HOMEサイトマップ

HOME > 各高校案内 > 三重県立伊勢まなび高等学校(定時制)

南勢志摩地域

三重県立伊勢まなび高等学校(定時制)三重県立伊勢まなび高等学校(定時制)

普通科工業


基本理念

◎めざす学校像

生徒が安心して楽しく学べる学校
生徒が学びたい内容を自分のペースにあわせて学べる学校
生徒が社会に出て自立できる力を身につけられる学校

学校の特色

(1)3部制の定時制高校です

 伊勢まなび高校は、普通科の「午前の部」と「午後の部」、ものづくり工学科(工業科)の「夜間部」の3部制からなり、朝から夜まで12限の授業を行っています。この12限の授業を4限ずつに分け、午前に1~4限目の授業(午前の部)を行い、午後に5~8限目の授業(午後の部)を、そして、夕方から9~12限目の授業(夜間部)を行います。生徒の皆さんはこの午前・午後・夜間のどこかの部に所属して1日4限の授業を受けることになります。

(2)単位制の高校です

 単位制の高校には、「進級」や「原級留置」という考え方がありません。学校が定めた必履修科目を含めて74単位以上を修得すれば、卒業が認められます。どの科目を学習するかは自分で選択し、自分の時間割を作成します。

(3)3年間で卒業することが可能です

 自分の所属する部以外の部の授業を追加して受けることで、3年間で規定の単位数(74単位)以上を修得すれば、3年で卒業することが可能です。

(4)多彩な授業を選択できます

 数多くの選択科目が用意されています。必ず受けなければならない必履修科目以外にいくつかの科目の授業が同時に行われており、その中から自分の興味・関心によって受ける授業を自分で決めます。「手話」「ペン習字」「コミュニケーション学習」「地域産業」など、本校独自の科目も用意されています。

(5)柔軟に単位を認定します

 高等学校卒業程度認定試験合格科目、技能審査に関する学修、通信制課程での修得単位(定通併修)など、学校外での学修を本校の卒業単位とすることができます。


学校PR

◎中学生の皆さんへ

新たな自分に挑戦してみませんか


↑上へ戻る

HOME高校入学案内高校を探そう各高校案内高校Q&Aサイトマップ