三重県立高等学校案内 レインボーメッセージ2019

HOMEサイトマップ

HOME > 各高校案内 > 三重県立四日市工業高等学校

北勢地域

三重県立四日市工業高等学校三重県立四日市工業高等学校

工業科


所在地 四日市市日永東三丁目4-63
交通機関等

JR関西線 南四日市駅下車 徒歩10分

三交バス 「工業高校前」下車 徒歩5分

四日市あすなろう鉄道内部線 南日永駅下車 徒歩20分

電話番号 059-346-2331(代)
FAX番号 059-345-2717
教職員数 127名
生徒数 956名
URL http://www.mie-c.ed.jp/tyokka/
E-mail tyokkaad@mxs.mie-c.ed.jp
学科名 1年 2年 3年
物質工学 36 4 37 3 36 3
機械 80 0 79 1 80 0
電子機械 39 1 40 0 38 1
電気 39 1 40 1 38 1
電子工学 39 1 37 3 39 1
建築 25 15 24 16 29 12
自動車 37 3 38 1 38 1
合計 295 25 295 25 298 18
320 320 316

三重県立四日市工業高等学校

学校の特色

創立96年目を迎えた本校は、主に四日市市を中心とした臨海工業地帯の産業をささえる工業人の育成に大きな役割を果たしています。そのため、県内の工業高校の中で設置学科が7学科と最も多く、施設設備が十分整備され、コンピュータ、CNC複合加工機、X線解析装置等最新の実習機器が設置されています。

さらに平成30年度からは新たに専攻科を設置し、高度で卓越した教育により、ものづくり企業において中核的役割を持った技術者を育成しています。

また、部活動も盛んで、18の運動部、14の文化部、2つの同好会が活発に活動しています。運動部は、県内はもとより東海・全国大会においても優秀な成績を収めています。文化部は、数々のコンクール等に作品を出品して、全国で優秀な成績を収めています。

学校行事

毎週1回の朝会をはじめ、学期末のクラスマッチ(ソフト・バレー・卓球・オセロ等)や四工祭(文化祭)・体育祭があり、生徒会が中心となって運営しています。沖縄県への修学旅行の他、全学科とも学習と関連のある工場への見学等を行っています。

本校で取得を目指す主な資格

学校行事

○ガス溶接技能講習

○フォークリフト運転技能講習

○2級ボイラー技士

○危険物取扱者試験

○高圧ガス製造保安責任者

○毒物劇物取扱責任者

○第2種電気工事士

○第3種電気主任技術者

○3・4級建設業経理事務士

○2級施工管理技士【筆記のみ】

○2・3級技能検定(大工工事)

○2・3級建築CAD検定

○2・3級色彩検定

○2・3級福祉住環境コーディネーター検定等

○品質管理検定(4級、3級)

○3級自動車ガソリン・エンジン整備士

○3級自動車シャシ整備士

○3級自動車ジーゼル・エンジン整備士

進路指導部より中学生の皆さんへ

本校に設置されている学科の教育内容は産業の各分野において重要となる内容であり、卒業生は各企業において自信と誇りを持って活躍しています。中学生の皆さんは今、人生の大きな分岐点にさしかかっています。真剣に自己を見つめ、将来像を描いて進路選択をしてください。本校には皆さんの希望をかなえる専門学科が必ずあります。

工業高校での学習の基本は「ものづくり」です。生産の喜びを体得するとともに、社会に貢献していく志を培います。実験実習を通じて初歩的な技能、技術の習得から出発し、内容を高めながら技術者として成長するための基礎をしっかりと築き、企業で活躍することのできる人材を育成します。

進学面では、平成29年度は、四年制大学へ26名、専門学校等へ11名が進学しています。

求人状況

年度(平成) 23年度 24年度 25年度 26年度 27年度 28年度 29年度

求人

会社数

県内 288 308 311 367 386 401 403
県外 169 193 217 303 459 503 600
合計 457 501 528 670 845 904 1003
求人数 県内 441 465 469 566 601 677 684
県外 220 251 285 393 587 753 937
合計 661 716 754 959 1188 1430 1621

平成29年度卒業生の進路状況

分類

物質工学 機械 電子機械 電気 電子工学 建築 自動車 合計
生徒数 39(5) 79 40 40 40(1) 39(12) 39 316(18)
就職 35(3) 75 31 37 37(1) 27(7)

35

277(11)
進学 4(2) 4 9 3 3 12(5) 3 37(7)
その他             1 1

四年制大学 2 4 5 3 3 9(3)   26(3)
短大・高専   1(1)   1(1)
専門・各種学校 2   3     2(1) 3 10(1)
その他 0

 

県内 30(3) 53 17 32 25 22(5) 17 197(8)
中部 3 21 11 5 10 4(2) 15 70(2)
関西 1 1   2   2 6
関東 1 1   1 1 4

建設業   1 2 1 1 14(6)   19(6)

食品   4     3 3 2 12
繊維・木製品・紙   1   1     2
印刷・同関連 1 1
化学 7 24 4 9 3 1 2 50
石油 2(1) 5 5 5     17(1)
プラスチック 2 1   1 1 5
ゴム 4     1 5
窯業   2 1       3 6
鉄鋼・金属   6 1   1 1 2 11
機械 3 3   2 2 1 11
電気 2 6 1 1 1   1 12
情報通信     0
電子 1 1 2 1       5
輸送機械   1         1
その他 13(2) 24 13 10 15 4(1) 22 101
電気・ガス・熱供給 1 5 5(1) 11(1)
通信・運輸     1 1     2
卸売・小売・金融 1(1)     3   1 5
サービス・不動産・医療福祉 1   1 1     3
公務員       2 2
その他 0
自営・縁故等       1 1

(注)( )は女子の内数

学科紹介

物質工学科

燃料電池、太陽電池、ファインケミカルなどの新技術・エネルギーについて学ぶ化学技術及び、陶芸のデザインや製作を中心とした内容を学びます。また、乙種危険物取扱者をはじめとする資格試験にも力を入れています。


 

機 械 科

90余年の伝統と県内でも有数の設備を誇り、産業の中心となる機械工学の技術を学びます。最近では、ものづくり大会への参加及び技能士などの各種資格取得にも積極的に取り組んでいます。


 

電子機械科

最近の生産工場では、産業用ロボットやNC工作機械等が導入され、施設、設備はコンピュータによる無人管理が行われています。これに対応する電子機械、情報技術及び制御技術等を学ぶとともに、卒業後に備え、資格取得にも力を入れています。


 

電 気 科

私たちの暮らす社会における電気の重要性を知り、発電機やモーターなど電気をエネルギーとして利用する技術や、トランジスタやコンピュータ等の電気を応用する知識と技術も学習します。電気工事士・電気主任技術者などの資格を有利に取得できます。


 

電子工学科

半導体、テレビ、電話、コンピュータなど情報通信分野を中心に電子技術の発展は著しいものがあります。この進歩に対応できる電気・電子の基礎知識を学び、実習・課題研究を通して技術を身につけ、さらに、電気工事、電気通信、情報処理に関する資格取得をめざしています。


 

建 築 科

建築に関する基礎知識と技術を習得するとともに、建築設計、建築施工における建築技術の目覚ましい進歩に伴う新しい分野への適応力や創造力を身につけ、社会のニーズに対応できる建築士や建築技術者の養成をめざしています。


 

自動車科

日本の自動車産業は、世界に誇る技術を持っています。東海地方は、自動車産業が盛んで多くの自動車関連企業が存在し、本校自動車科の卒業生が多数活躍しています。自動車の性能を維持するためには、高度な技術と知識を持った技術者の存在が必要不可欠です。自動車科では自動車工学・自動車整備・自動車実習を通じて、自動車の開発及び整備に必要な基礎知識や整備技術を修得し、関連企業で活躍するプロフェッショナルの養成を目指します。本科は国土交通大臣指定の自動車整備士養成施設を有しており、卒業と同時に自動車整備の実務経験と整備士の実技試験(国家試験)が免除され、学科試験に合格すると3級自動車整備士の国家資格が取得できます。

 

この高校の回答一覧へ
今までの回答と質問です
質問コーナーへ
回答は高校Q&Aに掲載されます。

↑上へ戻る

HOME高校入学案内高校を探そう各高校案内高校Q&Aサイトマップ


三重県教育委員会事務局高校教育課

〒514-8570 三重県津市広明町13番地

TEL(059)224-3002  FAX (059)224-3023

Copyright (C) 2018 Rainbow Message All Rights Reserved.