HOME > 美容実習特設ページ > 美容商品化プロジェクト

美容商品化プロジェクト

【商品化プロジェクトの流れ】

2013年12月    
             
「地方創生・地域産業活性化・地域貢献への思い」と
「企業のすべての仕事を体験する総合的な学びの実現」から「三重」・
「伊賀市」の特産品を使用したオリジナル商品の開発を考えはじめる。
2014年1月〜     
             
美容関連商品に使用可能な特産品の調査分析(薬事法・認可確認・生産量)。
2014年2月            商品企画・コンセプト・ターゲット層のたたき台作成。
2014年3月     商品開発製造が可能な美容メーカーへの商品化への提案活動。
2014年6月     美容メーカーと商品開発製造の内諾をいただく。
2014年7月〜      予算交渉開始。商品(プロ用)を全国の美容室で販売する交渉開始。 
2014年12月      「三重」・「伊賀市」の特産品を原材料として使用するため地域企業に
提案型営業活動開始。
2014年12月下旬    原材料仕入れ先の地域企業の内諾。 
2014年12月末    商品開発製造の予算申請に向けての具体的交渉。
商品(プロ用)を全国販売予定で話がまとまる。
2015年1月中旬     美容メーカー(東京)から商品製造先をOEM生産工場(伊賀市)にしていただく了解を得る。
2015年1月下旬     国家予算として「あけぼの学園高校とのコラボ商品開発事業」という名称で申請する。
2015年1月末  商品(一般向け)を大手スーパーで販売する内諾をいただく。商品(一般向け)も全国販売予定で話がまとまる。
2015年2月       国会にて補正予算成立。
2015年4月    正式契約し本格的にプロジェクトがスタートする。


【 商品化プロジェクトでおこなう体験学習(キャリア教育) 】
 ●商品の「企画・試作チェック体験」
 ●商品の「原材料採取の体験」
 ●小売店様向けの「商品プレゼンテーション体験」
 ●商品の「製造の体験」
 ●商品の「販売・営業活動の体験」



【 正式契約後のプロジェクトの流れ 】
2015年4月中旬
商品化プロジェクトの正式契約。
2015年4月下旬
各工程の企業決定。試作品の開発。
一般向け販売店に向けての飛び込み営業活動。
2015年5月 生徒による試作品・デザインの検討。
2015年6月
 
デザイン確定。商品処方確定。
生徒が原材料の採取の体験学習。
2015年7月 生産工場への原材料手配開始。
第2弾の商品試作テストの開始
デザインの検討開始
2015年8月
商品製造開始。
宣伝活動の本格的な開始。
生産工場にて生徒が商品製造の体験学習。                 
2015年9月1日
一般向けの商品販売。生徒が販売体験を行う。
2015年10月 第2弾の商品試作最終確認
デザインの最終確認
チラシ作成開始
生産工場体験学習の調整
販売店体験学習の調整
2015年11月末日 第2弾の商品販売。

2017年4月更新

★原材料生産体験

マルチ設置1 マルチ設置2
菜の花 草抜き

★三重県下nanonin販売体験
nanonin1 nanonin2
お買い上げ1 お買い上げ2
お買い上げ3 お買い上げ4
お買い上げ5 お買い上げ6
お買い上げ7 お買い上げ8
ちょっと休憩1 ちょっと休憩2
IN伊賀 IN伊勢
IN桑名 IN四日市
IN志摩 IN松阪
IN津 IN東員
IN名張 IN明和
IN鈴鹿 販売体験終了

2016年12月更新

★nanonin地元販売体験

nanonin商品説明 コンビニ前での販売体験
ホームセンターでの販売体験 道の駅での販売体験
販売交流

★三重県下nanonin販売体験
nanoninお買い上げ1 nanoninお買い上げ2
nanonin販売体験 nanonin販売体験1
nanonin販売体験2 販売体験の成功を祈願
三重県下イオン販売体験 商品説明

★校内での菜種(シャンプー原材料)栽培体験
マルチ押さえ マルチ設置完了
整地 播種作業1
播種作業2

★大山田ファーム体験
機械での播種体験 菜種投入作業
体験終了 大山田ファーム
肥料投入作業

2016年7月更新

★校内菜種採取体験

学校の菜の花
刈取り後 菜種の採取
菜種の油確認 菜種刈取り1
菜種刈取り2 菜種刈取り3
菜種刈取り4 菜種採取
菜種出来上がり 整備
整備2 天日干し

★菜種油工場見学・体験
H28年度 菜種油 H28年度 菜種油完成
nanoninに使う油 菜種から油を搾りだす
菜種の選別 菜種の選別開始
菜種袋詰め作業 菜種油を入れる
菜種油完成 菜種油工場見学
作業完了 袋詰め完了

★nanonin製造体験
サミット推奨商品 ナノニン出荷
ナノニン製造 ナノニン製造工程説明
ナノニン製造体験の様子1 ナノニン製造体験の様子2
ナノニン製造担当者に感謝 ラベル装着
ラベル貼り 伊勢志摩サミット推奨ラベル

★nanonin販売体験
陳列1 陳列2
販売協力 販売体験1
販売体験2 販売体験3
販売体験4 販売体験5
販売体験6 販売体験7
販売体験8

★地域ポスティング宣伝活動
ポスティング活動 ポスティング活動1
ポスティング活動2

★ふるさと納税返礼品 記者会見

2016年3月更新


ポスティング用チラシ完成 ポスティング用チラシ検討
ポスティング用チラシ作成 ポスティング用チラシ作成

2016年1月更新

nanonin oil essence 化粧箱完成 nanonin包装作業体験
nanonin製造現場体験 nanonin製造工程見学
イオンモール販売体験1 イオンモール販売体験2
ナノニンオイルエッセンス第2弾商品発表会

12月更新

生徒インタビュー 第2弾試作品最終確認

10月更新

★地方創生大臣訪問
nanonin商品説明 いざ東京へ
きしめん堪能 セキュリティチェック
メッセージ ラッピング完成
控室にて 国会前
質疑応答 地方創生大臣にプレゼン1
地方創生大臣にプレゼン2 地方創生大臣の話を聞く
地方創生大臣訪問(学校出発) 地方創生大臣訪問

9月更新


★商品発売後の販売体験
イオンスタッフ様と ナノニン紹介【マックスバリュ上野】
ナノニン販売【イオンモール】 積極的にお客様に声かけ
店内アナウンス【イオン東員】 店内アナウンス【イオン名張】
販売体験1【マックスバリュ上野】 販売体験の準備
販売体験実習【イオン伊賀上野】 販売体験実習【イオン伊賀上野2】
市長トップセールス 商品陳列1
商品陳列2 体験販売
体験販売2 体験販売3
体験販売4

★商品完成説明会
伊賀市長nanonin大絶賛 伊賀市長スタイリング完成
プレゼンテーション 伊賀市長にnanonin説明
伊賀市長にシャンプー 商品完成説明会集合写真

★商品導入交渉体験
「いがぐりおくん」と共に 商品プレゼンテーション
商品を置いていただく交渉 商品を置いていただける交渉成立1
商品を置いていただける交渉成立2 商品説明1
商品説明2 商品説明3
新規開拓実習体験1 新規開拓実習体験2

★製造体験
nanonin nanoninシャンプー完成
nanoninトリートメントを作る nanoninの作り方を学ぶ
nanoninボトル nanoninを実際に作ってみる
nanonin運搬 nanonin完成
たくさんのプロジェクト関係者に感謝 ビーカーワーク
完成品をボトルに詰める
生産工場体験 検査確認を学ぶ

★商品企画体験
5種類の香りテスト さまざまな角度から検討
デザイン検討 デザイン分析1
デザイン分析2 試作品分析1
試作品分析2 商品開発企画検討

★デザイン検討
ボトル検討1 ボトル検討2
ボトル検討3 デザイン検討@
デザイン検討A デザイン検討B
デザイン検討C デザイン検討D

★原材料採取体験
菜種 菜種だけをとる
菜種の香りチェック 菜種の中身確認
菜種採取する畑到着 菜種採取後の畑
菜種採取前 菜種採取体験
菜種採取体験の取材 菜種採取体験終了
菜種採取畑到着 菜種採取畑の地主西田様と集合写真

伊賀産 菜種油 菜種採取
菜種実物

★試作品テスト
ウイッグで確認(シャンプー使用感) ウイッグで確認(トリートメント使用感)
ウイッグで試作品テストの様子 ウイッグ洗いあがり
シャンプートリートメントの香りチェック シャンプートリートメント仕上がり確認
シャンプートリートメント指通りチェック シャンプートリートメント指通り確認
シャンプー洗い流しのチェック シャンプー粘性チェック
シャンプー泡立ちチェック トリートメントの粘性チェック
トリートメント伸び手触り感チェック プレドライで確認
試作品到着・雑誌の取材

★市議員様来校(商品化プロジェクト中間報告)
テレビ取材インタビュー@ テレビ取材インタビューA
テレビ取材インタビューB 伊賀市議員様授業参観@
伊賀市議員様授業参観A 伊賀市議員様授業参観B
伊賀市議員様来校 試作テスト(全体説明)
試作テスト(アンケート記入) 試作テスト(テレビ撮影)
試作テスト(議員様と交流@) 試作テスト(議員様と交流A)
各社取材 市長様表敬訪問

★市長様表敬訪問
市長表敬訪問@ 市長表敬訪問A
市長表敬訪問B 市長表敬訪問C
調印式@ 調印式A
調印式B

▲ページトップに戻る