体と団体をつなぐコーディネーターが必要だ」というテーマを、企業に勤めてからも週末の活動で実践されています。これから大学に進み研究をしようとする津高生のみなさんにとって「大学の先の未来」についても考えるきっかけになったと思います。
参加いただいたみなさん、講師の新玉さん、サポートしてくれた魚と子どものネットワークのみなさん、ありがとうございました。

講義風景
講義風景

→他の写真は(行事)



報道状況のページを更新しました

更新:2021年10月30日

報道状況に情報を追加しました。

→報道状況のページ


車座トークVol.4「君はまだ、選挙のオモシロさを知らない?」を開催しました

公開:2021年10月21日


10月20日(水)、車座トークVol.4「君はまだ、選挙のオモシロさを知らない?」を開催しました。7名の方が参加してくれました。
話し手であるNPO法人ドットジェイピー 三重支部の相場流さんと中室早希さんからはインターンやNPO活動で感じた「政治」「投票」への率直な想いをお話しいただき、ゲストであるアノウラボ代表の森谷哲也さんからは投票率向上を目指して「HAPPY VOTING!」に取り組んだ理由をお話いただきました。
最後に津高生へのオススメ本を何冊か紹介いただきました。津高生のみなさんに、とても貴重な経験になったと思います。
話し手の相場さんと中室さん、ゲストの森谷さん、参加者の皆さん、ありがとうございました。

車座になって気軽に
車座になって気軽に

→他の写真は(行事)



「一志病院 看護部長 澁谷さんに聞いてみよう、話してみよう」のご案内

公開:2021年10月18日

一志病院は、津市西部の白山町と美杉町を診療圏とする入院施設を持つ唯一の病院として、人口1万2千人の方々に「家庭医療」を提供しており、「全国の医療過疎を解決するモデル病院になること」が病院の目標です。
看護部では、この目標達成のために「在宅療養支援ができ、住民から頼られる看護師になる」ことをビジョンに掲げ取組んでいます。
そんな一志病院の看護部長である澁谷様に色々と聞いてみませんか?
オンライン会議システムで津高校と一志病院を繋ぎ、質問に答えてもらいます。
医師、看護師、薬剤師、技師…医療に関心のある生徒なら、だれでも参加できます。気軽にどうぞ!

■日程  令和3年11月8日(月曜日) 16時00分から17時00分
■講師  澁谷咲子氏(三重県立一志病院 看護部 看護部長)
■会場  図書館閲覧室
■定員  20人

ポスター
クリックで拡大します。



→詳しくは(行事)



図書館文化講演会「科学の眼で見ると、農業は滅茶苦茶面白い!!」のご案内

公開:2021年10月08日

人工知能(AI)、データ主義、ロボット、ドローン、生物学…。
農業は今、大きく変わろうとしている。
求められる「科学の視点」とは?
見えてきた「農業の楽しさ」とは?
琉球大学から津市に来た若者による、現在と未来の話。


令和3年度の文化講演会では、「科学の眼で見た農業の楽しさ」をテーマに、津市高野尾町に本社のある株式会社浅井農園の勝部尚隆さんをお招きし、お話いただきます。
最新の農業が今どんな取組みをしているのか、きっとみなさん驚くことでしょう。「探究」と「仕事」についても考えることができる講座、ぜひご参加ください。



■テーマ 科学の眼で見ると、農業は滅茶苦茶面白い!!
■講師  勝部 尚隆 氏(株式会社浅井農園 生産開発部トマトユニット サブマネージャ)
■日時  令和3年11月2日(火曜日)16時から17時
■会場  津高図書館 閲覧室
■対象  津高生
■定員  50名(予約可)
■感染症対策
  会場では終始換気を行います。席の間隔を広げます。
  参加者は、発熱等の症状がある場合には欠席してください。参加の際は、必ずマスクを着用してください。


ポスター表
ポスター (クリックで拡大します)


→詳しくは(行事)


車座トークVol.4「君はまだ、選挙のオモシロさを知らない?」のご案内

公開:2021年10月07日


「車座」とは、人が輪になって内側を向き座ること。「車座トーク」は、生徒の皆さんに感覚の近い方を「話し手」に気軽に話をやりとりをする場です。
今回の「話し手」は、若年投票率の向上を目標に活動する特定非営利活動法人ドットジェイピーの三重支部の大学生スタッフの方をお招きします。「選挙権」を持ったことで選挙に関心を持った生徒さんや、政治に関心のある生徒さんに、若年層が政治に関心を持つことの面白さと大事さをお話いただきます。



■テーマ 君はまだ、選挙のオモシロさを知らない?
■話し手 相場流さん(NPO法人ドットジェイピー三重支部 代表)
     中室早希さん(NPO法人ドットジェイピー三重支部 大学生スタッフ)
■ゲスト 森谷哲也さん(アノウラボ代表)
■日時  令和3年10月20日(水曜日)16時から17時
■会場  津高図書館
■対象  津高生
■定員  10名 申込制
■協力  アノウラボ、NPO法人ドットジェイピー三重支部、津市選挙管理委員会事務局、三重県選挙管理委員会事務局
■感染症対策
  話し手について:マスクを着用します。状況によりオンライン会議システムでの参加に切り替える場合があります。
  会場について:終始換気を行います。席の間隔を広くとります。
  参加者について:発熱等の風邪の症状がある場合には欠席してください。参加する際は必ずマスクを着用してください。


ポスター
ポスター (クリックで拡大します)



→話し手のプロフィールなどは(行事)


報道状況のページを更新しました

更新:2021年10月06日

報道状況に情報を追加しました。

→報道状況のページ


(更新)Library of the Year 2021 優秀賞に選ばれました

公開:2021年09月13日
更新:2021年09月27日

(受賞理由が公開されたので追加しました)

このたび、三重県立津高等学校図書館がNPO法人知的資源イニシアティブ(IRI)が授与する「Library of the Year(ライブラリー・オブ・ザ・イヤー)」の「2021 優秀賞」を受賞することが決定しました。
学校図書館単独機関としての優秀賞受賞は、賞創設からの16年間、60を超える優秀賞受賞機関の中で2例目、三重県の学校図書館としては初となります。
日頃よりご支援をいただいている関係者のみなさま、利用してもらっている生徒のみなさんに心より御礼申し上げます。この受賞を励みに、これからもサービス向上のために頑張ってまいります。

受賞理由について

受賞にあたっては、本やさまざまな情報、人々とのつながりを提供し、社会参加や活躍の場を創出して学びの発展を促している点、また、全国に先駆けて実施した休校中の自宅に本を届ける取組をはじめとした、公民問わず多彩な人脈を駆使して生徒に本物の機会を提供し続けている点を評価いただきました。

Library of the Year 2021授賞理由(外部リンク)


最終選考会について

11月26日(金)に開催される「図書館総合展_ONLINE_plus」で開催される最終選考会において、優秀賞の中から「大賞」「オーディエンス賞」が決定される予定です。詳しくは、NPO法人知的資源イニシアティブ(IRI)のサイトをご覧ください。

Library of the Yearについて

「Library of the Year」は、「他の図書館等にとって参考になる優れた活動や、独創的で意欲的に取り組んでいる具体的な活動事例を評価する」ことを目的としNPO法人知的資源イニシアティブ(IRI)が毎年授与する賞です。2006年に創設され、わが国の名だたる図書館が受賞しています。
選考基準は以下のとおりです。全国の図書館等を総合的に評価して、ベストなところを決めるものではありません。
 (1) 他の図書館等の参考となる先進的な取り組みを行っていること。
 (2) 公立図書館、学校図書館、大学図書館、専門図書館、図書館関連企業・団体等が行なっているここ数年程度の活動(規模の大小は問わない)

2021受賞機関

Library of the Year2021 ライブラリアンシップ賞
滝川市立図書館
マンガ『夜明けの図書館』および関係者

Library of the Year2021 優秀賞
三重県立津高等学校図書館
あかし市民図書館
指宿市立図書館および特定非営利活動法人本と人とをつなぐ「そらまめの会」
福井県立図書館・文書館・ふるさと文学館

Library of the Year 特別賞
八戸ブックセンター

受賞ポスター
クリックで拡大します。



72人の生徒に173冊の本を送りました(御礼)

公開:2021年09月27日

8月27日から再開した「津高生に本を届けようプロジェクト」は、9月27日をもって終了しました。最終的に72人の生徒に173冊の本を送ることができました。
昨年5月に同窓生の皆様からご支援いただいたレターパックプラスを活用させていただきました。ご支援、誠にありがとうございました。
今後も、当校生徒の学びのニーズに応えられるよう、さまざまな取組を行っていきたいと考えていますので、引き続きご支援ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

→津高生の自宅まで本を届けます(2021年度)

→「津高生に本を届けようプロジェクト」へのご協力ありがとうございました(2020年5月27日)



【日程変更】図書館図鑑講座:安濃川の生きもの探究!!のご案内

公開:2021年08月05日
更新:2021年09月27日

9月4日開催予定を延期し、改めて日程を設定しました

昨年、専門家の指導の元、虫を捕まえて、図鑑で調べる図書館講座を開催し、みなさんに好評でした。今回はその「川の生きもの」バージョンです。
今回のフィル―ドは安濃川。
講義を聞いた後、チャーターバスで川に移動して、生きものを収集します。捕まえた生きものから、安濃川のどんな「顔」が見えてくるでしょう?
講師は「魚と子どものネットワーク」代表で、環境省の「環境カウンセラー」も務める新玉拓也さん。子どもの頃からの川好きで、環境教育の実践者です。
タモ網や川にはいるための胴長もこちらで用意します。手ぶらで参加できます。
生態系、環境政策、なにより川や魚が大好きな人、お待ちしてます!!


 日程  令和3年10月31日(日) 13時00分から17時00分
 会場  津高図書館と安濃川(津市安濃町内多出屋付近)
 定員  若干名(先着順・要申込)
 講師  新玉拓也 氏(魚と子どものネットワーク 代表、環境省 環境カウンセラー(市民部門))
 持ち物 帽子、飲み物。※タモ網、観察ケース、胴長などは学校で用意します。


フライヤー表
クリックで拡大します。


フライヤー裏
クリックで拡大します。


→詳しくは(行事)


書店の「津高生徒のイチ推し本」コーナー終了しました

公開:2021年09月27日

8月25日から開催していた、津市内の4つの書店で、「津高生徒のイチ推し本」コーナーは、9月26日で全店での展示を終了しました。ご協力いただいた書店の皆さま、ありがとうございました。

奥山銘木店での展示
奥山銘木店での展示

→他の写真は(行事)


報道状況のページを更新しました

更新:2021年09月13日

報道状況に情報を追加しました。

→報道状況のページ


同窓生の皆様への御礼

公開:2021年09月02日

8月27日から再開した「津高生に本を届けようプロジェクト」では、昨年5月に同窓生の皆様からご支援いただいたレターパックプラスを活用させていただいています。今回「本を届けよう」プロジェクトを迅速に再開することができましたのは、昨年度同窓生の皆様にご協力いただいたおかげです。ご支援、誠にありがとうございます。
9月2日 12時時点で、29人の生徒に68冊の本を送りました。今後も、当校生徒の学びのニーズに応えられるよう、さまざまな取組を行っていきたいと考えていますので、引き続きご支援ご協力を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

→津高生の自宅まで本を届けます(現在)

→「津高生に本を届けようプロジェクト」へのご協力ありがとうございました(2020年5月27日)



2021年8月の新刊リストを掲載しました

公開:2021年09月02日

2021年8月に新しく図書館に入った本のリストを掲載しました。
今月から「津高図書館の本を探す」の本の情報画面へのリンクを付けました。気になる本があれば予約申込をどうぞ!

→2021年8月(新しい本)


報道状況のページを更新しました

更新:2021年09月01日

報道状況に情報を追加しました。

→報道状況のページ

津高生の自宅まで本を届けます

公開:2021年08月27日

津高図書館では、自宅でオンライン授業を頑張る生徒の皆さんへ、図書館の本を自宅に届ける取組を、昨年5月に続き再び始めます。
本は、自宅にいながらにして、様々な事実を知り、知らない世界を知り、登場人物に共感し、作者の想いをくみ取り、考えを深めることができます。自分が成長するきっかけになるのが、本です。ぜひ、この期間に様々な本を読んでみてください。
津高図書館は生徒の皆さんを応援しています。

申込から受け取りまで

(1)Webから検索・予約する
このページの一番上にある「津高図書館の本を探す」のページで本の検索をすることができます。読みたい本が見つかったら、「予約」画面から申し込んでください。

(2)本が届きます
レターパックに入った本が自宅に届きます。本の返却はオンライン授業期間終了後で大丈夫です。

チラシ
クリックで拡大します。



報道状況のページを更新しました

更新:2021年08月27日

報道状況に情報を追加しました。

→報道状況のページ


4つの書店で「津高生徒のイチ推し本」コーナー開設

公開:2021年08月27日

8月25日から、津市内の4つの書店で、「津高生徒のイチ推し本」コーナーがスタートしています。
展示する本は、令和3年7月8日(木)放課後に開催した「知的書評合戦 ビブリオバトル@津高2021」で「一番読みたい本(チャンプ本)」に選ばれた本をはじめとした本です。

1 展示冊数:数タイトル(店舗によって展示タイトル数は異なります)
2 協力書店:奥山銘木店、株式会社別所書店
3 展示する書店と期間(五十音順):
 ・奥山銘木店(〒514-0027 津市大門3-1): 9/21(火)まで
 ・別所書店 イオン津店(〒514-0003 津市桜橋3-446 イオン津内):9/26(日)まで
 ・別所書店 修成店(〒514-0837 津市修成町20):9/26(日)まで
 ・別所書店 津駅店(〒514-0009 津市羽所町1191−1津チャム3F): 9/26(日)まで

イチ推し本ロゴ

Library of the Year 2021 第二次選考対象機関に選ばれました

公開:2021年08月27日

三重県立津高等学校図書館が、NPO法人知的資源イニシアティブ(IRI)が授与する「Library of the Year(ライブラリー・オブ・ザ・イヤー)」の第二次選考対象機関に選ばれました。 日頃よりご支援をいただいている関係者のみなさま、利用してもらっている生徒のみなさんに心より御礼申し上げます。
これからもサービス向上のために頑張ってまいります。


■第二次選考会(オンライン選考会)について
9月4日(土)14:00より第二次選考会(オンライン選考会)が開催され、各賞が決定される予定です。詳しくは、NPO法人知的資源イニシアティブ(IRI)のサイトをご覧ください。

Library of the Year 2021 第一次選考結果(第二次選考対象機関)発表!(外部リンク)


2021年4月から7月の新刊リストを掲載しました

公開:2021年08月26日

2021年4月から7月に新しく図書館に入った本のリストを掲載しました。
「津高図書館の本を探す」でも検索・予約できます。

→2021年6月から7月(新しい本)

→2021年4月から5月(新しい本)


【延期】図書館図鑑講座:安濃川の生きもの探究!!のご案内

公開:2021年08月05日

三重県への緊急事態宣言発令に伴い、「三重県緊急事態措置」が発出されたことを踏まえ、開催を延期することとなりました。(2021/8/27)

昨年、専門家の指導の元、虫を捕まえて、図鑑で調べる図書館講座を開催し、みなさんに好評でした。今回はその「川の生きもの」バージョンです。
今回のフィル―ドは安濃川。
講義を聞いた後、チャーターバスで川に移動して、生きものを収集します。捕まえた生きものから、安濃川のどんな「顔」が見えてくるでしょう?
講師は「魚と子どものネットワーク」代表で、環境省の「環境カウンセラー」も務める新玉拓也さん。子どもの頃からの川好きで、環境教育の実践者です。
タモ網や川にはいるための胴長もこちらで用意します。手ぶらで参加できます。
生態系、環境政策、なにより川や魚が大好きな人、お待ちしてます!!


 日程  令和3年9月4日(土) 13時00分から17時00分
 会場  津高図書館と安濃川(津市安濃町内多出屋付近)
 定員  10人(先着順・要申込)
 講師  新玉拓也 氏(魚と子どものネットワーク 代表、環境省 環境カウンセラー(市民部門))
 持ち物 帽子、飲み物。※タモ網、観察ケース、胴長などは学校で用意します。

フライヤー表
クリックで拡大します。


フライヤー裏
クリックで拡大します。


→詳しくは(行事)


図書館探究講座3「ウィキペディアタウン@津市安濃町」を開催しました

公開:2021年07月26日

7月22日(木・祝)、ウィキペディアタウン@津市安濃町を開催しました。
午前の部は「まち歩き」。三重県総合博物館、安濃城、安濃郷土資料館、経ヶ峰山麓にある赤地蔵と常明寺跡を訪ね、説明を聞いたり、写真を撮ったりしました。午後の部は「調査・執筆」。アノウラボと安濃中公民館に分かれ、資料を読み、Wikipediaに載せる文章を執筆しました。

残念ながら、時間が足りず、この日にWikipediaに公開することができませんでした。今後も活動を続け、9月中のWikipediaへの公開を目指します。
ご協力いただいたアノウラボの森谷様、郷土史家の浅生様、安濃町教育事務所の田中様、皇學館大学の岡野様、ウィキペディア編集者の方々、さらには資料や施設面でご協力いただいた津市教育委員会、三重県総合博物館、三重県立図書館、なにより積極的に活動に参加してくれた津高生メンバーのみなさん、ありがとうございました。あと少し、お付き合いよろしくお願いします。

展示した本
安濃中公民館から出発。  © 森谷哲也氏(アノウラボ代表)


→他の写真は(行事)



本の買い物ツアーを開催しました

公開:2021年07月20日

別所書店修成店で「本の買い物ツアー」を開催しました。5人の図書委員さんが、予算の範囲で思い思いの本をチョイスしました。
参加してくれた図書委員、お忙しい中対応いただいた別所書店さん、ありがとうございました!



新書で知る新しい世界(SS探究活動I 新書リスト)

公開:2021年07月09日

1年生の夏休みの課題用に特設コーナーを開設しました。新書は、文庫本より少し大きい小型本の通称です。手軽な教養書として普及しました。
2,000冊以上ある津高図書館の新書から、多様なジャンルの新書をピックアップしています。


棚その1

→詳しくは(展示)



ビブリオバトル@津高2021を開催しました

公開:2021年07月09日

7月8日(木)、ビブリオバトル@津高2021を開催しました。
7人の「紹介者(バトラー)」がおススメ本を熱く紹介する中、見事「一番読みたい本」=「チャンプ本」に輝いたのは、『三体』(劉慈欣/著 大森望,光吉さくら,ワンチャイ/訳 立原透耶/監修 早川書房)です!
バトラーのみなさんの「この本が好きだ、紹介したい!」という想いが伝わってくる良い大会だったと思います。バトラーのみなさん、聴衆のみなさん、ありがとうございました!
これから、津市内の書店さんにコーナーを作ってもらう予定です。お楽しみに!

ビブリオバトルの風景


→詳しくは(行事)



車座トークVol.3「国際 環境NGOで働くということ」を開催しました

公開:2021年07月01日


6月30日(水)、車座トークVo.3「国際 環境NGOで働くということ」を開催しました。8名の方が参加してくれました。
話し手は、環境NGO FoE(Friends of the Earth)Japanに所属し、エネルギー問題に主に関わっている津高OBの深草さん。東京の深草さんとZoomで繋いで気軽な意見交換となりました。深草さんからは、現場の人ならではの率直なお話もあって、とても貴重な経験になりました。最後に津高生へのオススメ本を何冊か紹介いただきました。
話し手の深草さん、参加者の皆さん、ありがとうございました。

会場


→他の写真は(行事)



ライブラリーカードデザイン募集

公開:2021年06月22日

津高図書館で本を借りるときに使っているカード(ライブラリーカード)のデザインコンテストの作品募集を開始しました。
今皆さんが使っているカードは、3年前の第1回コンテストで優勝した正戸鈴夏さん(昨年度卒業)の作品です。

ライブラリーカードデザイン決定!(2019年02月25日)

今回は、来年から3年間使うカードデザインを募集します。見事投票で一位になると、名前(クレジット)付で来年からの新入生に配布します。
もちろん、本人には新デザインのカードを贈呈します!
あなたの作品を、新入生が使うと思うと、ワクワクしませんか? イラスト、写真、書、タイポグラフィ、なんでも可。ぜひチャレンジしてみてください。

新カードデザイン募集



車座トークVol.3「国際 環境NGOで働くということ」のご案内

公開:2021年06月04日


津高図書館では、生徒と年齢・感覚の近い方を「話し手」に、気軽に生徒と講師が話をやりとりする「車座トーク」を開催しています。今回の「話し手」は、平成22年3月津高校卒業で、国際環境NGO FoE(Friends of the Earth)Japan所属の深草亜悠美さんをお招きします。

「車座」とは、人が輪になって内側を向き座ること。「車座トーク」は、生徒の皆さんに感覚の近い方を「話し手」に気軽に話をやりとりします。20代の津高の先輩に色んなことを聞いてみませんか。



■テーマ 国際 環境NGOで働くということ
■話し手 深草亜悠美氏
■日時  令和3年6月30日(水曜日)16時から17時
■会場  津高図書館
■対象  津高生
■定員  8名申込制
■感染症対策
  話し手について:オンライン会議システムZoomで参加します。
  会場について:終始換気を行います。席の間隔を広くとります。
  参加者について:発熱等の風邪の症状がある場合には欠席してください。参加する際は必ずマスクを着用してください。


ポスター表
ポスター (クリックで拡大します)


→講師情報など(行事)

図書館探究講座3「ウィキペディアタウン@津市安濃町」のご案内

公開:2021年06月03日

ウィキペディア情報をみんなで編集しよう
ウィキペディアでまちを世界に発信しよう



緊急事態宣言により2月7日の開催が中止となった「ウィキペディアタウン@津市安濃町」を7月22日に開催します。

みなさんは「ウィキペディア」を使ったことがあるのではないでしょうか。世界有数の閲覧数のあるフリー百科事典です。
三重県立津高等学校では、このウィキペディアを自分たちで編集するイベント「ウィキペディアタウン」を多様な主体と連携して開催します。
三重県の高校では津高が初開催です。
編集する舞台となるのは津市安濃町。昨年度、文化講演会に来ていただいた「アノウラボ」のある地域です。
本物のウィキペディア編集者の助言の元、ウィキペディアを書き換える貴重な経験ができます。本やウェブ情報の活用方法を学び、地域内で活動する経験ができる、ためになって楽しいイベントです。ぜひご参加ください。


■日時  令和3年7月22日(木曜日・祝日)9時から17時
■会場  津市安濃中公民館・アノウラボほか
■対象  津高生
■定員  20名(申込制)
■協力(50音順)
 浅生悦生さん(三重郷土会常任理事)
 日下九八さん(ウィキペディア編集者)
 皇學館大学
 津市教育委員会
 三重県総合博物館
 三重県立図書館
 森谷哲也さん(アノウラボ代表)

■見学(2021.06.16追記)
 午後の公民館とアノウラボでの調査執筆活動を見学いただけます。ただし、新型コロナウイルス感染症の感染状況により、急きょ見学をお断りする場合があります。

■取材(2021.06.16追記)
 新型コロナウイルス感染症の感染状況により、急きょ取材をお断りする場合があります。取材をご希望される場合は、事前にご連絡いただけると大変助かります。


ポスター表
ポスター (クリックで拡大します)



→詳しくは(行事)



ビブリオバトル@津高2021のご案内

公開:2021年06月01日

ビブリオバトルは誰でも開催できる本の紹介コミュニケーションゲームです。順番に一人5分間「自分が面白いと思った本」を紹介し、最後に「どの本が一番読みたくなったか」で投票を行い、「チャンプ本」を決定します。

今回、3年ぶりに津高大会を開催します。紹介した本が「チャンプ本」に選ばれると、津市内の書店に紹介した本のコーナーを作ります。希望すれば、チャンプ本を紹介した生徒の名前やオススメコメントも紹介します。
本の紹介者として参加したくなった人、ぜひ図書館までどうぞ!

■日時  令和3年7月8日(木)16:00から17:00
■会場  津高図書館 閲覧室


チラシ
クリックで拡大します。


→詳しくは(行事)


ミニ・ビブリオバトルを開催しました

公開:2021年05月13日

図書委員でワークショップ形式のミニ・ビブリオバトルを開催しました。各テーブルとも本の話で盛り上がりました。選ばれた6冊の「チャンプ本」はなかなかバリエーションに富んでいます。



ビブリオバトルの風景


→他の写真は(行事)


ギャラリー展示「書の甲子園 出品作品 津高書道部」

公開:2021年04月28日

津高書道部の出品作品を展示しています。
書道に関する本も一緒に置いていますので、ぜひ見に来てください。


ギャラリー入口


→他の写真は(展示)

青空図書館(4月)を開催しました

公開:2021年4月22日

4月21日(水)の昼休み、今年度初の「青空図書館」を開催しました。
今回のテーマは「空想旅行」。写真集やガイドブックで世界や日本の風景と食を紹介しました。
今回は、軽音楽部さんに「旅」をテーマに曲のセレクトをお願いしました。軽音楽部のみなさん、ありがとうございました


青空図書館の風景その1


→他の写真は(行事)

図書館ライブ!Vol.3図書館×邦楽部「春のお箏演奏会」を開催しました

公開:2021年04月14日

4月13日(火)、図書館ライブ!Vol.3 春のお箏演奏会を開催しました。40人以上が見に来てくれました。
邦楽部の皆様、参加いただいた皆様、ありがとうございました。

邦楽部演奏風景

→他の写真は(行事)



研究発表会 in 図書館ギャラリー

公開:2021年04月10日

令和2年度に開催した研究発表会で評価の高かったポスターや口頭発表の内容を、図書館ギャラリーで展示しています。
また、「みえ探究フォーラム2020」で、津高校SSC生物部会のメンバーがポスター発表部門で教育長賞・最優秀賞を受賞しました。受賞研究の「メスコオロギの交尾応答には何が影響するのか」のポスター、教育等賞のトロフィー、楯、表彰状も飾っています。ぜひ一度見に来てください。

→津高SSH生物部会のページへ


ギャラリー風景その1


→他の写真は(展示)

書道部さんの「書」で館内リニューアル

公開:2021年04月08日

 館内のサイン(案内)を暖簾風のものに変更しました。松阪木綿の藍染の布を使っています。文字は、書道部さんにお願いして書いてもらいました。書道部のみなさん、素敵な「書」をありがとうございました!ぜひ一度、書道部さんの作品を見に来てください。


書道部サインその1


書道部サインその2




図書館ライブ!Vol.3図書館×邦楽部「春のお箏演奏会」のご案内

公開:2021年4月5日

邦楽部のみなさんによる箏の演奏会を開催します。

ポスター

→詳しくは(行事)


2021年1月から3月の新刊リストを掲載しました

公開:2021年04月06日

2021年1月から3月に新しく図書館に入った本のリストを掲載しました。
「津高図書館の本を探す」でも検索・予約できます。

→2021年1月(新しい本)

→2021年2月(新しい本)

→2021年3月(新しい本)


新年度が始まりました!

公開:2021年04月01日

今日から令和3年度が始まりました。
新1年生のみなさん、入学おめでとうございます。
図書館では、みなさんの津高校での授業、部活、行事、趣味など、様々なところでお役に立ちたいと思っています。気軽に津高図書館に来てください。

桜



図書館は4月8日から開館します

公開:2021年03月31日

図書館は、現在館内の机や本の入れ替えを進めています。
そのため、新年度の開館日は4月8日からとなります。
もう少しだけ待っていてください。
新しい本をたくさん並べて、来館をお待ちしています!



図書館が軽音楽部の卒業ライブの会場となりました

公開:2021年03月29日

3月25日(木)、軽音楽部の卒業ライブの会場として、図書館を使ってもらいました。当初は中庭での青空ライブの予定でしたが、雨天の予報により図書館を使ってもらうことになりました。
図書館では、様々な部活に図書館を活用してもらいたいと思っています。部員の皆さん、部活顧問の先生方、気軽にご相談ください。

会場全景

→他の写真は(行事)



報道状況のページを更新しました

更新:2021年03月25日

報道状況に情報を追加しました。

→報道状況のページ


車座トーク「津高生の歩き方 僕たちは津高を出てこんな風に生きてきた」を開催しました

公開:2021年03月18日


3月15日(月)、車座トーク「津高生の歩き方 僕たちは津高を出てこんな風に生きてきた」を開催しました。話し手のおひとりの奥田様はオンラインでの参加となりました。
1年から3年まで、9人の方に参加してもらいました。生徒の皆さんが率直に悩みを打ち明けたり、積極的に質問してくれて、とても嬉しかったです。
おふたりの話で私自身が気づいたことは「周りの評価ばかり気にせず、”自分自身がどんな人間なのか”考えてみる事」「具体的な夢が描けなくてもあせらない。方向を決めれば道は無数にある」「自分について周囲に語り、オープンな姿勢でいれば必要な情報が集まる」です。
講師の奥田さん、田中さん、参加してくれた生徒の皆さん、ありがとうございました!

会場

→他の写真は(行事)



図書館ライブ!Vol.2図書館×ダンス部「スペシャルコンサート」を開催しました

公開:2021年03月15日

3月12日(金)、図書館ライブ! Vol.2 スペシャルコンサートを開催しました。20人以上が見に来てくれ、会場は大盛り上がりでした。ダンス部の皆様、参加いただいた皆様、ありがとうございました。

ダンス披露全景


→他の写真は(行事)



車座トーク「津高生の歩き方 僕たちは津高を出てこんな風に生きてきた」のご案内

公開:2021年02月16日


津高図書館では、生徒と年齢・感覚の近い方を「話し手」に、車座形式で気軽に生徒と講師が話をやりとりする「車座トーク」を開催します。
今回の「話し手」は、京都大学工学部建築学科を卒業し、IT企業に勤めつつ、三重県教育委員会の委員もされている奥田博貴さんと、関西学院大学法学部政治学科で、各国で暮らす人の地域に根付いた思想や民意を調査するエスノグラフィーの手法で世界24カ国の人々と向き合ってきた田中雄登さんのお二人をお招きします。

車座形式で気軽にやりとりできます。
20代の津高の先輩に色んなことを聞いてみませんか。



■テーマ 津高生の歩き方  僕たちは津高を出てこんな風に生きてきた
■話し手 奥田博貴氏、田中雄登氏
■日時  令和3年3月15日(月曜日)16時から17時
■会場  津高図書館
■対象  津高生
■定員  15名申込制
■感染症対策
  話し手について:マスクを着用します。場合により、オンライン会議システムによる参加の可能性もあります。
  会場について:終始換気を行います。席の間隔を広くとります。
  参加者について:発熱等の風邪の症状がある場合には欠席してください。参加する際は必ずマスクを着用してください。


ポスター
ポスター


→話し手のプロフィールなど(行事)



図書館ライブ!Vol.2図書館×ダンス部「スペシャルコンサート」のご案内

公開:2021年2月15日

ダンス部のみなさんによるライブを開催します。

■日時  令和3年3月12日(金曜日)16:30から17:00
■会場  津高図書館
■申込  不要
■感染症対策
 演者について:ダンスを行う直前までマスクをします。
 会場について:終始換気を行います。観客席の間隔を広くとります。
 観客について:発熱等の風邪の症状がある場合には欠席してください。参加する際は必ずマスクを着用してください。


ポスター

→詳しくは(行事)


空想科学図書館通信の世界 展

公開:2021年01月26日

図書館ギャラリーでは、展示「空想科学図書館通信の世界 科学は”空想”から始まる!!」を開催しています。『空想科学読本』でおなじみの柳田理科雄さんが毎週発行している「空想科学図書館通信」約50号と関連本を展示。Youtubeチャンネル「KUSOLAB」も上映しています。

図書館入口から
図書館入口から見た展示風景


→他の写真は(展示)



図書館探究講座3「ウィキペディアタウン@津市安濃町」の開催を見送ります

公開:2021年01月18日

国の新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言、三重県の新型コロナウイルス「緊急警戒宣言」を踏まえ、2月7日(日)に開催を予定していた、図書館探究講座3「ウィキペディアタウン@津市安濃町」の開催を見送ることとなりました。現在、延期に向けて調整中です。

→詳しくは(行事)




2020年8月から12月の新刊リストを掲載しました

公開:2021年01月14日

2020年8月から12月に新しく図書館に入った本のリストを掲載しました。
「津高図書館の本を探す」でも検索・予約できます。

→8月から12月(新しい本)


本屋大賞ベスト3展示

公開:2020年12月24日

過去の本屋大賞のベスト3を展示しました。どの本も面白いものばかり。まだ読んでいない人、ぜひどうぞ。

ベスト1展示


→他の写真は(展示)



図書館ライブ!Vol.1図書館×音楽部「クリスマスコンサート」を開催しました

公開:2020年12月18日

12月17日(木)、図書館ライブ! Vol.1 クリスマスコンサートを開催しました。民俗楽器や鼻笛などのユニーク楽器の演奏と、音楽部さんの合唱の2本立てでした。会場には民族衣装も展示しました。ご協力いただいた皆様、参加いただいた皆様、ありがとうございました。

開始前会場

→他の写真は(行事)



報道状況のページを更新しました

更新:2020年12月03日

報道状況に情報を追加しました。

→報道状況のページ


図書館ライブ!Vol.1図書館×音楽部「クリスマスコンサート」のご案内

公開:2020年12月01日

音楽部のみなさんとコラボしたクリスマスコンサートを開催します。
先生によるユニーク楽器の演奏もあります。ぜひお越しください!

ポスター

→詳しくは(行事)


生徒作品展

公開:2020年11月27日

家庭の授業で1年生が作ったカバンと、書道の授業で2年生が字を書いたTシャツを図書館ギャラリーで展示しています。どちらの作品もレベルが高いです。ぜひ、見に来てください。

ポスター


→他の写真は(展示)



図書館探究講座3「ウィキペディアタウン@津市安濃町」のご案内

公開:2020年11月26日

国の新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言、三重県の新型コロナウイルス「緊急警戒宣言」を踏まえ、開催を見送ることとなりました。現在、延期に向けて調整中です(2021/1/18)


ウィキペディア情報をみんなで編集しよう
ウィキペディアでまちを世界に発信しよう



みなさんは「ウィキペディア」を使ったことがあるのではないでしょうか。世界有数の閲覧数のあるフリー百科事典です。
三重県立津高等学校では、このウィキペディアを自分たちで編集するイベント「ウィキペディアタウン」を多様な主体と連携して開催します。
三重県の高校では津高が初開催です。
編集する舞台となるのは津市安濃町。先日、文化講演会に来ていただいた「アノウラボ」のある地域です。
本やウェブ情報の活用方法を学び、地域内で活動する経験ができる、ためになって楽しいイベントです。ぜひご参加ください。

■こんなテーマに関心のある生徒におススメ
地域活性化・歴史文化・情報発信・執筆撮影・安濃町


→詳しくは(行事)


ポスター表
ポスター (クリックで拡大します)




ライブラリーカードデザイン決定!

公開:2019年02月25日

本を借りるときに提示する「ライブラリーカード」の新デザインを皆さんから募集し、集まった15作品の中から生徒と教職員による投票を行いました。
結果、1年生の正戸鈴夏さんの作品が選ばれました!これから3年間、正戸さんの作品が新入生の使うカードになります。おめでとうございます!

■正戸さんからのコメント■
「このカードを使いたい!と思うようなかっこよくてかわいいデザインを目指しました。
様々な大きさの円と色は、本を読んだときに生まれるいろんな感情や考えをイメージしました。」

新カードデザイン表面
クリックで拡大します。


惜しくも選ばれなかったみなさん、作品づくりで駆使した技術は、この先も使える力になると思います。
多数の力作の応募、ありがとうございました。



過去のお知らせへ

© 三重県立津高等学校図書館