※右側のリンク(進路状況・進学先情報・就職先情報)を更新しましたのでご覧ください。【2017.05.16】     

進路情報

進路指導について

 本校は、生徒の卒業後の様々な進路に対して、以下のような進路指導を行なっています。

【1年生】

 テーマ:高校生活への適応と進路意識の高揚

  • 進路ガイダンス(6月)
  • キャリア教育(11月)
  • 進路ガイダンス(3月)

【2年生】

 テーマ:進学・就職に向けて、今するべきことについて

  • 進路ガイダンス(7月)
  • 分野別進路ガイダンス(11月)
    • 進学希望者と就職希望者に分けて、説明会を行う。
  • 進路ガイダンス(3月)

【3年生】

 テーマ:進路実現のために今するべきこと、
      進学就職までの諸手続きの説明、
      社会人としての必要な常識・知識について

  • 進路ガイダンス(5月)
  • 面接指導・進路部(就職)聞き取り(6月)
  • 面接指導(9月)
  • 進路ガイダンス(9月)
  • 進路ガイダンス(1月)


インターンシップについて

■インターンシップとは・・・


 インターンシップとは、産業の現場などで「在学中に自分の学習内容や進路などに関連した就業体験をすること」です。正規の学校教育活動のひとつです。

 すべての高校生にとって産業や職業の現場などを知ることは、将来の生き方や進路を考える上で有意義なことです。本校では、2学年を対象に毎年実施をしています。


■インターンシップの目的

  • 勤労観、職業観の育成
  • 主体的な進路選択の育成
  • 進路選択能力の育成
  • 職業に関する知識・能力の向上
  • 異世代とのコミュニケーション能力の育成
  • 苦労の体験により生きる力を養う
  • 社会の中で自分の役割を知る
  • 仕事をすることの楽しさと厳しさを知る

■インターンシップに参加するメリット

  • 実際の産業界等の知識や技術に触れることで、学校における学習や、進路選択・コース選択と 職業との関係を理解することができ、日々の学習へのやる気につながる。
  • 自己の職業適性や将来設計について考える機会となり、職業選択能力や働くことに対する 望ましい見方・考え方が養うことができる。
  • 先生や保護者以外の大人と接する貴重な機会となり、さまざまな世代の人たちと コミュニケーションをとることで、コミュニケーション能力を高めることができる。