三重県立高等学校案内 レインボーメッセージ2018

HOMEサイトマップ

HOME > 各高校案内 > 三重県立桑名工業高等学校

北勢地域

三重県立桑名工業高等学校三重県立桑名工業高等学校

工業科


三重県立桑名工業高等学校

所在地 三重県桑名市大字芳ヶ崎1330-1
交通機関等 三岐鉄道北勢線 七和駅下車 10分
電話番号 0594-31-5231
FAX番号 0594-32-0421
教職員数 59名
生徒数 474名
URL http://www.mie-c.ed.jp/tkuwan
E-mail tkuwanad@mxs.mie-c.ed.jp
1年 2年 3年
機械系 76 4 75 4 79 0
電気系 78 2 75 3 74 4
合計 154 6 150 7 153 4
160 157 157

1 学校の特色

桑名工業高校は、今年で創立57周年を迎える桑員地区唯一の専門高校です。

本校は、『地域と歩むものづくり』のキャッチフレーズのもと、我が国産業界の発展に貢献できる技術者の育成をめざして、学習の基礎を重視し、きめこまかな指導を行い、豊かな人間性と実践力の育成に重点をおいた教育を推進しています。更に、校訓『立志』のもと、平成14年度入試より三重県初の『くくり募集』、平成16年度より『日本版デュアルシステム』を導入し、大きな反響を呼んでいます。

2 くくり募集とは

入学後に興味・関心・進路希望に応じてコースが選択できる制度です。

ですから、入学試験の段階で学科を決めるという選択は不要です。

機械系か電気系のどちらかに入学し、入学後にガイダンス・面談・実習見学会等のコース選択期間をへて、10月にコースを決定し、2年生からはコースに分かれ、それぞれ専門的な科目を学習します。

自分の意志でコースを決定することができるので、充実した高校生活がおくれます。

機械系
機械科
材料技術科
テクノシステムコース
エコシステムコース
キャリア探究コース(進学・デュアル)
電気系
電気科
電子科
電気技術者コース
情報技術者コース

3 部活動

部活動運動系は15部。文化・生産系は10部あります。運動系では、弓道部が平成6年に全国高校総体にて準優勝に、陸上部が平成23年に全国高校総体5位、国民体育大会入賞に輝くとともに、ハンドボール部・剣道部・水泳部・卓球部・山岳部が、東海総体や全国総体に出場した実績があり、華々しい成績を誇っています。また、文化・生産系では、機械研究部が平成23年に『高校生ものづくりコンテスト旋盤作業部門』で全国優勝を成し遂げるとともに、ロボット部も平成25・27・28年に全国相撲ロボット大会へも出場しました。
 大きな実績はありませんが他の部活動も毎日一生懸命練習に取り組んでいます。

 

4 進路状況

進路状況卒業後の進路は、約80%が就職、約20%が進学です。就職では、NTN関連企業、近畿日本鉄道、神戸製鋼所、三岐鉄道、住友電装、大同特殊鋼、デンソー関連会社、トーエネック、ヤマザキマザック精工等の地元「ものづくり」企業に入社し、中堅技術者として多くの先輩が活躍しています。就職率は毎年100%を誇っています。

 進学では、近年の特徴である工業高校推薦枠やAO入試により選択の幅が広がり、三重大学、愛知大、愛知工業大、中部大、大同大、中京大、豊田工業大、ものつくり大、名古屋産業大、名古屋学院大等に進学しています。また、各種の短期大学・専門学校へも進学しています。

5 各系(コース)紹介

【機械系】

■テクノシステムコース

これからの「ものづくり」は、いままでに蓄積された技術・技能を、コンピュータ等の情報機器を用いてさらに発展させることが重要となっています。

テクノシステムコースは、基礎・基本をマスターした上で、NC旋盤等の最新の機械にふれることにより、時代に即した技術・技能を学習するコースです。

■エコシステムコース

機械加工の基本的な学習から、地球環境にやさしい「ものづくり」までを学習します。

地球環境にやさしい「ものづくり」では、燃料電池など新しいエネルギーの活用からエネルギーの選択を含めた省エネルギー、工業材料の中心である鉄から新素材まで使用材料、さまざまな製造方法を選択工夫すること等を学習します。

◎機械系で取得を目指す主な資格

機械加工技能士・危険物取扱者・ボイラー技士・計算技術検定・ガス溶接・製図検定・情報技術検定・技能検定・工業英語検定・小型建機・フォークリフト等

【電気系】

■電気技術者コース

電気基礎・計測を基礎とし、モータ・発電等に重点をおきながら、コンピュータ・自動制御などの基本を学びます。更に、屋内の電気工事など、就職に役立つ実技を身につけます。

これからの時代に、なくてはならない電気についての理論と実践を学ぶ事を通じて、社会に貢献できる電気技術者を育てるコースです。

■情報技術者コース

コンピュータは、今や生活・産業社会に不可欠な存在になっています。このようなコンピュータ社会において、どのような場面にも対応できる専門知識を持つ、オールラウンドな情報技術を学ぶことを目標としているコースです。

◎電気系で取得を目指す主な資格

「第2種電気工事士(卒業後、筆記試験免除)・第3種電気主任技術者(実務経験3年で認定を受け資格取得) 電気系のみ」・計算技術検定・情報技術検定・危険物取扱者・ITパスポート試験・基本情報処理技術者・工事担任者・アマチュア無線技士等

■キャリア探究コース(進学・デュアル)  平成29年度入学生より

工業に関する学習を通して様々な資格取得に挑戦しながら、四年制大学や医療・工学等理科系専門学校への進学を目指す生徒と、一週間のうち1日、実際の企業で実習することで仕事に対する意識を高め、適切な進路選択の実現を目指していくデュアルシステム参加生徒が、一つのコースになって学習します。双方の意識が向上し、生徒自身が自分のキャリアを探究するコースです。

6 その他、主な学校行事

産業現場実習(インターンシップ)と「桑名版デュアルシステム」

平成18年度には、『キャリア教育優良教育委員会・学校等文部科学大臣表彰』を受賞。

本校では、2年生全員が地元企業において5日間の就業体験を実施しています。学校とは違った環境のもとで、ものづくりの楽しさだけではなく働く意味・社会人としてのマナーを学ぶ貴重な体験学習となっています。平成16年度からは、全国の工業高校の先がけとなるデュアルシステムを導入し、希望者は、週に1日、企業で実習を行ない、最先端の技術を学びながら単位を取得することができるカリキュラムを実施しています。

この高校の回答一覧へ
今までの回答と質問です
質問コーナーへ
回答は高校Q&Aに掲載されます。

↑上へ戻る

HOME高校入学案内高校を探そう各高校案内高校Q&Aサイトマップ


三重県教育委員会事務局高校教育課

〒514-8570 三重県津市広明町13番地

TEL(059)224-3002  FAX (059)224-3023

Copyright (C) 2017 Rainbow Message All Rights Reserved.