上高ニュース一覧

2月16日(金)上高如月マラソンを開催しました。

2018年02月20日

 

当日は快晴で風もなく、マラソン日和となりました。

女子は上野運動公園付近を2周6㎞、男子は3周8㎞を走りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

応援くださいました地域の皆様、

交通整備のお手伝いをいただきましたPTAの皆様、本当にありがとうございました。

 

2/16 上高如月マラソンを開催します!

2018年02月14日

 

 

来る2月16日(金)

上高如月マラソン大会(旧月ヶ瀬マラソン)を開催いたします。

上野運動公園の周り、またはその付近が主なコースとなります。

ご迷惑をおかけしますが、ご配慮お願いいたします。

 

 

 

理数科1年生 東京キャリアアップツアー

2017年12月19日

 

11月16日から17日にかけて、1泊2日で東京キャリアアップツアーを行いました。

 

11月16日

・企業訪問

本校の卒業生や関係者の方々が働いている企業を訪問し、自分の今後のキャリアを考えていく上で必要なことを伝えていただきました。

   訪問先企業(50音順)

株式会社朝日新聞社

株式会社キーポート・ソリューションズ

中日本高速道路株式会社

TIS株式会社

株式会社フジタ

富士電機株式会社

ライフネット生命保険株式会社

   

 

 

 

 

   

 

 

 

 

 

 

・卒業生との懇談会

本校を卒業し関東圏の大学に通っている大学生(12名)と、企業訪問でお世話になった方々(5名)を交えて懇談会を行いました。高校生の時に何をしておくといいかや、大学生活の様子などを教えていただきました。

   

 

 

 

 

 

 

11月17日

・大学キャンパスツアー

    全員で東京大学に行き、その場で班ごとに分かれて大学見学を行いました。

    

 

 

 

 

 

 

 

生徒の感想

・一つのものを皆と完成させる、何も無いところから生まれ変わっていく過程に自分が携わることに喜びを感じる。ということが印象に残っている。

・三重県では体験できないことや、大人と話すと言うことはとても新鮮で、ドキドキしたけれど楽しかったです。自分が考えていること以外にも将来への道や考えはたくさんあるとわかり、いろいろな考え方を持とうと思いました。

・大学生活は、一概にこうである!ということはなくて、選んだ学校や学部によって大きく変わることが分かりました。結局、決めるのは自分自身だし、夢や目標はまだ決まっていないけど、あせらなくて良いと聞いて安心しました。

・普段の自分は発表が得意ではないけど、企業ではとても質問しやすい雰囲気で、緊張はしたけど気になっていたことを質問できた。

・今回の東京キャリアアップツアーに行って勉強への意欲が変わりました。自分が行きたいと考えている大学よりさらにレベルの高い大学へ行こうと決めました。今回のキャリアアップツアーに携わってくれた方々に感謝しています。自分が変わるきっかけを見つけることができました。

・データセンターの耐震設備を見ることができ、全く揺れない理由が分かった。また、仕事を選んだ理由を先輩方に聞けていい機会になりました。

 

 

 

 

理数科2年生 京都大学エネルギー理工学研究所訪問

2017年12月19日

 

 

11月7日に理数科2年生が京都大学宇治キャンパス(エネルギー理工学研究所)を訪問し、研究施設の見学と、大学院生との懇談会を行いました。

 

    

 

 

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

生徒の感想

・行きたい大学は早めに決めておいた方がいいけど、自分のやりたいことが最先端で行うことができるところに行った方が絶対にいいという話から、いろいろ考えていこうと思いました。

・大学院生の方々が、自分たちがしゃべりやすい雰囲気を作ってくれて、そういうコミュニケーション力がすごいと思ったし、自分にも必用だと感じた。

・自分が習ったこと(13C)が出てきて、今勉強していることがこんな大きいことに使われているのかと驚いた。

 

 

 

三重県高等学校科学オリンピックに参加しました

2017年11月07日

 

10月21日(土)に鈴鹿医療科学大学で行われた「三重県高等学校科学オリンピック」に参加しました。

内容は、午前に筆記試験を、午後は実験を化学・物理と生物・地学に分かれて行いました。

筆記試験では、化学部の生徒に理数科の生徒を加えた合同チームで取り組みました。

実験では、日々の活動を活かして3人で協力しながら取り組みました。

 

  

 

 

 

 

 

残念ながら上位入賞はできませんでしたが、チームで一つの課題に取り組み、相談しながら解決するという経験をできました。

この経験を他の部員とも共有して、今後の部活動に活かしていきたいと思います。

 

 

 

第26回東海地区高等学校化学研究発表交流会

2017年11月07日

11月3日に三重大学医学部で行われた「第26回東海地区高等学校化学研究発表交流会」で

理数科1年生5名が、三重大学伊賀研究拠点での夏の実験実習の成果について発表を行いました。

 

 

今回の発表の準備や色々な高校の発表から、多くのことを学ぶことができました。この経験を、今後の発表に活かして行きたいと思います。

 

 

理数科体験講座

2017年09月13日

理数科体験講座

 

8月26日に、中学3年生に「理数科体験講座」を、本校会議室および物理実験室で行いました。

参加人数 午前 会議室37名 物理実験室37名

午後 物理実験室40名

午前、午後ともに同内容で、理数科の紹介、数学講座「目で見る因数分解」や「高校数学入門」と理科実験講座「酵素の働きを色で見てみよう」を行いました。この体験講座は、理数科2年生(有志)が中心となり、理数科1年生(有志)とともに、企画から運営を行いました。

 

体験講座の様子をご覧ください。

 

 

 

 

 

      <校長挨拶>            <理数科紹介> 

 

 

 

 

 

 

   <数学講座 その1>         <数学講座 その2>

 

 

 

 

 

 

    <理科講座 その1>        <理科講座 その2>

 

中学生の皆さんへ

理数科の魅力が伝わったでしょうか?

講座は楽しんで貰えたでしょうか?

 

皆さんと、来年の理数科体験講座の企画と運営をできることを、理数科一同楽しみにしています。

 

 

理数科学習合宿 2017

2017年09月13日

理数科学習合宿 2017

 

毎年行っている、理数科学習合宿を以下の日程で行いました。

日程 8月16日(水)~18日(金) 2泊3日

場所 然林房(京都府京都市北区)

 

この合宿では、自主的な学習と学習習慣の定着、集団での生活および学習活動を通しての協働学習を目的に行っています。また、2日目には本校の卒業生で、現在、山形大学大学院有機材料システム研究科(有機材料システム専攻)助教の中林千浩先生による科学講演会も行いました。科学講演会の様子は、以下のリンク先でご覧下さい。

2017.08.17 科学講演会(理数科学習合宿内)

 

合宿の様子をご覧ください。

   

 

 

 

 

    <開講式の様子>          <自学自習の時間>

 

 

 

 

 

 

   <食事の様子 その1>      <食事の様子 その2>

 

 

 

 

 

 

<特別講義:英語(本校英語科教員)>  <特別講義:国語(本校国語科教員)>

 

 

 

 

 

 

  <数学 協働学習 その1>      <数学 協働学習 その2>

 

 

 

 

 

 

 <数学 協働学習 その3>      <数学 協働学習 その4>

 

 

 

 

 

 

<2年生主催レクリエーション その1> <2年生主催レクリエーション その2>

 

 

 

 

 

 

<2年生主催レクリエーション その3> <2年生主催レクリエーション その4>

 

 

 

 

 

 

<教員主催レクリエーション その1>  <教員主催レクリエーション その2>

 

 

 

 

 

 

<教員主催レクリエーション その3> <教員主催レクリエーション その4>

 

 

 

 

 

 

   <座禅体験 その1>        <座禅体験 その2>

 

 

 

 

 

 

    <閉講式の様子>          <全体写真>

 

生徒の感想

・長い間勉強したり、座禅体験をさせてもらうことで精神的に強くなれたと思います。

・1日目は帰りたかったけど、2日目3日目になると楽しくなって帰りたくなくなった。

・2年目だったので、うまく時間を使って勉強もでき、楽しむところは、思いっきり楽しめました。しんどかったけれど、充実した3日間でした。

・一人では勉強漬けの3日間なんて無理だけれど、合宿だからこそできてよかった。

 

 

 

三重大学生活体験講座

2017年09月11日

三重大学生活体験講座

8月17日(木)18日(金)に、津市にある三重大学で「三重大学生活体験講座」が行われました。上野高校からは1年生普通科生徒全員が参加しました。

 

 

 

 

 

 

この行事は大学が身近にない伊賀地区の高校生のために地区進路指導協議会によって始められた行事が元で、現在は県教委主催で松阪高校と合同で行っています。

山本俊彦理事による開校式の後、三重大学生による大学生活の紹介が行われました。その後8月17日は人文学部、医学部看護学科、教育学部、18日は工学部、生物資源学部による学部紹介、模擬授業、大学院生の研究内容発表が行われました。

 

 

 

 

 

 

教育学部の体験授業では幼稚園で子どもが「遊び」の体験を通じて「学び」を深めていることについて考えました。また生物資源学部の体験授業では、日照時間と気温が稲の等級にどう影響しているかについて考えました。

参加した生徒は「三重大学の色々なことが知れて、三重大学に来たくなった」「物理に興味があるので、難しいところがあったけど面白いと思った」など、大学生活の様子や大学の学問について触れることができ、将来について考えるよい機会になりました。

 

 

一日看護体験

2017年09月11日

一日看護体験

 

7月27日(木)28日(金)に、伊賀市、名張市の総合病院で高校生の「一日看護体験」が行われました。上野高校から2年生16名が参加しました。

 

 

 

 

 

 

伊賀市立上野総合市民病院では、白衣に着替えて看護部長の中井拓子さんから日程説明を受けた後、認定看護師の前田きよ美さんによる感染症予防の研修を受けました。

病院では様々な病気を持った人が集団で生活しています。医療従事者から感染が広がる可能性もあります。そこで病棟に行く前に指先消毒の方法と蛍光塗料を使った実験、正しいマスク・手袋・エプロンの装着を学びました。

 

 

 

 

 

 

 

その後2人1組になり、各病棟で看護体験を行いました。

参加した生徒は「あまり知らなかった看護師のことを知ってより看護に興味が湧きました」、「当たり前のようで難しい気遣いができる看護師になると強く思った」、「患者さんが『ありがとう』と声をかけてくれたことがうれしかった」など、現場で働く看護師の様子に触れることができて、より看護師になりたいという気持ちが高まったようです。