三重県立高等学校案内 レインボーメッセージ2019

HOMEサイトマップ

HOME > 各高校案内 > 三重県立水産高等学校

南勢志摩地域

三重県立水産高等学校三重県立水産高等学校

水産


三重県立水産高等学校

所在地 三重県志摩市志摩町和具2578
交通機関等

近鉄鵜方駅から定期バス(35分)で学校前へ

または、賢島より巡航船(25分)で和具へその後徒歩10分

電話番号 0599-85-0021
FAX番号 0599-85-0985
教職員数(常勤) 67名
生徒数 226名(本科のみ)
URL http://www.mie-c.ed.jp/hsuisa/
E-mail hsuisa55@mxs.mie-c.ed.jp
学科名 1年 2年 3年
海洋・機関科 40 0 40 0 37 1
水産資源科 25 15 19 20 8 21
本科 65 15 59 20 45 22
80 79 67
漁業専攻科 3 0 5 1
機関専攻科 3 0 5 0

【1.歴史と環境】

本校は、明治35(1902)年に創立され、本年度116周年となる歴史と伝統を持つ、県内唯一の水産高校です。これまで、水産業界及び海運業界をはじめ多方面で活躍する人材を送り出してきました。
学校は四季折々の自然と風光明媚な英虞湾を一望する場所に位置するとともに、充実した実習施設や実習船を保有し、恵まれた学習環境にあります。

【2.特色ある教育】

「かけがえのない海を護り、命を尊び、海の恵みを活用する豊かな人間性を備えた人材を育成する」というスローガンのもと、「学力の定着・向上」「希望進路の実現」「豊かな心の育成」を目指し地域から信頼され必要とされる学校づくりを進めています。

本校では、他校では経験できない次のような特色ある教育を実施しています。

  • 浮かぶ教室と言われる実習船「しろちどり」による長期航海実習
  • 海洋環境調査や魚の標識放流など水産資源についての貢献活動
  • ウインドサーフィンやダイビングなどのマリンスポーツについての学習
  • ディーゼルやガソリン等の各機関や機械等の構造、作動、取扱いについての学習
  • 金属材料や機械製図、機械加工等についての学習
  • 小型船舶操縦士、ボイラー技士、電気工事士、危険物取扱者等の資格取得
  • 魚介類の養殖や繁殖保護、魚介類に関する食品加工、真珠等の宝飾加工についての学習
  • 5級海技士(航海・機関)の養成施設の指定を受けているため5級海技士の筆記試験が免除されます。
基礎から発展まで幅広くかつ深く学ぶことができるよう、水産に関する専門科目は言うまでもなく、普通教科についても3年間かけてじっくり学ぶことができる教育システムとなっています。
補習や個人面談などを通じて、生徒一人ひとりの個性を踏まえたていねいな指導を行っています。
水産・海洋教育を通して、いのちの教育、こころの教育を進め、人権感覚あふれる豊かな心の育成に努めています。
こうした特色ある教育のもとで生徒のみなさんには「誠実(まじめ)」で「意欲(やる気)」をもち、「思いやり」を身に付けて学校生活を過ごしていただきたいと願います。
3級海技士等、より高度な資格の取得を目指す専攻科を設置しています。

【3.学科紹介】

2つの学科(海洋・機関科、水産資源科)、5つのコースにおいて、海、船、魚のスペシャリストの育成を目指しています。1学年では幅広く水産に関する基礎を学び、2学年からは興味や進路、適性にあわせてコースを選択し、より専門性の高い学習を行います。

●海洋・機関科

1学年では、航海と水産・海洋工学分野の基礎を学びます。2学年からは専門性の高い3つのコース(海洋コース、機関コース、水産工学コース)に分かれて学習します。

◇海洋コース

約3ヶ月の航海実習を実施し、航海や海に関する知識・技術を習得し、海技士(航海)・1級小型船舶操縦士の資格を取得し、水産業界をはじめとする各産業界や地域に貢献できる、船舶の操船に関するスペシャリストを養成します。

◇機関コース

約3ヶ月の航海実習を実施し、大型船の機関士を目指すために必要な知識や技術を取得することを目標とします。併せて海技士(機関)・1級小型船舶操縦士・ボイラー技士・電気工事士・危険物取扱者・溶接等の資格を取得し、水産業界をはじめとする各産業界や地域に貢献できる人材を育成します。

◇水産工学コース

ディーゼルエンジン・ボイラー・冷凍機・ポンプなどの構造・取り扱いや、機械材料・機械製図・機械加工(旋盤・溶接)等について学びます。併せて1級小型船舶操縦士・ボイラー技士・電気工事士・冷凍機械取扱者・危険物取扱者等の資格を取得し、水産業界をはじめとする各産業界や地域に貢献できる人材を育成します。

●水産資源科

1年生では、資源増殖分野と食品加工分野の基礎を学びます。2年生からは専門性の高い2つのコース(アクアフードコース、アクアデザインコース)に分かれて学習します。

◇アクアフードコース

乾製品、ねり製品、佃煮、缶・ビン詰、燻製品などの水産加工についての実習を行い、水産食品の品質管理と安全管理についての知識・技術を習得するとともに、流通についても学習し、調理を含めた食に関する学習も行い、水産業界をはじめとする各産業界や地域に貢献できる人材を育成します。

◇アクアデザインコース

海洋生物の種苗生産や飼育管理、養殖技術、水揚げ加工技術、さらにアクアリウム(水槽での飼育・展示)の設計や地域産業である真珠について学び、パールジュエリー(彫金)の制作を行います。また、海洋環境についての理解を深め、資源増殖について知識技術を身に付けた水産業界をはじめとする各産業界や地域に貢献できる人材を育成します。

●専攻科

3級以上の上級海技士の資格を取得した船舶職員を養成します。

◇漁業専攻科
 船舶運航に関する知識・技術を身に付けた航海士となる人材を育成します。

◇機関専攻科

船舶の機関に関する知識・技術を身に付けた機関士となる人材を育成します。

【4.進路状況】

●就職

職業観の育成を目指した継続的な取り組みと、希望進路実現に向けた進路開拓・学力保障を通して、生徒一人ひとりに対してきめ細かな指導を行っています。 近年は、水産関連企業を始め港湾関連企業や船舶職員の募集も増加し、100%の就職内定を実現しています。

(具体的な就職先)

◇船舶・港湾・建設・運輸関連:栄臨建設(株)、(株)小島組、(株)ナゴヤシップサービス
◇水産・養殖・加工関連:(有)甚一丸漁業、三重県漁業協同組合連合会、(有)佐藤養殖場、尾鷲物産(株)良栄丸、(株)ブルーフィン三重
◇機械製造関連:(株)UACJ名古屋製造所、トヨタ自動車(株)、ニチハ(株)、(株)ミヤケ、光洋メタルテック(株)、日鉄住金環境プラントソリューションズ(株)、ニュージャパンマリン(株)、(株)テクノ中部、アイシン精機(株)
◇食品製造関連:山崎製パン(株)、みえぎょれん販売(株)、(株)三水フーズ、(株)柿安本店
◇観光関連:(有)幸洋荘 季さら、鳥羽シーサイドホテル(株)、(株)賢島宝生苑、賢島・浜島ゴルフ場(株) 、(株)近鉄・都ホテルズ志摩観光ホテル(株)
◇医療・福祉関連:医療法人豊和会、(有)ケアリゾート
◇警備・販売・サービス等:(株)大和屋守口漬総本家、グッドリバー(株)、(株)丸忠、(株)かぶらやグループ、(有)コンピタンス、(株)ENEOSウイング東海支店、(株)トヨタエンタプライズ、丸鮮(株)、(株)PLANT、(株)長太屋、(株)綿清商店、日本郵便(株)東海支社
◇公務員、独立行政法人:陸上自衛隊

●進学

三重大学生物資源学部や東海大学、福山大学、水産大学校など水産系学部への推薦入学の道も開かれています。私大・短大・専門学校等への進学者も多く、基礎学力の向上を目的とした進学補習にも取り組んでいます。

(具体的な進路先)

◇大学・大学校
福山大学(生命工学部海洋生物科学科)、東海大学(生物学部海洋生物科学科)、朝日大学(経営学部経営学科)
◇短期大学・短期大学校・専攻科
国立清水海上技術短期大学、関西女子短期大学養護保健学科、鈴鹿大学短期大学部こども学専攻、三重県立水産高等学校専攻科(漁業・機関)
◇専門学校・各種学校
日本工学院専門学校(ダンスパフォーマンス科)、関西総合リハビリテーション専門学校(作業療法学科)、中日美容専門学校(美容科)、大原法律公務員専門学校津校(公務員科)、山梨県立宝石美術専門学校(ジュエリー学科)、伊勢調理製菓調理専門学校(調理師科)、ユマニテク医療福祉大学校(理学療法科)、名古屋工学院専門学校(ゲームサイエンス学科)

この高校の回答一覧へ
今までの回答と質問です
質問コーナーへ
回答は高校Q&Aに掲載されます。

↑上へ戻る

HOME高校入学案内高校を探そう各高校案内高校Q&Aサイトマップ


三重県教育委員会事務局高校教育課

〒514-8570 三重県津市広明町13番地

TEL(059)224-3002  FAX (059)224-3023

Copyright (C) 2018 Rainbow Message All Rights Reserved.