校長挨拶

津商業高等学校ウェッブページをご覧いただきありがとうございます。
 本校の歴史は、大正9年、1920年に創立された励精中学校から始まります。ですから、2020年度には創立100周年を迎えることになります。
 本校の同窓生は2万人を超え、様々な分野において有為な人材として活躍をしてまいりました。まさに歴史と伝統のある県立高等学校です。
 現在、各学年ビジネス科(6クラス)と情報システム科(1クラス)の2学科を設置し、「商業教育を通じて『想像力』・『協調性』・『知恵』を持った人材を育成することで、地域社会に貢献できる学校」をめざして教育活動を進めています。
 特に、生徒自らのキャリアアップを図れるよう、簿記検定をはじめとして、多様な資格の取得を促進しています。そのために、日々の授業だけでなく、放課後の課外活動等での支援体制を確立して、高い実績をあげているところです。
 それとともに、部活動についても積極的に取り組み、このウェッブ上の他のページで紹介しているとおり、いくつもの部が東海大会や全国大会の常連となっています。
 そして、もう一つ、大切な教育内容として、人としてのモラルやマナー、人権の大切さなどについても、適切に習得できるよう日常的な指導を継続しています。
 このような学習環境で育った生徒たちは、自ら考え、学び、他と協働しつつ物事に挑戦する姿勢を持つようになります。
 創立100周年を来年に控え、校内の諸活動をますます充実させ、生徒や保護者の将来への思い、願いの実現をめざすとともに、地域社会から期待される人材育成に向けて、職員一丸となって取り組んでまいります。

小 松 貞 則