三重県立高等学校案内 レインボーメッセージ2018

HOMEサイトマップ

HOME > 各高校案内 > 三重県立四日市南高等学校

北勢地域

三重県立四日市南高等学校三重県立四日市南高等学校

普通科数理科学科


三重県立四日市南高等学校

所在地 四日市市大字日永字岡山4917
交通機関等 四日市あすなろう鉄道八王子線西日野駅下車徒歩5分
電話番号 059-345-3177
FAX番号 059-345-9549
教職員数 83名
生徒数 960名
URL http://www.4nan.jp/
E-mail mail@4nan.jp
学科名 1年 2年 3年
普通科 116 125 106 133 107 133
普通科(数理科学コース) 39 41 33 47 35 45
合計 321 319 320

恵まれた環境

四日市南高校はその名のとおり、四日市市の南部丘陵地の一角、登城ヶ丘(とじょうがおか)にあり、今年で創立59年を迎えます。丘の上の緑に覆われた閑静な環境は、学習はもちろん部活動をはじめ種々の活動に絶好です。

自主・自律を重んじる校風のもと、個性豊かな生徒集団は、部活動や多彩な行事で青春の炎を燃やし、友情の輪を広げています。

また、熱心な教職員の指導のもとで切磋琢磨しあいながら学力の向上に努め、誇るべき進学実績をあげています。ここ登城ヶ丘には、楽しく充実した学校生活があります。

充実した学習内容と粘り強い学習指導

本校では、2年次より選択で文系と理系に分かれます。3年次では、国公立大学をはじめ様々な進路希望に対応できる選択科目を設けています。

学習指導面では、正規の授業以外に生徒の自主的学習を支援する体制を整えています。早朝から放課後にいたるまで、生徒の質問に答え指導する光景があちこちでみられます。

また、学校が休みの日でも自主的に勉強したい生徒のために教室を開放する一方、土曜日には、土曜課外として様々な講座も用意しており、大勢の生徒が受講しています。

さらに、これ以外にも夏休み中の夏季課外(1・2年生は2週間、3年生は4週間)、放課後に行う平日課外(2年生は10月から、3年生は4月から)のほか、定期考査の前後には補習などで生徒の学習の支援をしています。

人気の高い数理科学コース

数理科学コースの魅力は、難関大学進学に対する強い意欲を持った生徒たちが集まり、お互いに切磋琢磨して勉学に打ち込んでいることです。理系の大学に進学を希望する生徒たちが多く、南高全体のパワーの一端を担っています。なお、2年進級時に文系選択も可能です。また、大学や研究施設の見学など、知的好奇心を引き出す機会を設けています。

生徒会活動と行事

生徒会は、生徒会行事を「一人ひとりがいかに行事を前向きに取り組み完成させるか」をモットーに、日々努力をしています。多くの生徒からは「南高といえば、やっぱり南高祭!!」と言う声が聞かれます。なぜ南高祭が盛り上がるのか。それは、生徒一人ひとりが力を出し合って若い力を爆発させるからです。四日市市文化会館で行われるステージ発表、南高で行われる各クラスの出し物で盛り上がり、生徒同士はもちろん、先生との距離もグッと近づきます。

他にも、各学期末に行われるクラスマッチ、6月上旬に行われる体育祭など学校行事も充実しています。これらの行事は、まさに南高の代名詞です。


友情の輪を広げる部活動

四日市南高校には文化、運動、合わせて30の部があり、限られた活動時間や場所の中で地道な努力を積み重ね、素晴らしい成果をあげています。全国大会や東海大会に出場するレベルの高いクラブもあり、このような中で、各クラブとも部活動と学習の両立を図りつつ、友情の輪を広げています。

部・同好会

〈運動部〉剣道、テニス、サッカー、柔道、水泳、卓球、ソフトテニス、バスケットボール、ハンドボール、硬式野球、陸上競技、ワンダーフォーゲル、バドミントン、バレーボール

〈文化部〉イラスト、インターアクト、演劇、音楽、家庭、茶道、囲碁・将棋、書道、天文、電算・無線、美術、吹奏楽、文芸、箏曲、放送・映画、人権サークルTAC

多彩な進路希望の実現をめざして

四日市南高校入学生のほぼ100%が大学進学希望です。2017年4月時点での進路希望調査では国公立大学への進学希望比率も3年生は86%という状況です。四日市南高校では入学時点から大学受験までの3年間の進路指導体制がしっかりと確立されています。1,2年生では年間3回以上、3年生では年間6回以上の個人面談を行い、一人ひとりの進路希望や学習状況を把握し、きめ細かな指導が出来る体制をとっています。また、学習面においても毎日の授業を大切にする指導を中心に、平日の放課後や土曜日の午前中、夏休みに課外授業(希望者が参加。学年により実施期間は異なります。)を行い、基礎から応用までの幅広い教科指導体制をとり、生徒の要望にこたえています。またOB講演会や大学の学部学科説明会などを行い、生徒の学習意欲・職業意識を高めるため積極的に取り組んでいます。

さらに外部の方々との連携による「ホンモノ体験・本気体験」によって志を高める活動も推進しています。


2016年度の進路状況は、国公立大学に157名(内過年度生14名)が合格しました。現役生の主な合格先は、北海道大学(1名)、京都大学(1名)、名古屋大学(7名)、神戸大学(1名)、名古屋工業大学(12名)、愛知教育大学(4名)、金沢大学(6名)、静岡大学(7名)、信州大学(5名)、岐阜大学(4名)、三重大学(30名)、大阪教育大学(1名)、広島大学(1名)、首都東京大学(1名)、横浜市立大学(1名)、愛知県立大学(3名)、名古屋市立大学(5名)、三重県立看護大学(8名)、大阪市立大学(3名)などでした。

 

私立4年制大学では、早稲田大学(1名)、慶應義塾大学(1名)、東京理科大学(6名)、青山学院大学(1名)、法政大学(1名)、立命館大学(47名)、同志社大学(11名)、南山大学(46名)、名城大学(120名)、金城学院大学(16名)、皇學館大学(19名)などでした。

 


毎年、卒業生の進学実績は実にすばらしいものです。2016年度も国公立、私立を問わず見事な結果を残してくれました。

これからの社会では一人ひとりの創意と工夫、コミュニケーション能力が問われます。真に充実した生き方を貫くことは並大抵のことではありません。しかし、常に夢とロマンをもってがんばる南高生の目は高い志を抱きつつ日々輝いています。

この高校の回答一覧へ
今までの回答と質問です
質問コーナーへ
回答は高校Q&Aに掲載されます。

↑上へ戻る

HOME高校入学案内高校を探そう各高校案内高校Q&Aサイトマップ


三重県教育委員会事務局高校教育課

〒514-8570 三重県津市広明町13番地

TEL(059)224-3002  FAX (059)224-3023

Copyright (C) 2017 Rainbow Message All Rights Reserved.