みらいプロジェクト発表会に向けての取り組み

1月15日(水)

2年生の普通科「みらい探究F」で、ミニ発表会が実施されました。

これは2年生の探究活動の総仕上げとして2月に行う「みらいプロジェクト発表会」の練習となるものです。

生徒たちには事前に評価シートを配布し、様々なカテゴリの研究発表を4つの観点から評価しました。

また、伊賀市役所の職員の方や「若者会議」のメンバーなど、合わせて17名の方が支援員として参加していただき、評価やコメントをしていただきました。

このコメントを最終選考会に向けての材料とし、生徒はさらに発表の質をあげていくことになります。うまくいったり、失敗したりと、事前にいい経験をさせてもらった50分となりました。