各種証明書の発行

受付時間

月~金曜 8:30~21:15
※ただし、定時制課程の校時が変更されたときは、17:00で終了することがあります。
※土日祝・12月29日から1月3日までは学校が休みのため受付できません。

全日制:8:30~17:00
定時制:13:00~21:15

申込

事務室窓口(申込用紙は事務室にあります。この頁からダウンロードして使用することもできます。)

手数料

無料

証明書の種類と説明

(1) 在学証明書

現時点における在籍の学科を記して本校に在学していることを証明します。

(2) 成績証明書、単位取得証明書、調査書、推薦書

生徒が現在までに学んだ教科の評価あるいは取得単位数等を証明等するものです。証明できる期間が限られているので、必要な場合は、まず担任の先生に相談してください。

(3) 卒業見込証明書、卒業証明書

  • 卒業見込証明書は、発行できる時期が限られているので、担任の先生に発行可能かどうかを確認してください。
  • 卒業証明書は、在校生には卒業式と同日の日付の証明書しか発行できません。

(4) 生徒証明書

生徒証明書は、入学式の日にお渡ししてあります。紛失等による再発行には、無帽・無背景の顔写真(3cm×3cm)が必要です。顔写真は入学の際学校に提出したものを担任の先生が保管していることがあるので、先に担任の先生に相談してみてください。

(5) 通学証明書

定期券の購入等に使用します。本校の場合は、生徒証明書を定期券発行窓口に提示すれば学生定期券が購入できるように近郊駅にお願いしていますが、遠方の定期券発行駅では通学証明書を求められることがあります。このときは、事務室に申請してください。

(6) 学割証

学割証(学校学生生徒旅客運賃割引証)は、帰省等によりJR等の片道営業キロが100キロメートルを超える区間を乗車(船)する場合に利用できます。発行には生徒本人・保護者の印、担任の先生の印と生徒指導部の印が先に必要ですから、申込用紙を事務室で入手して先に記入したあと、それぞれ印を貰ってから事務室に提出してください。
学割証の有効期限は、発行日から3ヶ月です。使用する際には必ず生徒証明書を携帯してください。

《使用目的の範囲》

学割証制度は修学上の保護者の経済的負担を軽減し、学校教育の振興に寄与することを目的として実施されています。そのため学割証発行は原則として次の目的をもって旅行をする必要があると認められる場合に限ります。

  1. 休暇、所用による帰省
  2. 実験・実習などの正課の教育活動
  3. 学校が認めた特別教育活動または体育・文化に関する正規外の教育活動(クラブ活動等)
  4. 就職又は進学のための受験、オープンスクールへの参加等
  5. 学校が修学上適当と認めた見学又は行事への参加
  6. 傷病の治療その他修学上支障となる問題の処理
  7. 保護者の旅行への随行

発行日

申込の翌日(「翌日」が土日祝日・年末年始のときはその翌日)
※急ぐときはご相談ください。

対応言語

日本語、英語、スペイン語、ポルトガル語

その他

以下の場合は、申請時に申し出てください。

  • 発行日の希望があるとき
  • 日本語以外の言語での証明書(上記(1)~(3)の証明書に限る。)の発行を希望するとき
  • 証明書に用いる氏名は、原則として住民票記載の氏名としますが、それ以外の通称等での証明を希望するとき

上記以外の証明でも対応可能なものがありますから、お問い合わせください。
問合せ先:飯野高等学校事務室 証明担当 TEL:059(383)3011