お知らせ
 
学校長あいさつ 更新情報
 三重県立尾鷲高等学校のホームページにアクセスいただき、ありがとうございます。


 本校は三重県南部・東紀州の地にあって、東に熊野灘を、西に紀伊山地の山々を間近に臨み、南北に熊野古道伊勢路が貫く、豊かな自然と景観、歴史が息づく環境にあります。

 本校は大正期に創立された県立尾鷲高等女学校と県立尾鷲中学校を母体とし、戦後の学制改革によって尾鷲高等学校として一本化されました。以降、定時制を併設するとともに、中学校卒業生の増加と高校進学率の高まりに応えるべく、長島高等学校と尾鷲工業高等学校が本校から分離独立しました。
 以来、今日まで幾多の歴史を刻み、2万人を超える卒業生を地域や社会に広く輩出しております。
 しかし当地域では平成期に入ると、少子化・過疎化の急速な進行等により、尾鷲工業高等学校と長島高等学校が相次いで本校と統合となりました。

 今や東紀州の紀北地域で唯一の高等学校となった本校には、地元の中学生の大半が進学してきます。その生徒たちの多様なニーズに応えるため、普通科プログレッシブコース・普通科スタンダードコース・情報ビジネス科・システム工学科の4つの学科・コースを設置し、「個に応じ、個を生かす」を合い言葉に、地域に信頼され、地域の活性化に少しでも貢献できる学校となるよう教育実践を重ねています。今年度も、学習規律の確立と授業力向上に努め、生徒の学力をよりいっそう伸ばして進路希望の実現につなげ、その成果を地域の皆様にアピールしたいと思っています。

 掃除の行き届いた廊下に元気に挨拶をする生徒の声が響く学校を保ちながら、地域の宝である生徒の自己実現を職員総がかりで支援していく所存です。
 地域愛、母校愛に満ちた多くの方々の熱き思いとともに、生徒・保護者・地域・職員がともに満足度を高め、「誇り」の持てる学校づくりをこれからも目指します。
 皆様からのご指導・ご支援を今後ともよろしくお願い申し上げます。


 校長  堀川 恭太



その他情報
・ 出席停止証明書

・ 各種証明書発行

・ 警報・特別警報等発令時について

・ 警報/注意報情報

・ JR尾鷲駅(上り)JR 尾鷲駅(下り)

・ 教育実習のご案内

・ 新制服
学校沿革 お問い合わせ
1922(大正11)
1923(大正12)
1948(昭和23)

1948(昭和23)
1949(昭和24)
1950(昭和25)
1951(昭和26)
1954(昭和29)

1955(昭和30)
1955(昭和30)
1958(昭和33)

1960(昭和35)
1962(昭和37)

1965(昭和40)
1973(昭和48)
1973(昭和48)
1992(平成04)
1992(平成04)
1998(平成10)
2001(平成13)
2002(平成14)

2005(平成17)
2011(平成23)
2013(平成25)
01.31
03.16
05.23

08.01
04.
04.
04.
04.01

04.13
11.03
05.23

04.01
12.27

04.
11.21
11.22
11.04
11.21
04.01
04.
04.01

04.01
03.31
04.
三重県立尾鷲高等女学校創立
三重県尾鷲町立尾鷲中学校創立
三重県立尾鷲中学校と三重県立尾鷲高等女学校を継承し、三重県尾鷲高等学校(普通課程)を創立
定時制(夜間普通課程)を併設、長島町にその分校を置く
家庭課程を新設
商業課程を新設
水産課程を新設
設置課程変更にともない、家庭課程(被服)を家庭課程(家庭)に、水産課程を水産課程(漁業無線)に改定
三重県尾鷲高等学校を三重県立尾鷲高等学校と校名改称
校歌制定(脇 太一作詞 團 伊久磨作曲)
校旗制定(濃い紺地に、黄金色の校章とふさ飾り)
設置課程変更にともない、水産課程(漁業無線)を電波課程(無線通信)に改定
工業高校新設のため電波課程の募集を廃止(工業高校電子科として発展的解消)
家庭科から家政科に科名変更
本校『五十年史』発行
創立50周年記念式典
家政科募集停止
本校『七十周年史』発行 創立70周年記念式典
単位制導入
尾鷲工業高校と統合(システム工学科を新設)
普通科にプログレッシブコースを新設、商業科を情報ビジネス科に科名変更
長島高等学校を尾鷲高等学校長島校として統合
尾鷲高等学校長島校 閉校
現在に至る
〒519-3659
三重県尾鷲市古戸野町3番12号
TEL:0597-22-2115
FAX:0597-23-2788
E-mail:howasead@howase.mie-c.ed.jp

アクセス
Copyright (C) 2013 Owase High School All Right Reserved.