三重県立高等学校案内 レインボーメッセージ2018

HOMEサイトマップ

HOME > 各高校案内 > 三重県立四日市商業高等学校

北勢地域

三重県立四日市商業高等学校三重県立四日市商業高等学校

商業科


三重県立四日市商業高等学校

三重県立四日市商業高等学校

所在地 四日市市尾平町字永代寺2745
交通機関等

三交バス三重団地行「四商前」下車

近鉄湯の山線、松本駅下車徒歩25分

電話番号 059-331-8324
FAX番号 059-331-8327
教職員数 67名
生徒数 835名
URL http://www.shisho.ed.jp/
E-mail sysadmin@shisho.ed.jp
学科名 1年 2年 3年
商業 18 182 11 187 14 186
情報マネジメント 4 76 4 76 1 76
合計 22 258 15 263 15 262
280 278 277

1 教育方針

校訓「至誠」のもと、豊かな人間性を培い時代の進展に即応した商業教育を行っています。

2 設置学科

商業科、情報マネジメント科

3 創立・歴史

本校は明治29年、全国で18番目の商業学校として設立され、本年度創立121年目を迎える、全国的にも歴史と伝統ある商業高校です。卒業生は29,000名を超え、地元の企業を支える実社会での先輩の活躍は、広く全国に知られています。

4 授業内容と各学科について

授業は「わかる授業」を基本にして、簿記会計・情報処理関係の実務教育を重視し各種の資格取得に取り組みます。「課題研究」では資格取得の講座のほかに商品開発やインターネットショッピングサイトの運営、そして、地域経済の活性化を目指す「菰野学」など特色ある講座を設定しています。

商業科

商業科は、現代の経済社会のビジネスに関する知識と技能を習得するため、商業科目全般について幅広く学習する学科です。

学習の内容としては、1年生では国語・公民・数学・保健体育・芸術・英語の各教科を週19時間、商業の科目として「ビジネス基礎」「簿記」「情報処理」を10時間学びます。2年生からは、会計ビジネス・情報ビジネス・流通ビジネスの3コースにわかれ、「財務会計I」「原価計算」「ビジネス実務」「ビジネス情報」「マーケティング」等の科目を学びます。特に2年生では各種の資格取得を目指します。3年生では「課題研究」「総合実践」の科目以外に、数多くの選択科目の中から進路にあわせて選択をします。

情報マネジメント科

商業科に比べて情報処理分野または会計分野を多く学習する学科です。1年生で情報処理分野と会計分野をバランス良く学習した上で自己の適性や進路希望等に応じ、2年生からは情報処理分野を伸ばす「情報システムコース」、会計分野を伸ばす「マネジメントコース」からいずれかを選択し、より専門性を高め、進路実現を図ります。

学習の内容としては、1年生では国語・公民・数学・保健体育・芸術・英語の各教科を週19時間、専門学科科目を10時間学びます。2年生では「ビジネス情報」「ビジネス情報管理」の他、コースにより「簿記」「プログラミング」または「財務会計I」「原価計算」を、また3年生では「課題研究」のほかに学校設定科目「システムコーディネート」「ビジネスマネジメント」など数多くの科目をそれぞれのコースにあわせて選択・学習します。

5 卒業生の進路について

生徒の多様な進路希望に応じられるように、蓄積された進路指導のノウハウを駆使し、個性や適性を活かした丁寧な進路指導を行っています。例年、就職内定率100%もさることながら、就職内定者の60%前後が事務職に就くなど希望進路先への抜群の就職実績と共に、普通科とは異なる、商業学科の特色である取得した資格を活かすことで、大学進学にも有利であることが、本校の特色です。

 

<主な進路状況(過去5年)>

○就職 桑名信用金庫、東海労働金庫、百五銀行、三重銀行、第三銀行、三重北農業協同組合、日本郵便、三重県警、四日市消防、三重県職員、朝日ガスエナジー、旭電気、イオンリテール、石田鉄工、伊藤製作所、稲垣鉄工、NTN桑名製作所、小野外科、カネソウ、小林機械製作所、九鬼産業、国光カーボン工業、グリーンズ、グリーンホテル、交洋、コスモ電子、サンアイ片山会計、三交ドライビングスクール、三昌鶏卵、サンレックス工業、JSR、シーティーワイ、シャープ亀山、青山里会、主体会病院、スーパーサンシ、住友電装、近鉄百貨店、中部電力、椿大神社、テクマ東員、デンソー、デンソートリム、東海コンクリート工業、東海精機、東芝、東ソー、東邦ガス、東洋、東洋ゴム工業、東洋鋳鉄、トヨタカローラ、長島観光開発、生川建設、日本カラリング、日本ケアシステム、日本梱包運輸倉庫、富士印刷、本田技研工業、ホンダ四輪販売三重北、前田運送、マキテック、松南、丸協食産、マルトー、マルトアステム、三重富士、三菱マテリアル、源吉兆庵、ムロコーポレーション、明和製作所、八千代工業、四日市都ホテル 他
○進学 <大学> 滋賀大、愛知大、愛知学院大、愛知淑徳大、環太平洋大、金城学院大、皇學館大、至学館大、椙山女学園大、鈴鹿医療科学大、大同大、大東文化大、中京大、東海学園大、東京医療保健大、名古屋学院大、名古屋芸術大、名古屋産業大、名古屋商科大、名古屋文理大、南山大、日本体育大、日本福祉大、名城大、四日市大、龍谷大、立命館大学 他
<短大> 三重短大、愛知文教女子短大、岐阜保健短大、上智大短大、修文大短大部、鈴鹿短大、高田短大、名古屋女子大短大部、名古屋文理短大 名古屋柳城短大 他
<専門学校> 三重県立公衆衛生学院、あいちビジネス専門学校、大原簿記情報医療専門学校、東京IT会計専門学校、名古屋医療秘書福祉専門学校、名古屋工学院専門学校、ミエ・ヘア・アーチストアカデミー、ユマニテク医療福祉大学校、ユマニテク調理製菓専門学校 他
<看護学校> 桑名医師会立桑名看護専門学校、三重県厚生連看護専門学校、四日市医師会看護専門学校、聖十字看護専門学校、津看護専門学校、ユマニテク看護助産専門学校 他

6 学校生活

全 般

「おはようございます」、「こんにちは」の挨拶で始まり、朝のS.H.R前には、精神統一の時間として「黙」を全員が行って、一日の始まりに気持ちを落ち着ける時間を設けています。風紀・週番委員の自主運営活動を伝統として継続し、校内での清掃や連絡を生徒自身で行っています。礼儀を重視し、基本的な生活習慣の確立を目指してきめ細かい指導をしています。

資格取得

本校では珠算・電卓検定、簿記検定、情報処理検定(プログラミング・ビジネス情報)、ビジネス文書実務検定、商業経済検定、販売士、秘書技能検定、英語検定などの検定を実施しています。情報マネジメント科ではさらに上級の情報処理技術者試験を受験できます。

どちらの学科でも多くの資格取得ができます。そして、全国商業高等学校長協会の検定において1級資格を9つ(全種目)取得した先輩もいます。

部活動

三重県総合体育大会では、女子の部で3年連続総合優勝という輝かしい成績をおさめています。また三重県の強化指定運動部としてテニス部・バスケットボール部・ハンドボール部・陸上競技部・空手道部の5つのクラブが選ばれました。平成28年度に全国大会へ出場した部員が所属するクラブは、ハンドボール部をはじめテニス部、陸上競技部、空手道部、バトン部、ギターマンドリン部、珠算・電卓部、ワープロ部、簿記部、ITCの10です。東海大会へは他にバスケットボール部、バレーボール部、卓球部、水泳部、吹奏楽部も出場するなど、体育系14、文化系19(同好会含む)の各部が活発に活動しています。

7 入試について

平成30年度入試については、三重県教育委員会のホームページに掲載されている[三重県立高等学校入学者選抜]の該当ページをご覧ください。

8 学校説明会について

高校生活入門講座は8/10(木)に、学校説明会は11/11(土)に行う予定です。学校や、本校生徒を実際にしっかり見て授業体験もしてもらったうえで、中学校卒業後の進路を決定してほしいということから、本年度も実施します。実施日に都合の悪い場合は、中学校の先生を通じて連絡をください。詳しいことは、各中学校に連絡をしますので、一人でも多くの中学生のみなさんが参加されることを願っています。

この高校の回答一覧へ
今までの回答と質問です
質問コーナーへ
回答は高校Q&Aに掲載されます。

↑上へ戻る

HOME高校入学案内高校を探そう各高校案内高校Q&Aサイトマップ


三重県教育委員会事務局高校教育課

〒514-8570 三重県津市広明町13番地

TEL(059)224-3002  FAX (059)224-3023

Copyright (C) 2017 Rainbow Message All Rights Reserved.