三重県立高等学校案内 レインボーメッセージ2019

HOMEサイトマップ

HOME > 各高校案内 > 三重県立南伊勢高等学校(南勢校舎)

南勢志摩地域

三重県立南伊勢高等学校(南勢校舎)三重県立南伊勢高等学校(南勢校舎)

普通科


三重県立南伊勢高等学校(南勢校舎)

所在地 三重県度会郡南伊勢町船越2926-1
交通機関等

三交バス南勢野添下車徒歩3分

電話番号 0599-66-0034
FAX番号 0599-66-1618
教職員数 24名
生徒数 42名
URL http://www.mie-c.ed.jp/hnanse/
E-mail hnansead@mxs.mie-c.ed.jp
学科名 1年 2年 3年
普通科 16 5 2 3 10 6
合計 21 5 16

○本校の特色

本校舎は伊勢志摩国立公園内のリアス海岸沿いに立地し、夕暮れ時は、各HR教室からオレンジ色に染まる五ヶ所湾を望める風光明媚な環境にあります。

生徒の約90%は南伊勢町の在住者です。隣接する志摩市(磯部)から約25分、伊勢市(駅)から約50分でバスでの通学が可能です。

熱意あふれる教員ばかりで、その熱気は授業やクラブ指導にも現われています。また、生徒は授業中、熱心に先生の話を聞き、ノートをとったり質問したり意欲的に取り組むとともに、放課後には活発にクラブ活動を行っています。

学校規模が小さいという利点を十分に生かしてよくまとまり、生徒の満足度は非常に高く、家庭的な雰囲気の中で明るく伸び伸びと高校生活を送っています。

「自らの力で自分の力を切り拓き、地域社会に貢献するひとを育成する学校」を目指し、地域の特色を活かした魅力ある学校づくりをすすめており、生徒は飛躍的に成長しています。

○コースについて

本校舎は普通科高校で、2年生から「地域創生アドバンスコース」と「ビジネスコース」の2コースに分かれて授業を行いますので、少人数で授業を受けることができ、学力をつけることができます。

各コースについて説明をしましょう。

生活文化コースのディンギー操船授業風景
(ディンギー操船授業風景)
(1)地域創生アドバンスコース(新設)
高校卒業後、進学を希望する生徒を対象としたコースで、四年制大学・短期大学・高等看護学校などへの進学または公務員試験合格を目指します。そのため、上級学校への受験に必要な試験科目が選択できる授業内容になっています。さらに、生徒一人ひとりの課題解決能力やコミュニケーション能力などの向上を目指し、三重大学の副学長や南伊勢町長等を継続して講師に招き、2年生で「地域探求」・3年生で「地域課題研究」の授業を新設しました。加えて、大学進学希望者については、放課後や夏休みなどの長期の休みに、3年間を通じた個別の進学対策プログラムの実施や、塾の講師や教員等による進学や公務員対策の課外補習を行い、常に小規模高校の利点を最大限に生かし、一人ひとりの生徒にあったマンツーマンの指導を行っています。
(2) ビジネスコース
高校卒業後に就職を希望する生徒を対象としたコースです。普通教科の他に、ビジネス実務・(商業)課題研究などの商業科目を学びます。コンピュータを使った授業が多く、コンピュータが好きな生徒にも対応しています。ほぼ全員が技能検定に合格し、卒業します。IT系等の専門学校に進学する人もいます。また、放課後や夏休みなどの長期の休みにも、外部講師や教員等による就職試験対策講座や、面接指導を行っており、この数年、全ての就職希望者が10月中に内定をいただいています。
(3) コース共通の選択科目…(生活や地域を学習する科目)
普通教科の他に、生活・地域社会に関することを学びます。地元食材を使った実習や、福祉のことも体験学習する「地域と生活」。ヨットハーバーで、ディンギー(小型ヨット)の操船を習得する「スポーツX」、「デザイン工芸」などの学習もできます。また、今年度からは、自己理解・自己成長、社会性を養う「インターンシップ」を新設しました。

○連携型中高一貫教育

南伊勢高校南勢校舎は、南勢中学校と連携して、6年間を見通した中高一貫教育を進めています。6年間の計画的・継続的な教育指導が展開できることで、効果的な教育が可能となり、学力の充実を図ることができます。中学校の教育内容をふまえ、高校での教育活動を支援していますので、どの中学校出身の生徒にとっても、効果的な仕組みとなっています。

○資格取得・基礎学力の定着

英語検定、情報処理検定、ビジネス文書実務検定、漢字検定等の資格取得を目指し、授業以外の個別指導を実施しています。また、基礎学力ウィークや朝読ウィークを設置し、学び直しの機会の充実や基礎学力の定着を図ります。

○その他学校生活

部活動に関しては、文化部・運動部に次のようなクラブがあります。

※文化部…美術・茶道・写真・家庭・パソコン・軽音楽・SBP

※運動部…硬式野球・柔道・バスケットボール・ソフトテニス・バドミントン

小規模校なので、人数は少ないですが、生徒は、毎日一生懸命活動しています。また部員のほぼ全員が試合に出場できるのもいいところです。なお、運動部については、度会校舎と合同チームで活動しているクラブもあります。

平成24年度に本校舎の生徒と教員の有志が集まり、高校生が地域に残ることができる仕組みを産業的に作ることを目指して、地域の行政・産業界・大学等と連携する「SBP(地域ビジネス創出プロジェクト)」活動が始まりました。「ふるさとセレクトギフト」「たいみー焼き」などの商品を開発するとともに、地域産業の活性化、県内外の高校生・大学生との交流も進められ、平成28年度から部活動となりました。これらの活動は様々な企業・団体等にも認められ、昨年度から文部科学省等においても本校舎で発祥した「SBP」という言葉が使われています。

◎平成29年度の主な進路先

《進学》
<大学>
皇學館大学 教育学部、皇學館大学 現代社会学部、花園大学 文学部
名古屋学院大学 スポーツ健康学部、星城大学 経営学部
<大学校>
農業大学校
<専門学校>
伊勢調理製菓専門学校、伊勢志摩リハビリテーション専門学校、
名古屋工学院専門学校、中日美容専門学校
《就職》
<県内>
本田技研工業株式会社・伊勢農業協同組合・赤福・志摩スペイン村(2名)・
小橋電気(2名)・光洋メタルテック・ブルーフィン三重・大享印刷
<公務員>
三重県警察
この高校の回答一覧へ
今までの回答と質問です
質問コーナーへ
回答は高校Q&Aに掲載されます。

↑上へ戻る

HOME高校入学案内高校を探そう各高校案内高校Q&Aサイトマップ


三重県教育委員会事務局高校教育課

〒514-8570 三重県津市広明町13番地

TEL(059)224-3002  FAX (059)224-3023

Copyright (C) 2018 Rainbow Message All Rights Reserved.