定時制の独立校,午前の部(普通科),午後の部(普通科),夜間部(ものづくり工学科)の3部を設置

校長挨拶

校長挨拶

学校長の写真 本校は三重県の南部、伊勢市の緑豊かな倉田山の一端に位置し、昭和23年に三重県宇治山田実業高等学校の併設定時制課程として発足以来、半世紀以上にわたり勤労青少年に学習の機会を提供し、数多くの有為な人材を社会に輩出してきました。

しかし、社会情勢は大きく変化し、 教育に対するニーズが多様化しました。そこで、平成16年に、午前の部(普通科)、午後の部(普通科)、夜間部(ものづくり工学科)の三部制からなる 単位制定時制高等学校として「伊勢まなび高等学校」が設立されました。

本校の基本理念は、「生徒が安心して楽しく学べる学校」「生徒が学びたい内容を自分のペースにあわせて学べる学校」「生徒が社会に出て自立できる力を身につける学校」です。

一人ひとりの生徒に寄り添い、きめ細やかな教育を大切にすることで、自立した社会人としての基盤となる素養や基礎基本の学力を育みます。生徒の夢の実現のために、教職員が一丸となって教育活動を行っています。

河上 佳寛

伊勢まなび高校 事務室(代表) TEL 0596-25-3690

PAGETOP
Copyright © 三重県立伊勢まなび高等学校 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.