1学年「みらい探究F」のポスターセッションを行いました。

本日、普通科1学年で取り組んできた『みらい探究F』の探究活動の発表の場として、5・6限目にポスターセッションを体育館で実施しました。

本年度よりSSHの指定を受け、これまで本校の探究活動の柱としていた『地域プロデュース』を大事にしながら、新たな取り組みとしてより理数系の調査・研究に興味あるものもテーマとして認めたかたちですすめてきました。また、SDGsの観点から、自分たちのテーマがどのような課題とつながっていくのかも考えています。

これまで放課後の時間も使いながらグループごとに頑張ってポスターを作成し、効果的なプレゼン方法を講演会等で学んだ上で発表の準備を行ってきました。今回は全グループのポスターを体育館に貼り、4回のセッションに分けて各グループの発表と質疑応答等を行いました。各グループとも工夫を凝らしたポスターが貼り出され、これまでの探究活動の成果を一生懸命発表していました。