保健室

保健室の利用について

  1. 保健室利用者は必ず「保健室来室者記録」に記入してください。
  2. 内服薬は原則として投薬をしません(安静にし、経過をみます)。後で、医師の診断の妨げになるような必要以上の処置はしていません。
  3. 救急の場合以外は、なるべく休憩時間に処置を受けてください。
  4. 保健室で病院受診の指示を受けたり、数日間病気で休んでいた場合は必ず報告をしてください。
  5. 学校で起こった災害以外の病気で下校が困難な場合、原則として保護者の方に迎えに来ていただきます。

感染症の予防について

下記の感染症にかかった場合、出席停止の措置がとられます。医師の証明(学校に用紙があります)を受け、担任に届けてください。なお、証明書は担任から受け取るか、下記の添付ファイルを印刷してご利用ください。

  • インフルエンザ
  • 風疹
  • 麻疹
  • 流行性耳下腺炎(おたふくかぜ)
  • 急性灰白髄炎
  • 百日咳
  • 水痘
  • 咽頭結膜炎
  • その他感染症で医師が必要と認めたもの