上高ニュース一覧

茶道部 クリスマス茶会♪

2014年12月26日

12月25日伊賀市上野忍町の赤井家住宅にて、クリスマス茶会を行いました。

 茶道部

本校の職員・生徒だけでなく、名張西高校・伊賀白鳳高校の茶道部の皆様や先生方、伊賀市内の小学生など大勢のお客様にお越しいただきました。

掛物の「無事」の短冊は本校書道部の生徒の作品、茶碗は今春に京都で皆で絵付けをしてきた「清水焼」や先輩たちが残してくれた手びねりの「伊賀焼」、茶杓は土肥校長より「星降る夜」と銘をいただき使用しました。 

部員たちで待合をツリーやリースで飾りつけし、ささやかながらクリスマス気分を味わっていただきました。

手作り感あふれる茶会で終始なごやかなお席でした。

 sadoukuri2

ご来席いただいた皆様、ありがとうございました。

2学期終業式

2014年12月24日

12月22日に大掃除および終業式が行われました。

大掃除では、時間を超えて掃除を頑張るクラスがたくさん見られました。

終業式では、校長先生からお話があり、校歌斉唱を行いました。

寒いなか、生徒の歌声が響き、式典は厳かに終わりました。

DSCF2710 DSCF2711

式典後は、生徒指導の松崎先生から「冬休みの過ごし方」についてお話がありました。

DSCF2713

クリスマスや年末・年始と楽しむことが満載です。それと共に勉強・健康管理・防犯を意識し、有意義な冬休みになることを祈ります。

 

1学年 留学生との交流

2014年12月19日

12月17日(水)1学年では、三重大学で学ぶ留学生を講師としてお招きし、出前授業を実施しました。

ドイツ・スウェーデン・中国・ブラジルから来日した三重大学の留学生の方々に、各クラスお二人ずつ入っていただき、母国の文化や生活習慣についてご講演いただきました。生徒は興味深そうに聞き入っており、質疑応答の時間には多くの質問をしていました。

ryuugaku

留学生と「福笑い」を行う1-2の生徒たち

上高演劇部クリスマス公演会

2014年12月18日

12月15日(月)~17日(水)の3日間、HAQUAホールにて、演劇部がクリスマス公演を行い、日頃の練習の成果を披露しました。

3日間で保護者の方を含め約150名が来場し、「すごく良かった」「面白かった」「前よりも上手になっている」とお褒めの言葉をいただきました。

忙しい中来ていただきありがとうございました。

Xmaskouen (2) Xmaskouen (1)

ケーブルテレビ取材!「2学年キャプテン会議」

2014年12月17日

伊賀上野ケーブルテレビから「2学年キャプテン会議」の取材を受けました。

kyaouten (4) kyaouten (2)

上野高校では15の運動部、13の文化部、3つの同好会がそれぞれの目標に向かって活動しています。今年の2学期から毎週火曜日の昼休みにお弁当を持ち寄りキャプテン会議を開催しています。キャプテン会議とは、各団体がそれぞれの現状を報告し合い、目標を共有し、悩みを分かち合い、上高67期生として、互いの団体と切磋琢磨し、応援し合い、高め合おうという目的で今年から新たに発足した取り組みです。本日はそのキャプテン会議のメンバーにインタビューが行われました。

初めてのインタビューでしたが、堂々と受け答えし、スムーズに撮影が終わりました。

kyaouten (3) kyaouten (1)

インタビューの内容は、伊賀上野ケーブルテレビにて2015年1月2日19時より同3日までi-cityニュースの中の「頑張る高校生」のコーナーで放映される予定です。

ぜひ、ご視聴ください。

2年生 性教育講演会「いのちのかがやき」

2014年12月12日

12月10日(水)6限目 2年生を対象に性教育講演会「いのちのかがやき」が行われました。
伊賀地域で唯一『助産師教室』を開かれている、林みち子先生をお招きして、性教育とは人生を楽しむ力を育む教育だと、熱くご講演していただきました。
 生徒たちは、林先生の体験を交えた力強いお話に、食らいつくように耳を傾け、時には笑いも起こしながら熱心に聴いていました。

seikyouiku (1) seikyouiku (2)

 最後には、「生きているだけで百点満点!!!」と、言っていただき、自分に自信を持てない子が多いなか、とても心に響く一言となりました。
 生徒の感想からは、「今までの性教育とは全然違った」「涙が出そうになり、家に帰ったら親に『ありがとう』と、言いたい」「夢を諦めそうになっていたけど、がんばっていきたい」「もっと自分のことを好きになって、大切にしていきたい」など、素直な感想がたくさん出てきました。

seikyouiku (3) seikyouiku (4)
 
 今回の講演をきっかけに、どんどん「人生を楽しむ力」を育んでいってもらえたらと思います。