三重県立高等学校案内 レインボーメッセージ2018

HOMEサイトマップ

HOME > 各高校案内 > 三重県立朝明高等学校

北勢地域

三重県立朝明高等学校三重県立朝明高等学校

普通科福祉科


三重県立朝明高等学校

所在地 四日市市中野町2216番地
交通機関等 [三岐鉄道]保々駅下車自転車10分、徒歩25分
電話番号 059-339-0212
FAX番号 059-339-0213
教職員数 56名
生徒数 702名
URL http://www.mie-c.ed.jp/hasake/
E-mail hasake00@mxs.mie-c.ed.jp
学科名 1年 2年 3年
普通科 124 76 128 72 113 73
ふくし科 13 27 15 25 6 30
137 103 143 97 119 103
240 240 222

目指す学校像 『社会に貢献できる人間へ −自分づくりの三年間−』

教育方針 『時を守り、場を清め、礼を正す』

時を守り〜 時間を守ること、これは人からの信頼に繋がります。
場を清め〜 清掃や身の回りの整理整頓をしっかりとすること。
礼を正す〜 身だしなみを整え、元気に明るく挨拶をし、返事をすること。そして、素直さと感謝の気持ちを大切にすること。

これは朝明高校の生徒・教職員のすべての取り組みの指針です。これらは社会生活における基礎・基本であり、人間関係作りのなかで最も大切なことであると考えています。

朝明高校のプロフィール

朝明高校は昭和53年に創立され、平成29年度は40周年を迎えます。

平成10年には「福祉コース」を開設し、平成14年には普通科の中に「アスリートコース」を開設。現在は普通科に「チャレンジコース」「ビジネスコース」「アスリートコース」の3つを設置し生徒一人ひとりの個性や適性、能力に合わせた学習環境を整えています。

また、平成25年には福祉コースを「ふくし科」として新たな学科を設置し、地域の福祉を支える人材育成の場として広く貢献できる人材を輩出しています。

本校では福祉に対する優しい気持ちを「ふくし科」と平仮名で表現しています。

目指す学校像を「社会に貢献できる人間へ 〜自分作りの3年間〜」と掲げ、生徒一人ひとりの能力を高め社会に貢献できる人材育成に取り組んでいます。

本校は、豊かな自然環境の中に立地し、春には名物「千本桜」が満開になり、秋には校舎の周りの木々が見事に紅葉します。冬には雪の鈴鹿山脈を望むことができます。景色のとても美しい、恵まれた環境にあります。

学習活動

【普通科 アスリートコース・進学コース(チャレンジコース)・ビジネスコース】

・アスリートコース:

ラグビー、自転車競技、レスリング、女子バスケットボールの4種目に分かれ、実技とスポーツ理論を専門的に学びます。恵まれた環境を活かして、国内のみならず、世界にも通用するアスリートの育成を目指します。

※女子バスケットボールは、平成29年度入学生以降、アスリートコースから外れますが、部活動としては存続します。
 

・チャレンジコース(平成28年度入学生より):

就職・進学に対応できる学力をつけることを目指し、落ち着いて学習に取り込むコースです。それぞれの進路希望に応じて科目を選択します。
 

・ビジネスコース:

基礎的な学力を身につけるとともに、ビジネスに関する知識や技術を学び、社会に出て活躍できる人材の育成を目的とするコースです。80機以上のパソコンを活用してワープロや情報処理の技術を学んでいます。就職に有利となるビジネス文書実務検定や、簿記実務検定などのビジネスに関する資格取得を目指します。

 

【ふくし科】

ふくし科では「福祉」の対象を高齢者に限定するのではなく、人間の一生にかかわりがあることを理解し、福祉を身近に感じることにより「今私たちにできることは何か」を考えながら学習を進めていきます。また、全員が介護職員初任者研修修了の認定が受けられます。

2年生からは、「介護福祉コース」「生涯福祉コース」に分かれます。

「介護福祉コース」は、介護福祉士国家試験受験資格を取得するためのコースです。高校在学中に国家試験を受験できる高校は三重県北勢地区では本校のみです。卒業後すぐに福祉の現場で活躍することを希望している人にはおすすめのコースです。平成28年度は、受験者19名全員が合格し、介護福祉士の資格を取得しました。これまでの卒業生は介護の現場のリーダーとして活躍しています。

「生涯福祉コース」はコミュニケーション能力の向上と地域社会との連携を主に、福祉を生涯福祉ととらえて学習するコースです。校内で学習した内容を校外で実践することにより、学習内容をより深めていくことになります。卒業後は福祉・看護分野への進学や就職のほか、一般企業への就職も可能です。

クラブ活動

《運動クラブ》ラグビー、自転車競技、レスリング、女子バスケットボール、硬式野球、弓道、女子バレーボール、バドミントン、柔道、卓球
《文化クラブ》美術、書道、ボランティア、華道、漫画研究会、吹奏楽

 

どのクラブも活発に活動しています。中でも次の3つの運動クラブは、全国レベルの活躍をしています。

ラグビー部は、平成28年12月には第96回全国高校ラグビー大会(花園)に5年連続7回目の出場を果たしました。

自転車競技部は、平成24年2名がアジア選手権金メダリストとなり、また世界選手権にも出場しました。また同年、国内では全日本アマチュア選手権、全国都道府県大会で優勝を果たしました。

レスリング部は平成28年度全日本ジュニア選手権7位、全国グレコローマン選手権7位、ベスト16 2名、全国総体出場、全国選抜大会出場の活躍をしました。

 

スポーツ関連施設も充実しています。天然芝のグランド、ナイター設備、宿泊施設があり、本校内クラブの合宿はもとより、長期休暇や週末には遠隔地より多くの学校が本校を訪れ、交流しています。また、トレーニング場には器具が充実していて、クラブ生徒は日夜、トレーニングに励んでいます。

 


第93回全国高校ラグビー大会(花園)

進路状況(過去3年間)

《大学・短大》

愛知工業大学、朝日大学、大阪国際大学、大阪商業大学、皇學館大学、国士舘大学、鈴鹿大学、摂南大学、大東文化大学、拓殖大学、中京大学、中部大学、東海学園大学、東海大学、豊橋創造大学、名古屋経済大学、名古屋文理大学、日本体育大学、日本福祉大学、四日市大学、立命館大学、流通経済大学、愛知学院大学、花園大学、神奈川大学、大阪体育大学、同朋大学、法政大学、名古屋学院大学、鈴鹿医療科学大学、愛知文教女子短期大学、岐阜保健短期大学、修文大学短期大学部、鈴鹿大学短期大学部、高田短期大学、名古屋女子短期大学、ユマニテク短期大学


《専門学校》

ESPギタークラフトアカデミー、IPCペットカレッジ、愛知自動車専門学校、あいち造形デザイン専門学校、あいちビジネス専門学校、旭美容専門学校、大分県立農業大学校、 大阪観光専門学校、大原法律公務員専門学校、桑名医師会立看護専門学校、甲賀健康医療専門学校、鈴鹿オフィスワーク医療福祉専門学校、聖十字看護専門学校、専門学校HAL名古屋、中日美容専門学校、中部美容専門学校、中部ライテクビジネス専門学校、辻調理師専門学校、津田情報ビジネス専門学校、津田体育専門学校、東京サイクルデザイン専門学校、東京法律専門学校、トライデントコンピューター専門学校、名古屋医健スポーツ専門学校、名古屋医専、名古屋医療情報専門学校、名古屋医療秘書福祉専門学校、名古屋外語・ホテル・ブライダル専門学校、名古屋観光専門学校、名古屋芸術大学保育・福祉専門学校、名古屋工学院専門学校、名古屋こども専門学校、名古屋歯科医療専門学校、名古屋スクールオブミュージック専門学校、名古屋製菓専門学校、専門学校名古屋デザイナー学院、名古屋動物専門学校、名古屋トライデントデザイン専門学校、名古屋ビジュアルアーツ専門学校、名古屋ビューティーアート専門学校、名古屋リゾート&スポーツ専門学校、日産愛知自動車大学校、日本写真映像専門学校、ヒューマンアカデミー名古屋校、文化服装学院、ミエ・ヘア・アーチストアカデミー、三重県立津高等技術学校、三重調理専門学校、三重農業大学校、名鉄自動車専門学校、ユマニテク医療福祉大学校、ユマニテク看護助産専門学校、ユマニテク調理製菓専門学校、四日市医師会看護専門学校、専門学校名古屋スクールオブビジネス


《就  職》

アイシン精機、アクアイグニス、アコーディア・ゴルフ、朝明精工、旭金属、旭電気、あづまフーズ、あづま食品三重工場、アドヴィックス、アルファ新洋、五十嵐建設、石光工業、泉鋳造、伊勢湾倉庫、稲垣鉄工、医療法人(社団)佐藤病院、医療法人大和会、医療法人普照会もりえい病院、社会福祉法人永甲会、社会福祉法人英水会、エスラインギフ四日市支店、エリートクリーニング、オールドリバー、きもと三重工場、ギャップジャパン、きらり歯科、グリーンホテル、栗田いなべ製作所、栗田精工、警備開発桑名営業所、コイサンズ、コーチ・ジャパン、コーンブルメ、コカ・コーライーストジャパン、御在所ロープウエイ、小杉食品、コベルク、サカイ引越センター、札幌かに本家、佐野テック、サノプランニング、山九、三五三重、ジーエスエレテック、防衛省自衛隊三重地方協力本部、鹿の湯ホテル、社会福祉法人健和会パークレジデンス、社会福祉法人宏育会よっかいち諧朋苑、社会福祉法人養護老人ホーム翠明院、社会福祉法人青山里会、主体会病院、正和製菓、シンコーワ三重営業所、スーパーサンシ、スズキ自販三重、鈴秀工業、聖十字四日市老人福祉施設、セントラル・フルーツ、全日警、大徳食品中京支社、ダイハツ三重、高橋商店、中立製作所、デンソートリム、東海住電精密、東研サーモテック三重工場、東芝メモリアドバンスドパッケージ、東芝四日市工場、東洋工業、東洋ゴム工業桑名工場、東洋鋳鉄、トールエクスプレスジャパン、トキワ設備、特別養護老人ホーム往還、特別養護老人ホームアイリス、豊田自動織機、トリンプスタッフサービス、長島観光開発、名古屋サンギ大安営業所、ナルックス、西浦化学、日商、日本郵便東海支社、ノザキ製菓三重工場、四日市羽津医療センター、ハマエンジニアリング、広伝、プーマジャパン、福助工業、フジ技研、平成福祉会介護老人施設ヴィラ四日市、蓬莱軒、北勢会北勢病院、北勢ダイキャスト工業、ホテル湯の本、ホンダカーズ三重、前田運送、マツオカ建機、丸一ハイテック、三重イエローハット、三重化成工業所、三重カンツリークラブ、三重菰野食堂(アーバンミール)、三重交通、三重精機、三重綜合警備保障、三坂ライト工業、三菱自動車工業パワートレイン製作所、ムロコーポレーション三重工場、名四ゴルフ(名四カントリークラブ)、モビリティランド(鈴鹿サーキット)、ヤマザキフェンス工業、山崎製パン、ヤマダイ食品、山田工業藤原工場、ヤマト運輸、ユニマック、湯の山介護老人保健施設、四日市物流サービス、ライフステージ織りがみ、利加エンタープライズ、涼仙ゴルフ倶楽部、ワイケイ物流サービス、cheer ful 24(美髪屋)、NTN精密樹脂


この高校の回答一覧へ
今までの回答と質問です
質問コーナーへ
回答は高校Q&Aに掲載されます。

↑上へ戻る

HOME高校入学案内高校を探そう各高校案内高校Q&Aサイトマップ


三重県教育委員会事務局高校教育課

〒514-8570 三重県津市広明町13番地

TEL(059)224-3002  FAX (059)224-3023

Copyright (C) 2017 Rainbow Message All Rights Reserved.