目指す学校像

自らの力で自分の将来を切り開き、地域社会に貢献するひとを育成する学校

本校の特色

 南伊勢高校南勢校舎は、南伊勢町唯一の高等学校で、地域密着型の学校です。規模は大きくありませんが、その分アットホームな雰囲気で落ち着いて学習できる環境が整っています。
また、地域ビジネス創出プロジェクト(SBP)、防災教育、地域における生徒のボランティア活動など、地域と連携しながら地域に密着した活動を展開しています。

 

校舎制

 校舎制は、統一した教育方針のもと、複数の校舎を1つの学校として機能させる制度です。南伊勢高校は、平成16年4月に、南勢高校・度会高校・南島高校の3校が統合し、南勢・度会・南島の3校舎からなる「校舎制」高校として新たな出発をしましたが、平成20年3月に南島校舎は閉校となり、現在は南勢・度会の2校舎からなっています。現在は、いくつかの行事や部活動、検定などを合同で行っています。

<参考> 度会校舎ホームページ

学校案内

H29-leafletのサムネイル 平成29年度 学校案内

情報公開

学校マネジメントシート

平成29年度 学校マネジメントシート

学校評価報告書

平成27年度 学校評価報告書

いじめ防止基本方針

平成29年度 いじめ防止基本方針

前期選抜および連携型中高一貫教育に係る選抜における総合問題

平成29年度 前期選抜および連携型中高一貫教育に係る選抜における総合問題

Adobe Readerのダウンロード

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先から無料ダウンロードしてください。