三重県立相可高等学校 ・・・食物調理科2020 English  アクセス  サイトマップ 
Mie Prefectural Ohka High School  topページに戻る
食物調理科のページに戻る

2018年度・2019年度はこちらから→

2017年度・2016年度はこちらから→

11月21日  東海酪農業協同組合連合会主催「第5回ミルク料理レシピコンテスト」で3年生の寺前穂香さんと西邑日和さん、1年生の榎本あかねさんが入賞しました。
   
11月19日 三重県伊賀産の米「山田錦」(JA全農三重)に、相可高校生考案のレシピを提供しました。
    
11月17日  調理クラブが、「三重の恵みプロジェクト」による対面の授業とオンライン授業による「これからの料理人にできること。三重の恵み~生産者×加工場・料理人~Vol.1」を受講しました。
第1回は友栄水産、伊勢志摩冷凍、伊勢すえよしさんによる授業でした。次回は11月25に行われる予定です。
    
 
11月12日  FHJ-日清製粉主催「第51回全国高校生料理コンクール」で、3年生の藤山果音さんの「ゴマ麩と2種のキノコあんかけ」が 日清製粉グループ賞を受賞しました。
  
11月9日  三重県家庭クラブ研究発表大会において、3年生の劉彩帆さん、東佑芽さん、根津ももこさんによるスクールプロジェクト、多気町産「次郎柿」を研究した「多気の『柿』を多岐にひろげたい!」が最優秀賞を受賞しました。来年、全国大会に出場します。
    
 
 
10月29日  1年生と2年生が三重短期大学の先生の授業を受けました。
 1年生
    

 2年生
    
 
 
10月25日  多気町五桂のみえ商工会アンテナショップ「マルシェ・グランマ」のオープニングイベントでおすしのふるまいをしました。
    
 
10月15日 1年生が辻調理師・製菓専門学校の先生によるオンライン授業「食から広がる職業」を受講しました。
    
 
10月8日 相可高祭において、3年生が3年間の集大成である調理展示・製菓展示を行いました。
     
    
    
    
    
    
    
    
    
    
     
  
9月28日  「三重県おさかな料理コンクール」で3年の世古口果音さんが知事賞を受賞しました!
   
 
9月26日  高校生活入門講座が行われました。
  
    
     
    

 作ったお菓子は校内販売を行いました。
    
 
9月18日  製菓コースが校内販売第2弾を行いました。
     
 
9月14日  「産業教育に関する研究文・作文コンクール」で、2年生の研究文が会長賞を受賞!!
三重県産業教育振興会のコンクールで、研究文の部で2年生による「地域活性化のために~「新姫」の認知度アップ、普及拡大を目指して~」が三重県産業教育振興会会長賞を受賞しました。   →研究文(pdfファイル)
作文の部では、1年生の山嵜雪花さんの「私の夢と『食の可能性』」が優秀賞を受賞しました。
9月11日  製菓コースが校内向けにスイーツを販売しました。
 コロナ感染症ガイドラインに沿って、1年生から3年生がつくった商品をセットにして販売しました。
    
9月5日  調理クラブでは、ギュートラの「青春弁当」の販売を再開しました。感染症対策をちゃんと行い、販売します。よろしくお願いします。
 
  
8月26日   食物調理科では、「食物調理科製菓実習感染症ガイドライン」を作成し、感染症対策を行いながら製菓販売を始めます。 
7月26日  食物調理科では、「食物調理科調理実習感染症ガイドライン」を作成し、感染症対策を行いながら弁当販売を始めました
6月22日  三重県日中友好協会を通じて、中国在住の方より、高校生レストランで頑張っている高校生へ、新型コロナウイルス感染症対策のためのアルコール消毒噴霧器2 台とマスクを寄付していただきました。
    
     
5月27日  2年生が大根の「かつらむき」の練習をしました。 
  
  
4月14日  調理師コース1年生の「包丁・白衣授与」が行われました。今年度は、新型コロナウイルス感染症対策のため、登校日に授与のみ行われました。