応用デザイン科

モノをつくることは、自分をつくること。

学科の特徴

応用デザイン科の一番の特徴は、美術及びデザイン関係の授業時間数が、1年生で週に7時間、2、3年生で各10時間もあることです。まず1年生では、全員が美術とデザインの基礎を学びます。2年生になると、各自の適性や興味・関心、進路に応じて「ビジュアルデザイン」「服飾デザイン」「美術(油彩画・日本画・彫刻)」のコースに分かれて専門的な学習をします。そして3年生では、より専門性を追求し、学習の総まとめである卒業作品を「ファッションショー(服飾デザインコース)」「卒業制作展」で発表します。

授業は少人数(15人前後)で行われるため設備も有効に利用でき、コース毎に専門の教員が指導をするので、深い学習が可能です。また、英語や国語などの一般教科についても、各自の進路に応じた力がつけられるよう、バックアップしています。

卒業後は、多くの生徒が国公立大学をはじめとする美術・デザイン系の学校へ進学し、活躍しています。そして美術系以外の進学や就職においても、作品制作で培った創造力や持続力が活かされていると言えます。

  

 

概要

優秀賞作品

学科の行事について

服飾デザインコース ファッションショー (鈴鹿ハンター 2018年度は916()開催)

卒業制作展 (三重県立美術館 県民ギャラリー 2018年度は1212()16()開催)

2年生展 (イオンモール鈴鹿 イオンホール 例年3月開催)

1年生展 (鈴鹿ハンター 例年3月~4月開催)

その他、美術館や大学を見学する校外研修や、外部講師を招いての講演会等

主な進学先と就職先

進学(過年度生を含む)

四年制大学(国公立)

東京芸術大学、金沢美術工芸大学、愛知県立芸術大学、筑波大学、愛知教育大学、京都市立芸術大学、沖縄県立芸術大学、秋田公立美術大学、尾道市立大学、広島市立大学、長岡造形大学

四年制大学(私立)

東京造形大学、東京工芸大学、多摩美術大学、武蔵野美術大学、女子美術大学、名古屋芸術大学、名古屋造形芸術大学、名古屋学芸大学、京都嵯峨芸術大学、京都造形芸術大学、京都精華大学、成安造形大学、京都美術工芸大学、大阪芸術大学、皇學館大学、同志社女子大学、名古屋経済大学

短期大学(公立)

三重短期大学、岐阜市立女子短期大学、大分県立芸術文化短期大学

短期大学(私立)

高田短期大学、名古屋学芸大学短期大学部、奈良芸術短期大学、京都嵯峨芸術短期大学、鈴鹿大学短期大学部

就職

本田技研工業(株)、シャープ(株)、カメヤマ(株)、長島観光開発(株)、三交興業(株)、日本郵便(株)、(株)エクセディ、正和製菓(株)、マリンフーズ(株)、三重ユニフォーム(株)、しおりの里、(株)横山食品、(株)ミヤオカンパニーリミテド、国際警備保障(株)、(株)金星堂、(株)誠文社、等

生徒の活躍

三重県展、鈴鹿市美術展、津市美術展、亀山市美術展等、公募展で入賞多数
亀山市市章デザイン、鈴鹿ブランド認定マーク、「杉の子特別支援学校」校章・スクールバス外観デザイン、三重県自動車税納付促進キャンペーンPR用ポスター、紀宝町ウミガメブランドキャラクター、全国高等学校総合文化祭三重大会マスコットキャラクター(みえびぃ)、日本女子ハンドボールチーム三重バイオレットアイリス マスコットキャラクター(ミヴィ)、鈴鹿シティーマラソン参加記念品デザイン、伊勢型紙シンボルマーク、NHK津制作「ヤアになる日」タイトルロゴ原画、第33回みえ高文祭ポスター原画、「美し国三重市町村駅伝」ポスター原画採用、F1ランドマークエリアモニュメントデザイン、三重県赤十字血液センター移動採血車看板デザイン、伊勢志摩サミット「外国語ボランティア」ユニフォームデザイン、インターハイ会場地競技種目ポスター図案(ソフトテニス、水球)、三重トルキ(株) キャラクターデザイン、(株)東和食彩 新商品パッケージ用イラスト、等