学校感染症(インフルエンザ等)による出席停止

生徒がインフルエンザなどの学校で予防すべき感染症にかかった場合、学校保健安全法により、出席停止(欠席扱いをしないこと)の措置をとることとなっています。

出席停止には医師の証明が必要となりますので、学校感染症における証明書に記入していただき、担任にご提出ください。

・学校感染症における証明書
パソコンでダウンロード・印刷しご利用ください。