三重県立高等学校案内 レインボーメッセージ2018

HOMEサイトマップ

HOME > 各高校案内 > 三重県立津高等学校

中勢地域

三重県立津高等学校三重県立津高等学校

普通科


三重県立津高等学校

所在地 津市新町3丁目1-1
交通機関等

近鉄津新町駅より約800メートル

電話番号

059-228-0256

FAX番号

059-228-0259

教職員数 72名
生徒数 1077名
URL http://www.mie-c.ed.jp/htu/
E-mail htu60@mxs.mie-c.ed.jp
学科名 1年 2年 3年
普通科 205 158 202 152 198 162
合計 363 354 360

【津高校を楽しむ】

明治13(1880)年、津中学校として開校されて以来、本校は137年の長い歴史と伝統を持ち、開校以来「自主・自律」の精神を大切に継承しています。生徒が自分で考え判断し責任を持って行動できるように、最初は「手取り足取り」できめ細やかな指導を、徐々に手を放し「2年生後半には自律した津高生」に 導きます。

地域へ、日本へ、世界へはばたく「高い知性と教養を持ったリーダーの育成」を使命として、他への配慮を欠かさず「文武両道」を実践し主体的に考えて行動ができる、「学力」と「人間力」の両方を備えた生徒を育成しています。

津高の自慢は津高生です! 個性豊かで温かく人間的魅力にあふれる生徒たちは、自由な中にも規律を保ち「凡事徹底」を実践し、充実した学校生活を送っています。 勉強をしっかりやる・部活動もしっかりやる・友人や先生との絆が強くなる学校。それが津高校です。

【学習】

学習活動の中心は授業です。津高の授業は、一人ひとりの今後の学びや人生を支える「土台」づくりを目指しています。受け身ではなく自ら学ぶ力を引き出し、論理的に考える力や、他者を理解・受容する力、自分の思いや考えを発信する力を育成しています。 そこでは、「学力」を獲得することはもちろん、「なぜ?」「どのように?」や「おもしろさ」「美しさ」が追究されます。

スピードが速く、習得する量も多い高校の授業に慣れ、一人ひとりが効果的に力を身につけられるよう、様々な工夫をしています。 入学後すぐの時期には、3日間にわたって英・数・国の予習・復習の方法や、授業への臨み方についての丁寧なガイダンスを行います。 また、日々の授業では、例えば、班やペアでお互いの考えを述べ合ったり、教え合ったりする活動や、実験・プレゼンテーションなどの活動を多く取り入れています。 授業前後や特にテストの準備期間などにも、質問や相談にしっかり応え、充実したサポートを行っています。

【生徒たち主体の行事】

「仲間のために考え、企画し、運営することで全員をひっぱっていくチャンス」が生徒全員にあります。津高校では、様々な行事の企画運営を、生徒が行っています。

全学年が縦割りの少グループに分かれ、上級生がリーダーとなって津高ライフを語る「縦割りDISCUSSION」、行き先とホテルだけが決まっている「手づくり修学旅行」、8/23(水)に県総合文化センターで開催する「津高入門講座(ぜひ来て下さいね)」、総文大ホールで芸能人顔負けの“ON STAGE“ができる「非公開文化祭」、2,000〜3,000人もの方が訪れる「公開文化祭」、縦割りの団対抗「体育祭」、クラス対抗の「レクリエーション大会」など、津高ならではの行事が多くあります。生徒も先生も、訪ねていただいた皆さんも大いに盛り上がります。

「やってみよう」を合い言葉に、チャレンジしましょう!

【部・同好会活動】

放課後には、多くの生徒がクラブ活動に励んでいます。クラブに入る or 入らないは自由(平成29年度クラブ加入率は98,3%)。

クラブ活動は、ハイスクール・ライフを楽しくするステキなエッセンス。初心者も歓迎。新しいことにチャレンジするも良し、中学校での経験を活かしスキルアップをめざすも良し、クラブ仲間で楽しむも良し、津高のクラブを大いに利用しましょう!

《H28年度主な部・同好会実績》
県高校総合体育大会:津高校男子8位(公立高校では4位)、女子13位(公立高校では9位)
世界大会出場 ・・ 《 個人 》「ジュニア・サミット」 日本代表
全国大会出場 ・・ ボート部、書道部、新聞・写真部、音楽部、
クイズ研究同好会、SSC(スーパーサイエンスクラブ)
《 個人 》クライミング競技、津軽三味線、フェンシング、珠算、新聞週間標語(1位)
東海大会出場 ・・ 陸上競技部、卓球部、水泳部、バドミントン部、剣道部、 吹奏楽部、茶道部(近畿高等学校総合文化祭兵庫大会)
県大会入賞 ・・ ラグビー部(10人制の部)2位、弓道部男子 団体3位、 弓道部女子 個人4位、軟式野球部 4位、将棋部 男子団体4位、 ソフトボール部 5位、バレーボール部男子 5位、
《 個人 》読書感想文コンクール(最優秀)、読書感想画コンクール(最優秀)、 高校生ビブリオバトル(優秀)、みえ高校生県議会(議長)、短歌、 「健康に関する作文」

【本物に出会う】

普段の学校生活では簡単には経験できない企画が多く用意され、すべて公募で参加者を募ります。大学研究室訪問など、今まで知らなかった面白さに触れ、興味・関心を広げていくチャンスです。

 

企画の一例
1日研修

京都大学、大阪大学、三重大学の研究室での実験実習、瑞浪での化石採集

1泊研修

三重大学所有の船に乗り伊勢湾を一周しての海洋調査
名古屋大学菅島臨海実験所(鳥羽)で磯生物採集とウニの発生実験
東大で講義を受け、夜は東大OBたちと語らう東大キャンパスツアー

病院等訪問

医療に関心のある人、医療現場で実体験をしよう!

津高キャリアプロジェクト 明日の三重を背負って立つのは君!
「三重県にこだわり、三重県を活性化する」ことをテーマに、様々な角度から活性化案を考えます。知事へ提案書を提出し、高い評価をいただきました。

【進路指導】

ほぼ100%の生徒が大学進学希望です。志望する大学への進学を実現すべく、学校生活全体で生徒を鍛え、進路決定を含めて「自分で考え、決定する」という生徒の主体性を尊重しています。その結果、全体では、東大5名、京大14名、阪大13名、名大15名、三重大78名、早稲田大5名、慶應義塾大に6名が合格しました。また、国公立大学医学部医学科へは8名が合格しました。

  国公立大学 内、三重大学 私立大学 内、関関同立
合格者数
(含:浪人生)
222 78 648 195

難関大学:旧帝国7大学・東京工業大学・一橋大学・神戸大学

関関同立:関西大学・関西学院大学・同志社大学・立命館大学の略称

 

正門の桜(平成29年4月撮影)
遠足
縦割りディスカッション
人権学習
「津高キャリアプロジェクト」 明日の三重を背負って立つのは君!
レクリエーション大会

 

この高校の回答一覧へ
今までの回答と質問です
質問コーナーへ
回答は高校Q&Aに掲載されます。

↑上へ戻る

HOME高校入学案内高校を探そう各高校案内高校Q&Aサイトマップ


三重県教育委員会事務局高校教育課

〒514-8570 三重県津市広明町13番地

TEL(059)224-3002  FAX (059)224-3023

Copyright (C) 2017 Rainbow Message All Rights Reserved.