HOMEサイトマップ

HOME > 各高校案内 > 三重県立鳥羽高等学校

南勢志摩地域

三重県立鳥羽高等学校三重県立鳥羽高等学校

総合学科


基本理念

◎めざす学校像

これからの地域社会をささえる若者が育ち合う学校
~子どもたちが地域の中で生き生きと活躍し、自信と誇りを持って成長する~

学校の特色

 鳥羽高校では、1年生で基礎固めをするとともに、総合学科ならではの科目である「産業社会と人間」やガイダンス等を通して、自分の将来の目標についてしっかりと考えます。2・3年生では将来の目標に応じた系列の授業を選択し、進路実現のために必要な科目を中心に学習します。

◎観光ビジネス系列・・・産業やビジネス活動に関する検定取得をめざすとともに、商品開発で創造力、企画力も磨きます。3年次には、年間を通しての社会体験学習により、社会人として必要な知識・マナー、観光地鳥羽の魅力について学びます。

◎総合福祉系列・・・相手の立場に立って考え行動できる“福祉の心”を育てます。高齢者や障がい者、子どもの特性や援助の方法を幅広く学習します。3年次には、福祉施設等で年間を通した体験学習を行います。
 卒業時に介護職員初任者研修の資格が得られます。

◎スポーツ健康系列・・・海に近い地域の自然の特性を生かしたマリンスポーツや生涯スポーツを中心にスポーツ全般について学習します。安全に配慮し、健康で明るく豊かな生活を営むための能力や態度を養います。

◎文理進学系列・・・学びたい思いを全力で応援します。大学や短大、専門学校への進学に向けて基礎的な学力から発展的な学力まで、幅広く身につけます。また鳥羽学では地域について体験的に学びます。

写真1枚目



学校PR

◎中学生の皆さんへ

 鳥羽高校は100年をこえる歴史と伝統ある学校です。「観光ビジネス」「総合福祉」「スポーツ健康」「文理進学」の4つの系列の授業を実施する総合学科として、それぞれの系列で体験を重視した魅力的な選択科目が置かれています。また、鳥羽の豊かな自然、文化、歴史に学び、地域から世界へと視野を広げる、地域と連携した学習を重視しています。
 平成29年度から、観光ビジネス系列と総合福祉系列で鳥羽高版デュアルシステム(年間を通した体験実習)がスタートしました。鳥羽高校での学びは、卒業後の進路をイメージしやすく、大学等への進学や地元や県内外の就職に対応しています。また、様々な資格取得をめざすことも可能です。


↑上へ戻る

HOME高校入学案内高校を探そう各高校案内高校Q&Aサイトマップ