過去の行事

県立一志病院との連携企画Part4・5 ご案内

公開:2020年02月07日

【新型コロナウイルスの関係で延期となりました】

三重県立津高等学校と三重県立一志病院との連携企画の第4弾と第5弾を開催します。

Part4 院長先生との対談「医療について聞いてみよう、話してみよう」

 日程  令和2年3月6日(金) 16時30分から18時
 会場  地理教室
 定員  3名(傍聴可)

11月に津高で講演いただき、大好評だった三重県立一志病院の四方院長先生が、再び津高校に来てくれることになりました。
「医療を目指す高校生ともっと話をしたい」というご希望もあり、今回は対談形式で開催します。
病院について、地域医療について、勉強方法について、人生について…
病院の院長先生に直接質問することができる、貴重な機会です。
医師、看護師、薬剤師、技師…医療に関心のある生徒なら、だれでも参加できます。気軽にどうぞ。傍聴も可能です。

Part5 病院見学「医療現場を見てみよう」第2回・第3回

 内容  訪問診療に同行し、地域医療の現場の一端に触れてみましょう。
 日時  第2回:令和2年3月9日(木)/第3回3月27日(金)
 行程  現地集合/現地解散



ポスター
クリックで拡大します。



県立一志病院見学を開催しました

公開:2019年12月26日

12月26日(木)、津高と県立一志病院との連携企画第3弾、病院見学を開催しました。
参加者は津高生9人。美杉や白山に出かける「訪問診療」にも同行させてもらいました。

■アンケートより抜粋■
 「今までは医療と言えば病院での医療としか捉えたことがなかったけど、今回訪問医療に同行させてもらって、また違った先生方の姿を見ることができました」
 「検診が終わると何度も「ありがとう」という言葉をかけてもらえていて、患者さんを近い距離で支えているからこそ得られるやりがいというものを感じた」
 「自分が今まで思ってもみなかったこともあり、実際に現場を見て、そこで働いている人から直接お話を聞くことの必要性を感じた」
 「地域医療に対する考え方が大きく変化した」


病院見学その1

病院見学その2

病院見学その3



車座トーク「三重を代表するローカルメディア編集長と話そう」を開催しました

公開:2019年12月20日

12月20日(金)の放課後、三重県のローカルメディア誌「NAGI」の坂編集長との「車座トーク」を開催しました。生徒6人と先生2人が参加してくれました。取材方法に関する質問、「販売部数は?」というビジネス的な質問、「三重県の役に立つ仕事がしたいんですが」など、みな積極的に質問をしてくれました。


車座トーク



「鉄道好きのためのしゃべり場」を開催しました

公開:2019年12月18日

12月18日(水)の昼休み、津高図書館ギャラリー「匠の部屋」にて、「鉄道好きのためのしゃべり場」を開催しました。生徒、先生合わせて10人ほどが来てくれました。
生徒が自分が撮ったスマホの動画・写真を見せて情報交換したり、初顔合わせの生徒がほとんどでしたが、盛り上がりました。


鉄道好きのためのしゃべり場



青空図書館(12月)を開催しました

公開:2019年12月13日

12月12日(木)の昼休み、今年度3回目の「青空図書館」を開催しました。
今回はテーマを「冬のひとコマ」としました。
次回もぜひご参加ください。


青空図書館の風景その1

青空図書館の風景その2

青空図書館の風景その3



車座トーク「三重を代表するローカルメディア編集長と話そう」

公開:2019年12月02日

地元建築家によるデザイン住宅や、スローフードといった新しい価値観の提案、さらには郷土文化の発信に取り組み、厚い支持を集めているローカルメディア「NAGI」。その「NAGI」の編集長の坂美幸さんが津高校の取材に来てくれます。せっかく来ていただくので、生徒の皆さんと少しお話する時間を設けました。

■ゲスト 坂美幸さん(「NAGI」編集人)
■日時  令和元年12月20日(金曜日)16時30分から17時
■会場  津高図書館ギャラリー

車座トークチラシ



講演会「地域医療と総合診療医」を開催しました

公開:2019年11月18日

11月18日(月)、県立一志病院との初の連携企画、四方院長先生の講演会を開催し、50人以上に参加してもらいました。
四方院長の高校時代のお話は、これから進む道を考える1・2年生に、地域包括ケア等の具体的なお話は、具体的な進路を考えている3年生に、とても参考になりました。
終了後には生徒からも多くの質問が出され、生徒たちの医療分野への関心の高さが感じられました。
四方院長、参加いただいた皆様、ありがとうございました!

会場

四方院長

講演その1

講演その2

講演その3

→開催案内へ(行事)



演劇同好会×図書委員「黄昏どきの朗読会」を開催しました

公開:2019年11月8日

11月7日(木)、黄昏どきの朗読会「盗賊会社」を開催しました。
ご参加ありがとうございました!

■アンケートより抜粋■
 「思ってたより朗読が上手で楽しかったです。」
 「普段自分で読むのと、随分印象が違うのだなと新しい発見もありました」
 「初めて知った作者さんの本だったのですが、「盗賊会社」など設定が細かいところやオチが面白いところが良くて、自分でも読んでみたくなりました」
 「この先どんな展開が待っているんだろうと、予想しながら聞くことができ、面白かったです」
 「星新一の作品が好きで気になり、参加させていただきました!演劇部の方々が星新一の面白さを引き立てていて、本を読むのとは違う面白さがありました」

会場

展示した作品

→開催案内へ(行事)



文化講演会「大事なものは、すぐそばにある。」を開催しました

公開:2019年10月31日

10月31日(水)、文化講演会「大事なものは、すぐそばにある。」を開催しました。
49人の方に参加してもらいました。ありがとうございました!


■アンケートより抜粋■
「受験勉強で様々なマイナスの感情が頭に浮かんでくるけれど、信念を持って色んなことに取り組んでいることについての話を聞いて、とても刺激になりました。」
「大人になったら自分にできる範囲で日本のライフスタイルを研究してみたいです。」
「日常の中の、「当たり前のこと」の持つ美しさにも目を向けてみようと思いました。」
「日本も、もっと日々の生活に自分自身でゆっくり淹れたお茶を楽しむ文化、ひと息つく文化を大切にしていくべきだなと思います。」
「祖母がいつも急須で淹れたお茶が美味しかったことを思い出しました。」
「米田さんがとても楽しそうにお話をされていて、人とのつながりからやってみたいことが生まれていくことに強く憧れを持ちました。将来米田さんのように仕事がしてみたいです。」
「お話の合間に質問の時間もあって、現在進行形で米田さんのみる世界に入ったかのように、お話を理解することができました。」
「藍について、今まで全く知りませんでしたが、今日のお話を聞いて手ぬぐいが欲しいなぁと思いました。」
「在学中にこんな講義をやってくれたら、もっとましな大人になっていたように思います。改めて学びになりました。」


開始前

会場全景

本の展示

講師の米田恭子さん


→開催案内へ(行事)



演劇同好会×図書委員「黄昏どきの朗読会」

公開:2019年10月30日

演劇同好会と図書委員による朗読劇。今回は、ショートショートの名手、星新一作品を朗読します。
暮れ行く日の光とともに作品の世界に没入してみませんか。ぜひお越しください!

■朗読作品 『盗賊会社』星新一/著
■日時   令和元年11月7日(木曜日)16:00から16:50
■会場   津高図書館ギャラリー
■対象   津高生
■申込   不要・当日参加可




県立一志病院との連携企画「医療に関心のある君たちへ」

公開:2019年10月29日

三重県立津高等学校では、毎年10人以上いる医学部進学希望者に向け、三重県教育委員会主催の病院訪問に生徒を参加させるなど、夢の実現に向けて支援をしています。一方、三重県立一志病院では、従来の診療の枠を超えた幅広い診療を行い、ケアマネージャーや自治体職員と連携するなど「地域包括ケア」に取り組んでいます。
このたび、三重県立津高等学校は、一志病院と連携し、医師、薬剤師、看護師など、医療現場の職種に就くことを希望している生徒を主な対象に、講演会、本の紹介、病院見学などの連携企画を開催します。
医療の現場を活躍の場にしたいと考えている生徒が、この企画を通して、医療現場、地域の健康や医療について考えるきっかけになるようにしたいと考えています。

Part1 講演会「地域医療と総合診療医」

 講師  四方 哲先生(三重県立一志病院院長)
 日程  令和元年11月18日(月) 16時から17時
 会場  理科棟4階 地学教室

 四方院長は、高校生の時に医者への道を志し、京都府内の様々な病院に外科医として勤務された後、三重県の一志病院に赴任されました。
 ご自身の学生時代の経験、医師になってから、そして現在の取組などをお話いただきます。

Part2 本棚企画「一志病院のスタッフが選んだ!医を目指すならこれを読もう」

一志病院の院長、看護部長さん、医師、看護師、その他専門職のみなさんが推薦する本を並べたコーナーを開設します。
 日程  令和元年11月18日(月)から開設

Part3 病院見学「医療現場を見てみよう」

 内容  一志病院を実際に見学します。見学では訪問診療の同行なども企画しています。
 日時  令和元年12月26日(木)
 行程  現地集合/現地解散



ポスター
クリックで拡大します。



図書館文化講演会「大事なものは、すぐそばにある。」

公開:2019年09月10日

令和元年度の文化講演会では、「大事なものは、すぐそばにある。」と題し、亀山市関町、東京都世田谷区、台湾の台北市で而今禾(Jikonka)というお店を営む米田さんにお話いただきます。
亀山市関町、東海道の町並みに佇むお店、而今禾(Jikonka)、この店に来たいがため、県外から訪ねてくる人々がいます。うつわ、藍染、発酵茶づくり、オーガニックマーケット…。亀山から、東京から、台北から、提案していることとは何でしょうか。
ご興味ある方、ぜひご参加ください。

■テーマ 大事なものは、すぐそばにある。
■講師  米田 恭子 氏(Jikonka オーナー)
■日時  令和元年10月30日(水曜日)16時から17時
■会場  津高図書館ギャラリー
■対象  津高生
■定員  50名(予約可)


ポスター表
クリックで拡大します。

ポスター裏
クリックで拡大します。


■講師プロフィール

1960年、松阪市生まれ。Jikonka(而今禾)オーナー。大学で陶芸を専攻。陶芸家としての活動を経て、1998 年亀山市関宿に而今禾をオープンする。現在は三重のほか東京都世田谷区、台北市にもショップをもち、カフェやギャラリー、オーガニックマーケットなどを通じて、衣食住にまつわるさまざまなライフスタイルを提案・発信している。2018年10月、関町に「工房 而今禾」をオープン。著書に「而今禾の本」などがある。



文化祭で企画をしました

公開:2019年09月07日

今回は、4つの企画を行いました。

・古本市
たくさんの本と雑誌、マンガを買っていただきました。収益金はあしなが育英会に寄付しました。

・しおりづくり
80種類以上の絵柄から選び、ご自身でしおりを作っていただきました。

・「図書館員を探せ!」
今年度初開催の企画です。図書館の「外」にいる図書委員を探して声をかけ、スタンプを押してもらいます。4つのスタンプを集めて図書館に来ると、お菓子がもらえます。約40人の人がお菓子をゲットしました。

・手に取ってみよう明治・大正の書物
津高校図書館の書庫には、明治、大正の書物が眠っています。
津中学校、高等女学校から受け継いだ書物と思われます。
今回は、その中で一部の本を、みなさんが手に取れる形で展示しました。

来ていただいた皆様、ありがとうございました。

風景


入口のてづくり看板


古本市の品ぞろえ


しおりづくり


しおり完成図


本の買い物ツアーを実施しました

公開:2019年07月19日

図書委員に本屋さんで本を選んでもらいました。それぞれが「これは」と思う本を選んでもらいました。
参加ありがとうございました。

選書風景


選書風景


選書風景


図書館が3年生の英語授業の会場になりました

公開:2019年6月21日

6月に3年生のコミュニケーション英語3の授業で図書館を使ってもらいました。
高齢者介護をテーマに、介護用ロボットと、外国人介護士による介護それぞれについて、英語でのテーマディスカッションを行うため、下調べやミーティングに利用してもらいました。


授業風景その1

授業風景その2



青空図書館(5月)を開催しました

公開:2019年05月24日

5月24日(金)の昼休み、今年度2回目の「青空図書館」を開催しました。
今回は、改元を記念し、メインテーマを「さよなら平成」としました。
次回もぜひご参加ください。


青空図書館の風景その1

青空図書館の風景その2

青空図書館の風景その3



青空図書館を開催しました

公開:2019年04月18日

4月18日(木)の昼休み、「青空図書館 本を肴に、ワイワイゆるゆる」を開催しました。
天候にも恵まれ、たくさんの先生と生徒に来てもらいました。今回は、奈良と京都の遠足の本を中心に、「旅」に関するテーマの本を多めに並べました。
次回は、5月に開催を予定しています。次回もぜひご参加ください。


青空図書館の風景その1

青空図書館の風景その2

青空図書館の風景その3



図書館が日本史授業の会場になりました

公開:2019年02月12日

1月から2月にかけて、2年生の日本史Bの授業で図書館を使ってもらいました。
チームごとに興味のあるテーマを決め、図書館の本やネットで調べたことをまとめ、発表しました。
来年度も図書館が会場になるかもしれません。そのときは気軽に調べ方を質問してくださいね。


授業風景その1

授業風景その2

授業風景その3

授業風景その4



青空図書館を開催しました

公開:2018年12月05日

12月13日(木)の昼休み、「青空図書館 本を肴に、ワイワイゆるゆる」を開催しました。
天候にも恵まれ、たくさんの先生と生徒に来てもらいました。先生と生徒が本の話題で盛り上がってくれたことが、なにより嬉しかったです。
継続的な開催も検討しています。次回の参加もお待ちしています。


青空図書館の風景その1

青空図書館の風景その2

青空図書館の風景その3



→開催案内へ(行事)



ビブリオバトル@津高2018を開催しました

公開:2018年12月05日

12月4日(火)、ビブリオバトル2018@津高を開催しました。
30人の方に参加してもらいました。ありがとうございました!


会場全景


→開催案内へ(行事)



青空図書館 本を肴に、ワイワイゆるゆる

公開:2018年12月01日

昼休みに津高図書館が中庭に出張します。
生徒のおススメ本の他、エッセイ・食・旅・体操の本など、体と心を「ゆるめる」本50冊を並べます。
好きな本についてワイワイと話し合ったり、本を読みながら飲み物を飲んだり、いつもと違う図書館体験をすることができます。
たまには本を片手に、まったりする時間を過ごしてみませんか。

■日時  12月の天気の良い日※3日前に案内
     12:35から13:10
■会場  津高 中庭


チラシ
クリックで拡大します。



ビブリオバトル@津高2018

公開:2018年11月30日

ビブリオバトルは誰でも開催できる本の紹介コミュニケーションゲームです。「人を通して本を知る。本を通して人を知る」をキャッチコピーに全国に広がっています。
「高校生ビブリオバトル三重決戦2018」予選会に参加する2人の生徒に発表してもらいます。
昼休みの開催です。ぜひ聞きに来てください!

■日時  平成30年12月4日(火)12:50から13:10
■会場  津高図書館ギャラリー


チラシ
クリックで拡大します。



文化講演会「挑戦すれば、世界は広がる。」を開催しました

公開:2018年11月01日

10月30日(火)、文化講演会「挑戦すれば、世界は広がる。」を開催しました。
53人の方に参加してもらいました。ありがとうございました!


■アンケートより抜粋■
 「お話を聞いていてとてもすがすがしい気分になりました」
 「どんなことでもいいから、挑戦して一歩前に踏み出すという勇気をもらった」
 「森田さんはキラキラしていた。何かそのキラキラを少しもらったような気分になった」
 「結婚おめでとうございます!」
 「世界中の国の様子、そこで出会った人、エピソードなどの話が一番おもしろかったです」
 「心が明るくなりました。ありがとうございました」
 「終始明るく話されていて、聞いていてとても楽しかったです!」


会場全景

本の展示

講師の森田さん

質疑応答


→開催案内へ(行事)



演劇同好会×図書委員「黄昏どきの朗読会」を開催しました

公開:2018年10月25日

10月25日(木)、黄昏どきの朗読会「キケン」を開催しました。
ご参加ありがとうございました!

■アンケートより抜粋■
 「思わず本の世界に入り込んでしまうような魅力的な朗読会」
 「とても楽しい内容で良かったです。迫力もあって上手でした」
 「耳からしか情報は入ってきていないはずなのに、劇を見たような印象が残っています」

→開催案内へ(行事)



演劇同好会×図書委員「黄昏どきの朗読会」

公開:2018年10月11日

演劇同好会と図書委員による朗読劇。今回は、有川浩作品を朗読します。
暮れ行く日の光とともに作品の世界に没入してみませんか。ぜひお越しください!

■朗読作品 『キケン』有川浩/著
■日時   平成30年10月24日(水曜日)16時から17時
■会場   津高図書館ギャラリー
■対象   津高生
■申込   不要・当日参加可


チラシ
クリックで拡大します。



文化講演会「挑戦すれば、世界は広がる。」を開催します

公開:2018年09月15日

平成30年度の文化講演会では、「挑戦すれば、世界は広がる」をテーマに、自身の好きなことを実現するため、会社や日本などの「枠」を飛び出し自由に活躍されている森田さんにお話いただきます。
津高生のみなさんが自身の夢を考えたり、夢を実現するのに様々な方法があることを知るきっかけになればと思います。

■テーマ 挑戦すれば、世界は広がる。
■講師  森田 松之助 氏(世界のたこ焼き屋)
■日時  平成30年10月30日(火曜日)16時から17時
■会場  津高図書館ギャラリー
■対象  津高生
■定員  50名(予約可)


展示の看板
クリックで拡大します。

展示の看板
クリックで拡大します。


■講師プロフィール

滋賀県出身。志摩市在住。30歳。三重大学在学中、たこ焼き屋を起業。3年生のとき、休学してリヤカーを引き、たこ焼きを焼きながら北海道から沖縄まで歩く。4年生のとき、モロッコにたこ焼きを広め、モロッコ人の弟子を作る。卒業後、大手企業の内定を辞退し、たこ焼きを広めるため、世界一周の旅に出る。15カ国でたこ焼きを焼き、2017年にはニュージーランドでたこ焼き屋を出店する。現在は志摩市でゲストハウスとたこ焼き屋を経営しながら、好きなことを仕事にし、楽しく自由に生きている。



県立図書館バックヤードツアーを開催しました

公開:2018年10月02日

平成30年度津高芸術鑑賞会の開場前に、三重県立図書館の地下書庫を紹介してもらうバックヤードツアーを図書委員向けに開催しました。
参加ありがとうございました。

バックヤードツアーその1


バックヤードツアーその2


文化祭で「古本市」と「しおりづくり」をしました

公開:2018年09月09日

古本は150冊以上買っていただきました。
また、しおりづくりでは、「自分だけのオリジナルしおり」サービスも好評いただきました。
来ていただいた皆様、ありがとうございました。

入口のてづくり看板


古本市の品ぞろえ


しおりづくり


しおり完成図


本の買い物ツアーを実施しました

公開:2018年07月20日

平成30年度からのはじめての試みとして、図書委員に本屋さんで本を選んでもらいました。即決する生徒、すごく悩む生徒、それぞれが「これは」と思う本を選んでもらいました。参加ありがとうございました。

選書風景


選書風景


© 三重県立津高等学校図書館