ビブリオバトル(書評合戦)開催

8月21日(金)に上野高校で、「高校生ビブリオバトル伊賀決戦2015」(三重県教育委員会主催)が行われました。

上野高校の1年冨澤有佐さん、3年杉野萌さんを含む伊賀地区の高校生17名が、お気に入りの本を紹介しました。

ビブリオバトル

結果は以下の通りです。

1位『ヒツジで終わる習慣、ライオンに変わる決断』千田琢哉(著)

2位『生き物の持ち方大全』松橋利光(著)(上野高校3年 杉野萌さん)

 

「伊賀タウン情報誌You」にも紹介されています。

http://www.iga-younet.co.jp/news1/2015/08/5-3.html#more

 

ビブリオバトルの基本的なルール

①発表者が読んでおもしろいと思った本を、順番に一人5分で紹介する。

②それぞれの発表後に、参加者全員で発表するディスカッションを2~3分行う。

③すべての発表が終了した後に、「どの本が一番読みたくなったか?」を基準として投票を参加者全員で行い、『チャンプ本』を決定する。