三重県立高等学校案内 レインボーメッセージ2019

HOMEサイトマップ

HOME > 各高校案内 > 三重県立松阪工業高等学校

松阪地域

三重県立松阪工業高等学校(定時制) 三重県立松阪工業高等学校

工業


三重県立松阪工業高等学校

正面玄関

所在地 松阪市殿町1417
交通機関等

JR・近鉄松阪駅下車徒歩15分

電話番号 0598-21-5313
FAX番号 0598-25-0532
教職員数(常勤) 77名
生徒数 714名
URL http://www.mie-c.ed.jp/tmatus/
E-mail sekiheki@mxs.mie-c.ed.jp
学科名 1年 2年 3年
工業化学科 39 1 38 2 36 3
機械科 80 0 78 2 79 0
繊維デザイン科 6 34 5 35 2 36
自動車科 39 1 39 1 38 1
電気工学科 40 0 40 0 38 1
合計 204 36 200 40 193 41
240 240 234

校訓


赤 壁 魂

◎学校の特色

明治35年4月(1902年)に当時全国唯一の応用化学専攻の三重県立工業学校として開校以来、百十余年の歴史を誇る伝統ある学校です。

 

創立当時から木造校舎の外壁は、実験に用いる硫化水素の影響を受け黒変することのないようにと朱色に塗装されていました。そのため創立早々から本校は、「赤壁」(せきへき)と呼ばれ多くの人に親しまれてきました。

 

校訓「赤壁魂」(せきへきたましい)とは、本校生徒が学校生活を通して積極的に自己の人格を高め、勉学に励み、知識・技術を身につけ「社会に必要とされる人間になれ」という、創立当初からの松工精神を伝える言葉です。

◎授業内容

工業高校としての専門的な知識の理解を深めて、技術・技能を身につけます。また、個々の生徒の進路に対応して、2年次より選択制を導入し、卒業後の就職及び進学に対応した学習をしています。

◎資格取得

各科とも各種の資格取得に積極的に取り組んでいます。卒業までの3年間で、多数の生徒が資格取得をしており、全国工業高等学校校長協会の加盟校の中で常に上位の実績を誇り、「ジュニアマイスター顕彰優秀校」として表彰されています。

◎各科の特徴

☆工業化学科
 化学工業の発展は、あらゆる工業分野に関与しており、私達の生活環境に適応した化学技術者の育成が求められています。
 このため、研究開発、試験分析、生産部門にかかわる化学技術者の育成を目標に、基礎的科目を重視し、実験実習の習熟を通して、専門的知識の理解を深め、一人一人の優れた創造力と豊かな感性を生活環境の場に生かせる人材の育成に努力しています。
 「自己実現のできる場」これが松工の工業化学科です。
 在学中に危険物取扱者乙種全類の資格を取得し、更に二級ボイラー技士、公害防止管理者の資格を取得し、自らの進路を広げてみましょう。

☆機械科
 放課後になっても、コンピュ−タで図面を書いている生徒がいます。電気自動車、ソーラーカー、競技用ロボットを作っている生徒がいます。資格取得、大学進学のための勉強をしている生徒がいます。
 本科では、生徒一人一人が機械に直接触れながら学ぶ事を原則にしています。
 君達も確固とした基礎的な技術、より新しい技術、また、幅広い技術を身につけませんか。
 卒業後の進路としては、多数の生徒が大企業を中心に就職し、その実績は高く評価されています。また、進学は、理工系や医療系の大学を中心に実績は伸びています。
 目的意識を持ち、専門技術を修得して企業へ就職、大学への進学を目指す君達を応援します。

☆繊維デザイン科
 「デザインとはものづくりの原点であり、より良い生活のための提案である」をモットーに、視覚伝達デザイン・工業デザイ ン・空間デザイン、絵画、彫刻など幅広いデザイン・美術・工芸領域を、充実した専門教員の指導により深く学習できる環境を実現しています。主に作品制作、 表現活動を通して発想力、創造力、表現力を養い、プレゼンテーション能力や問題解決能力を身につけることを目的に、質の高いデザイン教育を実践しています。
 カラーコーディネーター検定やレタリング技能検定の講義では、色彩などに関する知識や技能を身につけ、デジタルメディア表現分野ではMacを中心に、 Adobe Photoshop , Illustrator)を使ったCG表現や、3D CADの実習なども幅広く行っています。
 卒業年次には3年間の集大成として各自が主体的にテーマを設定し、卒業制作に取り組みます。毎年12月に松阪市文化財センターにて卒業制作展を開催しており、その若いエネルギーに満ちた展覧会は内外から高い評価を得ています。
 さらに、美大・芸大進学対策として課外実技講習を行っており、多くの美大・芸大への進学実績があります。その専門性と実績が認められ複数の美大・芸大から指定校推薦枠を頂いています。

☆自動車科
 車社会といわれる現在は、自動車に対する高度な専門知識を持ったエンジニアを必要としており、そのような社会の要求に応えるために自動車科が設置されています。自動車科は国土交通省の一種認定自動車整備士養成施設に指定されており、本科で3年間の課程を修了した人は、三級自動車整備士の実技試験が免除されます。
 卒業後は自動車の製造、整備、販売、運輸等、自動車関連企業の他、一般機械関連企業など各分野で活躍しています。また、進学については大学、短大、専門学校への進路が開けています。

☆電気工学科
 電力の発生から輸送、応用技術や情報技術など幅広い電気工学の分野について、基礎から応用まで幅広く学習し、確かな専門知識の修得と将来にわたって通用する問題解決能力を養うことを目指します。
 昔から、“資格は一生の宝”と言われて来ましたが、時代が進むにつれ、その重要性はますます高まるばかりです。
 電気工学科では、電気工事に従事できる「第2種電気工事士」や、電気施設の管理ができる「第3種電気主任技術者」などの資格取得を積極的に行っており、全国でもトップクラスの成果を収めています。

◎進路状況

 昨年度、就職は100%の内定率を達成し、県内の高校でも有数の実績を誇っています。3年生全体の約4分の3の生徒が各科の特色を生かして就職しています。県内外を問わず活躍する場に恵まれています。

 また進学については、約4分の1の生徒が大学、短大、専門学校等に進んでいます。本校で学んだことをベースとしてさらに専門性を高めることを目的に、進学先も工業系、芸術系の大学をはじめ、医療、自動車整備、デザイン等の幅広い分野に進んでいます。

◎クラブ活動状況

運動部13部、文化部14部、同好会2部が、活発に活動しています。

運動部では、バレーボール部、弓道部が平成26年度から強化指定運動部に選ばれ、全国大会・東海大会に出場するなど、目覚ましい活躍をしています。
 文化部でも、吹奏楽部や合唱部、美術部をはじめ、たくさんの生徒が日々の活動に打ち込んでいます。また、工業化学研究部や電気研究部など工業高校ならではのクラブもあります。ロボットやソーラーカー、省エネカーの制作にとりくむクラブもあり、地域のイベントにも積極的に参加して、みなさんに喜ばれています。

【昨年の実績】

〈バレーボール〉
  県高校選手権大会 優勝/全日本高校選手権大会(春高バレー) ベスト16/県高校総体 準優勝/東海総体 3位/春季大会 準優勝/県高校新人大会 3位/東海高校選抜大会下位トーナメント 3位
〈弓道〉
  春季大会男子団体 優勝/県高校総体男子団体 優勝/東海総体男子団体 優勝・男子個人優勝/全国総体男子団体 ベスト16/県選抜大会男子団体 2位/東海選抜大会男子団体 出場/全国選抜大会男子個人 出場
〈サッカー〉
  県サッカーリーグ2部Aリーグ 7位/県高校総体 2回戦/全国高校サッカー選手権県大会 2回戦
〈バスケットボール〉
  県高校総体 ベスト16/全国高校バスケットボール選抜優勝大会県予選 ベスト16/県高校バスケットボール新人大会 ベスト8
〈テニス〉
  南地区学年別シングルス大会1年生の部 準優勝/県高校総体 団体出場/県高校テニス選手権大会 団体出場
〈レスリング〉
  全国選抜大会東海地区予選 優勝/全国選抜大会 5位/JOC杯東海・北信越大会 優勝/国体 ベスト16/東海総体 3位
〈卓球〉
  新人卓球大会県予選団体・個人 ベスト16
〈剣道〉
  県新人大会男子団体 5位/東海選抜大会男子団体 出場/春季大会男子団体 5位/県高校総体 5位
〈工業化学研究〉
  高校生ものづくりコンテスト県大会 [化学分析部門] 団体優勝、個人優勝/高校生ものづくりコンテスト東海大会 [化学分析部門] 準優勝
〈電気研究〉
  高校生ものづくりコンテスト県大会 [電気工事部門] 優勝
〈ソーラーカー・電気自動車〉
  ソーラーカーレース鈴鹿2017 クラス7位・総合15位/2017エネ1グランプリ鈴鹿 クラス18位・総合61位/エコテクノ競技会 部門2位
〈M-TEC〉
  ホンダエコマイレッジチャレンジ鈴鹿大会 エントリー中8位/エコテクノ2017省エネカー部門 エントリー中2位
〈吹奏楽〉
  県吹奏楽コンクール 銀賞/中部日本吹奏楽コンクール県大会 銀賞/県マーチングコンテストパレードコンテストの部 金賞/全日本中学生・高校生管打楽器ソロコンテスト県選考会 金賞・県代表 マリンバ独奏
〈合唱〉
  県高校アンサンブルコンテスト 最優秀賞・金賞/全日本合唱コンクール県大会 県代表・金賞/全日本合唱コンクール中部支部大会 銅賞/NHK全国学校音楽コンクール県大会 銀賞
〈写真〉
  同志社女子大学写真コンテスト「SEITOフォトコン」 入選/旺文社「第61回全国学芸サイエンスコンクール」写真部門高校生の部 銀賞・入選
〈美術〉
  全国高校総合文化祭美術工芸部門 県代表/近畿高校総合文化祭美術工芸部門 県代表/みえ高文祭美術工芸部門 生徒特別賞
〈自動車研究同好会〉
  高校生ものづくりコンテスト東海大会 [自動車整備部門] 4位

 

バレー部 弓道部 ソーラーカー
この高校の回答一覧へ
今までの回答と質問です
質問コーナーへ
回答は高校Q&Aに掲載されます。

↑上へ戻る

HOME高校入学案内高校を探そう各高校案内高校Q&Aサイトマップ


三重県教育委員会事務局高校教育課

〒514-8570 三重県津市広明町13番地

TEL(059)224-3002  FAX (059)224-3023

Copyright (C) 2018 Rainbow Message All Rights Reserved.