三重県立高等学校案内 レインボーメッセージ2015

HOMEサイトマップ

HOME > 各高校案内 > 三重県立四日市中央工業高等学校

北勢地域

三重県立四日市中央工業高等学校三重県立四日市中央工業高等学校

工業科


三重県立四日市中央工業高等学校

所在地 四日市市菅原町678番地
交通機関等 近鉄湯の山線「高角駅」下車徒歩20分
電話番号 059-326-3100(代表)
FAX番号 059-326-9523
教職員数 73名
生徒数 714名
URL http://www.yokkaichichuo-th.ed.jp/
E-mail soumu@yokkaichichuo-th.ed.jp
学科名 在籍数
1年 2年 3年
機械 80 1 79 0 80 0
電気 40 0 40 0 39 0
化学工学 39 1 40 0 39 1
都市工学 38 2 40 0 34 1
設備システム 40 0 40 0 40 0
合計 237 4 239 0 232 2
241 239 234

1 設置学科

機械科、電気科、化学工学科、都市工学科、設備システム科

2 学校の特色

昭和37年に創立された工業高校で、機械科・電気科・化学工学科・都市工学科・設備システム科の5学科を有しています。「四中工はあなたの能力を伸ばします。」を合言葉に、全教職員が一丸となって次のことに取り組んでいます。


・豊かな人間性を備えた工業技術者の育成を目指し、資格取得や専門教育の充実に積極的に取り組んでいます。

・進路は、就職者が約8割で、その多くが製造関係の仕事についています。就職希望者数に対し4倍以上の求人が来ています。進学希望者は、工学部に進む人の他、引き続きスポーツを行うため進学する人がいます。『進路パス』という進路の手引きを全学年に配布し、先輩との懇談会、企業セミナー、インターンシップなど様々なキャリア教育を行っています。

・運動部活動が盛んで、サッカー部・ウエイトリフティング部・柔道部・水球部が東海大会や全国大会で活躍しています。

・工業高校の特徴である技術系部活動では、ロボット研究部が全国大会で活躍し、優勝するなどの実績を残しています。また、平成21年度には、ものづくり日本大賞内閣総理大臣賞(青少年部門)を受賞しました。

本校は過去2回、県教育委員会より教育優良校としての表彰を受けています。

また平成15年度より少人数教育を行い、きめ細かな指導を展開しています。

(本校の活動状況については以下のHPでご覧になれます)

URL<http://www.yokkaichichuo-th.ed.jp/>

3 学科紹介

機械科

機械科

「ものづくりのプロをめざそう」

産業界の現状を踏まえ基礎基本を重視し、ものづくりを通して人間性豊かな産業界の要求に応えられる幅広い知識をもった機械技術者の育成を目標としています。教育内容は基礎的な実験・実習にはじまり、機械設計・機械工作から計測制御・エレクトロニクス関係に至るまでの専門教科を課し、CNC工作機械、コンピュータ、産業用多関節ロボット、統合的PLC制御システム等の新しい機器を導入して、最新の技術の進歩に十分即応しうるよう指導しています。


電気科

電気科

「ネットワークと暮らしをつなぐプロフェッショナル」

暮らしの電気、生産現場を支える制御技術、人と人を結ぶ通信ネットワーク。電気とネットワークには無限の可能性が広がっています。そんな電気技術・ネットワーク・情報端末機器をつなぐことができる資格が電気工事士・工事担任者・電気主任技術者です。あなたの興味を確かな資格に。


IT時代に活かせる資格取得とその実践力を実習で習得し、未来のスペシャリストとしての資質を高めます。


化学工学科

化学工学科

「人と自然のバリアフリー」

化学は人と自然の掛け橋であり、私達の生活に欠かせない食品、医療、衣服をはじめ、自動車やコンピュータなどの素材も化学製品です。化学工学科では、これらの技術を学ぶと共に、環境問題に取り組み、自然を守り、夢をかなえるスペシャリストの育成を目指しています。


都市工学科

都市工学科

「未来都市の第一歩は自然との融合から」

人が安全で快適に暮らすための社会基盤を作るための学問で、私たちが日常利用する道路、鉄道、水道、公園などで構成される「社会づくり」が都市工学の分野と言えます。都市工学科では人間と自然が共存できる豊かな次世代の社会づくりのスペシャリスト育成を目指します。


設備システム科

設備システム科

「新世紀に翔たくのは君だ!

今、環境創造のプロが求められています」

明るい未来・楽しい生活を創るために誕生したのが設備システム科です。環境を考え、快適な空間を創りだしていくことを目標にしています。建築、設備、情報、機械、電気などを幅広く学び、工業の総合学科と言えるでしょう。

4 部活動

生徒の部活動への参加率は高く、全校生徒の70%が運動系、20%が文化・生産系のクラブに所属し、活発に活動をしています。特に、運動部では、サッカー、柔道、水球、ウエイトリフテイング、生産系ではロボット研究部、化学工学研究部のクラブの活躍は顕著です。サッカー部は、平成3年度全国高校選手権大会で全国優勝を成し遂げるなど、全国大会で優勝3回、準優勝3回を数える名門クラブです。また、柔道部も全国総体個人優勝をはじめ、県大会での優勝23回の列強クラブとして活躍をしています。さらに水球部やウエイトリフテイング部は県内のみならず全国大会でも好成績をあげ、全国大会での個人優勝も果たしました。ロボット研究部においてはこれまでにロボット相撲全国大会で何度も優勝しています。各々の競技での実績が評価されて大学へ進学して活躍している卒業生も多くいます。

進路状況

この高校の回答一覧へ
今までの回答と質問です
質問コーナーへ
回答は高校Q&Aに掲載されます。

↑上へ戻る

HOME高校入学案内高校を探そう各高校案内高校Q&Aサイトマップ


三重県教育委員会事務局高校教育課

〒514-8570 三重県津市広明町13番地

TEL(059)224-3002  FAX (059)224-3023

Copyright (C) 2014 Rainbow Message All Rights Reserved.