三重県立高等学校案内 レインボーメッセージ2018

HOMEサイトマップ

HOME > 各高校案内 > 三重県立木本高等学校(定時制)

東紀州地域

三重県立木本高等学校(定時制)三重県立木本高等学校(定時制)

普通科


三重県立木本高等学校(定時制)

所在地 熊野市木本町1101-4
交通機関等

JR熊野市駅下車徒歩15分

電話番号 0597-85-3811、89-6244(定時制直通)
FAX番号 0597-85-2002
教職員数 8名
生徒数 23名(平成29年5月1日現在)
URL http://www.mie-c.ed.jp/hkimot
E-mail hkimotad@mxs.mie-c.ed.jp
学科名 1年 2年 3年 4年
普通科 3 3 4 2 1 3 4 3
3 3 4 2 1 3 4 3
6 6 4 7

木本高校定時制は昭和23年、昼間働きながら夜勉強したい人のために木本高校に併設され、昨年度後期で69回目の卒業式を行いました。これまでに700名を超える卒業生を送り出し、たくさんの方が地域社会で大いに活躍されています。

「働きながら学ぶ」学校であると同時に、「学び直し」の学校として、さまざまな背景を持つ生徒の学力向上と社会性の育成をはかり、生徒の自己実現をとおして地域社会に貢献する学校を目指しています。科目履修制度でも多数の地元地域の方が高校生とともに学んでいます。

木本高校定時制の特徴は、
(1)単位制・2学期制(前期4月〜9月・後期10月〜3月、夏休み・秋休み・冬休み・春休みがあります)を実施し、修得単位数によっては4年次の9月末で卒業することも可能です。
(2)通信制と連携した「連携併修」のしくみにより、3年間で卒業することも可能です。

校歌タペストリーなど

(3)総合的な学習の時間を活用し、熊野地域に関する学習を行っています。
(4)資格取得や高校卒業程度認定試験、ボランティア活動の単位認定が可能です。
 授業は少人数で基礎基本を重視し、「わかる授業」を目指しています。生徒のみなさんは熱心に学んでいます。学校行事は、熊野古道遠足、球技大会、文化祭、体育祭、七宝焼共同制作、環境活動、修学旅行などです。
《卒業生のひとこと》
・・・へとへとになって定時制へ駆けつける私を見て、定時制の仲間や先生方がどんなに私に声をかけてくれたことか。みんなの支えがあったからこそ、肩の力も抜け気持ちが楽になり、自分のペースで勉強ができて卒業できたのだと、感謝の気持ちで一杯です・・・
卒業後の進路は、在学中の事業所での就業を継続する人、新しい勤め先に就職する人、大学や専門学校に進学した人、看護の方面に進んだ人など様々です。
中学生のみなさん、木本高校定時制は働きながら高卒の資格を取りたい人、基礎から学びたい人、もう一度勉強しなおしたい人にピッタリ合った学校です。

 

この高校の回答一覧へ
今までの回答と質問です
質問コーナーへ
回答は高校Q&Aに掲載されます。

↑上へ戻る

HOME高校入学案内高校を探そう各高校案内高校Q&Aサイトマップ


三重県教育委員会事務局高校教育課

〒514-8570 三重県津市広明町13番地

TEL(059)224-3002  FAX (059)224-3023

Copyright (C) 2017 Rainbow Message All Rights Reserved.