三重県立高等学校案内 レインボーメッセージ2018

HOMEサイトマップ

HOME > 各高校案内 > 三重県立四日市工業高等学校(定時制)

北勢地域

三重県立四日市工業高等学校(定時制)三重県立四日市工業高等学校(定時制)

工業


三重県立四日市工業高等学校(定時制)
所在地 四日市市日永東三丁目4-63
交通機関等

近鉄四日市駅よりバス(約8分)

工業高校前下車徒歩(約5分)

四日市あすなろう鉄道 南日永駅より徒歩約20分

JR関西線 南四日市駅より徒歩約10分

電話番号 059-346-2331(代)
FAX番号 059-345-2717
教職員数(常勤) 28名
生徒数 203名
URL http://www.mie-c.ed.jp/tyokka/teiji/
E-mail tyokka-tei@mxs.mie-c.ed.jp
学科名 1年次 2年次 3年次 4年次
機械交通工学科 44 1 33 0 35 2 11 0
住システム工学科 35 1 13 1 13 1 12 1
合計 79 2 46 1 48 3 23 1
81 47 51 24
 

学校案内

本校は三重県北部地区唯一の夜間定時制工業高校で、2学期制・単位制をとっています。

単位制とは? 2学期制とは?

平成23年度より

機械交通工学科 (機械コース・自動車コース)

住システム工学科 (電気コース・建築コース)

に学科改編されました。


学科改編により工業に関する、より専門的な学習を行うことができるようになりました。1年次では普通教科の学習とともに、各学科の工業に関する基礎を学習します。この間に各コースの特色を生徒一人ひとりに十分理解してもらい、2年次から自分に適したコースを選択し、各コースに分かれて専門的な学習をします。どのコースにおいても工業に関する基本的な資格取得が可能です。


機械交通工学科

機械コース、自動車コースを設置し、1年次に科目「工業技術基礎」で金属の加工などの2つのコースに共通する基礎的な内容等を学習した後、2年次から専門的な内容を学習します。また、自動車コースでは、所定の条件を満たせば、卒業後に三級自動車整備士の実技試験が免除され、学科試験の受験資格を与えられます。

●機械コース
機械に関する基礎的な知識・技術等を総合的に学習します。また、加工する技術を体験的に修得することに重点を置き、機械実習、課題研究などにより、たくましい想像力を養います。
●自動車コース
自動車についての技術は、近年、環境問題や安全性への対応などから、その進歩にはめざましいものがあります。このような情勢の中で自動車に関する基本的な知識や整備技術を中心に実務も含めて学んでいきます。本コースは国土交通大臣指定の自動車整備士養成施設となっており、所定の条件を満たせば、卒業・終了時に三級自動車整備士実務経験及び実技試験が免除されます。

住システム工学科

電気コース、建築コースを設置し、近年のオール電化住宅などの進歩をふまえ、1年次に科目「工業技術基礎」で電気工事、住宅の設計に関する内容を共通に学習し、2年次から専門的な内容を学習します。それぞれのコースで専門教育を充実し、電気工事士取得や二級建築士の受験要件に対応します。

●電気コース
私たちの暮らす社会における電気の重要性を知るとともに、発電や送電のシステムやモータ、トランジスタ等の知識と技術を学習します。電気工事士・電気主任技術者などの資格の学習にも取り組んでいます。
●建築コース
建築に関する基礎知識と技術を学習するとともに、建築技術のめざましい進歩に伴う新しい分野への適応能力を身につけることを目標としています。所定の認定科目を修得すれば、卒業後三カ年の実務経験を経て、二級建築士受験資格が得られます。卒業生の多くが一級・二級建築士の国家資格を取得しています。
この高校の回答一覧へ
今までの回答と質問です
質問コーナーへ
回答は高校Q&Aに掲載されます。

↑上へ戻る

HOME高校入学案内高校を探そう各高校案内高校Q&Aサイトマップ


三重県教育委員会事務局高校教育課

〒514-8570 三重県津市広明町13番地

TEL(059)224-3002  FAX (059)224-3023

Copyright (C) 2017 Rainbow Message All Rights Reserved.