学校長挨拶

 このたびは、三重県立名張高等学校のホームページへアクセスしていただきありがとうございます。
 本校は県立名賀農学校と県立名張高等女学校が統合されて三重県立名張高等学校となり、全日制「総合学科」、定時制「普通科」を擁し、現在まで続く歴史と伝統ある地域の皆さんに愛されている学校です。昨年度11月には、皆様方のおかげをもちまして、創立百周年記念式典を盛大かつ厳かに行うことができました。
 全日制は、目指す学校像を「自律・協調・創造を校訓とし、総合学科の特色である人間性と専門性を育成し、地域に信頼され、社会で活躍する人材を輩出する学校」としています。生徒は日々の学習活動や学校行事、部活動等に前向きに取り組んでいます。
 また、平成27年度から総合学科の系列をリニューアルし、生徒や保護者の皆さま、そして地域の皆さまのニーズにあった学習内容にしました。中でも、生徒の皆さんの興味・関心に応じて多くの特色ある科目を準備するなど少人数授業を実践し、生徒が希望する大学・専門学校等に入学できる、希望する企業に就職できるという進路実現に向けて役立てております。
 定時制「普通科」は、生徒の皆さんの多様なニーズに対応するため、3年次からの選択科目や三修制(3年間で卒業できる制度)を導入しています。
 今後とも、地域からより一層愛される学校となるよう頑張っていきます。
それでは、本校ホームページをごゆっくりご覧ください。そして、中学生の皆さん、保護者の皆さん、ぜひ本校を実際に訪問してください。職員一同心よりお待ちしています。

Wide info - Template Powered by Wideinfo - For Tips and Tricks - Latest Internet News