学校長より(定時制)

このHPをご覧いただき、ありがとうございます。

飯野高校定時制課程は、仲間と共に学ぶ中で、文化や考え方の違いを理解し、「共に生きる力」を育むことを目標として、全日制課程に併設する形で平成23年4月に誕生しました。

現在、夜間定時制普通科としては在籍生徒数が県内最大規模の学校となっています。

「自分らしく学べる」ということを考えて、他の学校にはない特色があります。

まず、ライフスタイルに合わせて学習ができるよう、2部制という2つの学習時間帯があります。また外国人生徒の日本語理解に合わせ、少人数制によるきめ細かな授業を行っています。さらに北星高校通信制科目も選択することができ、様々なまなび方により3年間で卒業も可能としています。

定時制課程の長所は、何と言っても自分のペースで基礎からじっくり学ぶことができるという点です。ここ数年で大学進学の希望者も増えてきました。

あなたも高等学校の教育課程修了を目指し、先輩たちや丁寧な指導をしていただける先生方と共に学んでみませんか?

飯野高校定時制課程は落ち着いた環境と充実したカリキュラムを用意して、意欲ある皆さんを待っています。

三重県立飯野高等学校
校長 橋本 一哉