上高ニュース一覧

舵を取れ!~あなたも宇宙船地球号の大切な一員です~

2016年10月26日

10月19日(水)の5・6限目に、1学年では人権学習を行いました。この人権学習は「宇宙船地球号」と題し、4回にわたって学習していきます。
1回目は、「多文化共生」をキーワードに行い、「ハーフの苦悩~文化のはざま~」、「多文化共生を将来のキャリアに生かせ!!」、「Aussie(オーストラリア人)は見た~多文化共生の歴史~」の3つのテーマから自分が選択したテーマについての講演を聴きました。「多文化共生」は、個性(色)がいくつも集まり組み合わせるモザイク画に例えられるという話を聴きました。講演会の中では、周りの友達と意見を交換し、発表する場面もありました。

 (「ハーフの苦悩~文化のはざま~」)
kajiwo1

 

 

 

 

(「多文化共生を将来のキャリアに生かせ!!」)
kajiwo2

 

 

 

 

(「Aussie(オーストラリア人は見た)~多文化共生の歴史~」)kajiwo3

 

 

 

 

講演会終了後、各HRに戻り講演会の内容や感想をグループに分かれ、話し合いました。それぞれが聴いた話、グループ員が聴いた話を踏まえて、「多文化共生」について考えることができました。

後期スタート!!

2016年10月13日

10月11日(火)に、後期始業式が行われました。
校長からの式辞があり、一所懸命な人に魅かれるという話を聴きました。周りだけでなく、自分自身も魅力ある人になるために、勉強や部活動に取り組み成長していく後期にしましょう。その後、教務主任・生徒指導主任から、後期の生活に関しての話がありました。
後期に向けて、身が引き締まったのではないでしょうか。

koukisigyou1

 

 

 

 

 

また、表彰式及び壮行会が開かれました。陸上競技部の選手及び水泳で活躍した選手が表彰されました。壮行会では、東海大会に出場する陸上競技部及び卓球部の選手に、生徒会長から激励の言葉がありました。

koukisigyou2koukisigyou3

 

 

 

 

 

後期も始まり、新しい生徒会役員を決めるための立会演説会も、この日行われました。生徒会役員として、4名の生徒が立候補し、それぞれが立候補した理由や抱負を述べました。

koukisigyou4koukisigyou5

3学年 メンタルヘルス講演会が開かれました

2016年10月13日

 10月12日(水)のLHRの時間に、カウンセラーとして活躍されている臨床心理士の先生から「ストレスや困難との向き合い方」という題目でお話しをしていただきました。
 本番での緊張(ストレス)は味方であること、スランプになったときのことなど、大学受験を控えている3年生だけでなく、生きていくうえでとても必要なお話を聞くことができて、大変有意義な時間となりました。

mental1

上野西小学校との交流会

2016年10月13日

10月11日(火)午後、上野西小学校の6年生のみなさんが来校されました。
本校のギター・マンドリン部と吹奏楽部による歓迎演奏や同好会「ひゅうまんはぁと」からのメッセージ紹介の後、分散会で小学生と高校生が一緒になって、身近な経験をもとに、各自の人権に関する考えや思いを交流することができました。

kouryuu1kouryuu2

期末考査前も学校で学習します!

2016年10月04日

10月1日(土)1、2年生の希望者対象に学習会を行いました。
教室はもちろん渡り廊下でも自習し、わからないことは先生に質問していました。
生徒は意欲的に学習し、10月3日(月)からの前期期末考査に向けて頑張っています。

 

gakusyuu11gakusyuu12

 

 

 

 

 
  わからないことも先生に質問して   →     できるようになった♪

 

gakusyuu10

 

 

 

 

 
  渡り廊下でも自習・質問しています

土曜講座を行いました

2016年10月04日

10月1日(土)1、2年生の希望者252人が土曜講座に参加しました。
基礎から発展まで多様な講座から各自が選択し、真剣に受講していました。

doyou01doyou02

自分の言葉を疑う

2016年10月04日

9月28日(水)に、第一学年では人権集会が開かれました。
「自分の言葉を疑う」という題で、校長から講話があり、それぞれが真剣に聞いていました。また、講話を聴くだけでなく、その後各教室に戻り、一人ひとりが自分を見つめなおす時間もありました。
普段、自身が使っている言葉が人を傷つけていないか、差別的な意味がある言葉を何も考えず気軽に使っていないか、考える時間となりました。
自身が発する言葉に気をつけながら、日々を過ごしてほしいと思います。

jinnkenn1