上高ニュース一覧

理数科2年生「課題研究」最終発表会を行いました

2016年12月28日

12月16日(金)14:20~17:00に、上野高等学校視聴覚教室にて、理数科2年生「課題研究」最終発表会を行いました。
「自ら課題を設定し、解決方法を探り、実験し、考察する。また、その考察から得られた気づきに基づき、再実験・再考察する」過程を通して、思考力・判断力・表現力を養成します。
今年は、以下のテーマについて、研究発表が行われました。
なお、審査の結果、「光の違いによる野菜の成長の変化」、「忍者食と保存」を研究した2班が、2月12日(日)に三重県総合文化センター小ホールにて行われる「みえ自然科学フォーラム2016」で、本校代表として発表します。

A班:計算ミスを減らす方法
B班:光の違いによる野菜の成長の変化
C班:炭酸飲料が吹き出さないようにするためには
D班:糸電話の限界を知ろう
E班:忍者食と保存
F班:シャボン玉を大きくする方法
G班:会話の特徴の違いについての研究
H班:伊賀の伝統技術の発信

 「会話の特徴の違いについての研究」      「計算ミスを減らす方法」
kadaikenn1kadaikenn2

 

 

 

 

 

 

   「伊賀の伝統技術の発信」         「糸電話の限界を知ろう」
kadaikenn3kadaikenn4

献血セミナー開催!!

2016年12月19日

12月14日(水)6限目に、1・2年生を対象とした日本赤十字社主催の献血セミナーが行われました。
献血は16歳からできることや基礎知識について学び、同年代の高校生が献血について、前向きに考えている姿を見て、深く考える時間となりました。また、病気の治療のため献血された血が使われ、献血することによって救うことができる命があることを学びました。

kennketu1

kennketu2

 

 

 

 

 

自分はなにもできないではなく、一歩踏み出すことで、救うことができる命があることを知ることができたセミナーとなりました。