Topics

ご覧の環境では、表示されません。別ウィンドウで開いてください

デイリーニュース 在校生 卒業生

TOPへ

校長あいさつ

「高邁の気にみちみちて みよ われら伊勢高校」

~優れたポテンシャルを持つものは、それを活かして他者に貢献することが使命である~

学校長

 

 

 伊勢高等学校長の眞﨑俊明(まさき としあき)です。平成29年4月1日付けで着任いたしました。

 

 

 平成30年度は、伊勢高等学校においては創立63年目にあたります。この間、南勢地区随一の進学校として、県内はもとより国内外に多数の有為な人材を輩出してまいりました。それもひとえに、地域の優秀な若者が集まり、日々切磋琢磨する中で、自らの可能性を最大限に伸ばし、身に付けた力を社会貢献に注いできたからに他なりません。これからも、このような社会の宝を預かり、大切に育て、明るい未来の創造に先導的役割を果たしていける人材を送り出していけるよう努めてまいります。

 伊勢高等学校は、文部科学省からスーパーサイエンスハイスクール(SSH)として2期目(平成29年4月からの5年間)の指定を受けました。SSHは、未来を担う科学技術系人材を育てることをねらいとしていますが、そのような人材が力を発揮するには、多岐にわたる人脈が必要です。伊勢高等学校では、分野を問わずすべての生徒が生き生きと活躍できる「可能性の場」を提供していきたいと思っています。

 本校の取り組みと生徒たちの生き生きした様子をホームページでご覧いただき、機会がありましたら本校を訪れて激励いただければ幸いです。

 

 三重県立伊勢高等学校長 眞﨑 俊明

TOPへ

学校案内

伊勢高校

基本理念(ビジョン)

生徒、保護者、地域の期待に応え、信頼される魅力ある進学校を目指します。

 

・高い志を抱いて、社会に貢献できる人を育てます。

・自己の実現のために、自ら学び、考え、行動し、粘り強く努力する人を育てます。

・知的探求心にあふれ、情操豊かで創造性に富んだ人を育てます。

伊勢高校

SSH スーパーサイエンスハイスクール

 文部科学省が指定する「SSH」は、先進的な理数系教育による創造性豊かな人材育成を目的とした取組です。「SSH」では「科学への夢」「科学を楽しむ心」を育み、生徒の個性と能力を一層伸ばしていくことを目指しており、「課題研究の推進」「科学技術、理科・数学に重点を置いたカリキュラムの開発と実施」「国際性の育成」等に取り組んでいます。

 詳しい内容はこちら

国際科学コース

国際科学コース

 明確な進路意識を持つ生徒が、互いに切磋琢磨しながら学力を伸ばすために設置されました。文系にも理系にも対応します。20年以上を経過し、進学面では常に高い成果をあげています。授業は「より深く、より広く」を目指しています。2年次からは、理系・文系に分かれ、より少人数できめ細かい指導を受けることができます。3年間クラス替えがないことで、団結力も強く、勉強だけでなく行事でも成績上位を占めます。部活動へも多くの生徒が参加し各種大会で活躍しています。

 詳しい内容はこちら

進路

卒業後の進路

平成30年3月 卒業生の進路状況

平成29年3月 卒業生の進路状況

平成28年3月 卒業生の進路状況

平成27年3月 卒業生の進路状況

平成26年3月 卒業生の進路状況

学校案内

その他

 設置課程

 日課表

 生徒数・出身中学校別生徒数

 カリキュラム

 学校マネジメントシート

 学校満足度アンケート結果

 いじめ防止基本方針

 校章と校歌

 制服

 沿革

  上記その他の情報はこちら

TOPへ

学校生活

学校行事

学校行事

学校行事と「伊勢高タオル」

2018年度体育祭

2018年度コーラス大会

2018年度黄桜祭(文化祭)

2016年度球技大会

年間行事予定

平成30年度年間行事予定

部活動

部活動

 文化部

茶道部 ESS部 書道部 文芸部 漫画部 放送部 美術部 合唱部 吹奏楽 囲碁部 将棋部 家庭部 ダンス部 競技かるた部 SSC生物 SSC化学 SSC物理 SSC天文 SSC数学

 運動部

硬式野球部 軟式野球部 硬式テニス部 ソフトテニス部 サッカー部 陸上競技部 柔道部 弓道部 剣道部 バスケットボール部 バレーボール部 バドミントン部 卓球部 空手道部

 その他の部活動

チアリーダー・応援団部

 同好会

JRC 鉄道・地理同好会 写真同好会 歴史同好会 クイズ研究会

TOPへ

TOPへ

アクセス

アクセス

TOPへ