三重県立高等学校案内 レインボーメッセージ2018

HOMEサイトマップ

HOME > 各高校案内 > 三重県立松阪工業高等学校(定時制)

松阪地域

三重県立松阪工業高等学校(定時制) 三重県立松阪工業高等学校(定時制)

普通科


三重県立松阪工業高等学校

正面玄関

所在地 松阪市殿町1417
交通機関等

JR・近鉄松阪駅下車徒歩15分

電話番号 0598-21-5313(代)、21-5092(定)
FAX番号 0598-25-0532
教職員数(常勤) 8名
生徒数 48名
URL http://www.mie-c.ed.jp/tmatus/
E-mail sekiheki@mxs.mie-c.ed.jp
学科名 1年 2年 3年 4年
普通科 9 3 6 4 5 8 6 7
合計 12 10 13 13

一所懸命やろうとする気持ちと続ける努力

本校定時制は、昭和23年に設置され、松阪地区の勤労青少年の教育の場として長い歴史を持ち、仕事と勉学を両立させた数多くの先輩が社会で活躍し、社会において重要な役割を果たしてきました。以前は、機械科と普通科がありましたが、平成16年度からは機械科が募集停止となり、普通科40名のみの募集となっています。

現在、本校には48名の生徒が在学し、その約7割が働いています。10代の生徒だけでなく、20代から60代の生徒も学んでいます。授業は基本的に、午後5時40分から午後9時までの45分4限で行っています。

本人の努力により3年間で卒業できる制度を開設

定時制高校は修業年限が4年以上と定められていましたが、昭和63年、学校教育法が改正され、3年間で卒業できる道(三修制)が開かれました。

本校では平成7年度から三修制を開設しました。この制度を利用して今春までに16名の卒業生を送り出すことができました。

希望する生徒は本校3年生までの全教科・科目の単位を修得し、その間に通信制高校との併修により単位を修得した場合、本校の卒業に必要な単位数を修得したものとみなし、3年間で本校定時制を卒業できます。ただし、併修により修得できる科目は本校教育課程に合わせて指定されています。

平成13年度新入生から、単位制がスタートしました。単位制というのは、これまでのように学年ごとに必要単位が決められているのではなく、在学中に必要な単位を修得すれば、卒業できる制度です。

この高校の回答一覧へ
今までの回答と質問です
質問コーナーへ
回答は高校Q&Aに掲載されます。

↑上へ戻る

HOME高校入学案内高校を探そう各高校案内高校Q&Aサイトマップ


三重県教育委員会事務局高校教育課

〒514-8570 三重県津市広明町13番地

TEL(059)224-3002  FAX (059)224-3023

Copyright (C) 2017 Rainbow Message All Rights Reserved.