「第13回三重大学発産学官連携セミナーin伊賀」で理数科生徒が発表!

平成27年2月6日 ヒルホテルサンピア伊賀で行われた「第13回三重大学発産学官連携セミナーin伊賀」の発表者として理数科1年生5名が参加しました。 

今回は理数科1年生が8月に行ったSPP(サイエンス・パートナーシップ・プログラム)の成果について発表しました。

8月のSPPでは、伊賀市坂下の里山でフィールドワークを行い、その後に三重大学伊賀研究拠点で実験・実習を行いました。

SPPでの詳細については下記のページを参照
http://www.iga.mie-u.ac.jp/140804uenospp.html(三重大学伊賀研究拠点Webページ)

 その内容について、発表を行いました。

 

 SPP SPP (2)
発表の様子 

SPP (3)発表後の記念撮影

発表者全員が、しっかりと発表することができました。 

また、質疑応答では三重大学の内田学長から伊賀地区の河川の環境浄化の方法を考えて欲しいという宿題をいただきました。 

今回の経験は生徒にとって、発表の準備や発表の際に気をつけなくてはいけないことなど、多くのことを学ぶいい機会となりました。

 関連ページ
 三重大学伊賀研究拠点(第13回三重大学発産学官連携セミナーin伊賀を開催しました)http://www.iga.mie-u.ac.jp/150206sangakukansemina.html