サッカー

本校サッカー部は全国でも稀な創部110年を超える伝統あるクラブである。クラブの理念は「社会に貢献できる、そして活躍できる人間形成を目指す」であり、具体的には ①社会のリーダーの輩出と ②教育者(指導者)の輩出を目指している。つまり、サッカーを通じて「人間力を高める」ことを大切にしている。目指すサッカーは「世界基準のサッカー」であり常に世界を見据え、将来的にどこに行っても通用する技術、戦術、フィジカルの向上を目指している。
「高円宮杯U-18サッカーリーグ三重大会」は、今やサッカーのユース年代において中心として位置づけられている。昨年度2部リーグに降格したが1部リーグ復帰を果たすべく、日々努力を積み重ねている。今年度は三重県高校総体では2次リーグで敗退、選手権大会ではその悔しさバネにして成果をあげたい。

部員数

男59名 女(マネージャー)7名

主な成績

2005年度、2006年度 県総体 2年連続第3位
2005年度、2006年度 全国高校サッカー選手権三重県大会ベスト8
2007年度 U-18 県サッカーリーグ 1部 第5位
2008年度 新人大会 ベスト8
第35回(平成26年度)三重県高校サッカー選抜大会 第3位
2014年度 県総体 第5位

活動日

原則月曜日をオフとし、火曜日〜金曜日に練習し、土・日曜日(祝日)は主に公式戦または練習試合が中心となっています。
写真は、2016年8月13日
(上野高校サッカー部110周年記念イベント 上野高校vs草津東戦より)

sakka1sakka2sakka3sakka4sakka5sakka6