三重県立川越高等学校

書道部

書道部は平成25年度から発足しました。部員は9名です。定期的に活動している生徒が3名、兼部で展覧会前のみの参加の方が6名です。

先日、2,3年は高校生国際美術展に作品を出品しました。現在は1年生は半紙に古典の臨書をしています。もうしばらくすると、三重県高等学校総合文化祭や書の甲子園の出品に向けての作品制作が始まります。また、8月には伊勢の二見で2泊3日の書道の合宿があります。県下の書道部員が研鑚と交流のために行います。100名以上参加します。

 

 

 


2017年度

 

第64回桑名市民展7月14日~16日 於くわなメディアライヴ 奨励賞1点

第41回全国高等学校総合文化祭 宮城大会 書道部門

特別賞受賞 (300点中58点以内) 作品名 「臨王羲之」

第37回みえ高等学校総合文化祭

       

出品作品 「臨呉譲之」         出品作品 「臨黄庭堅」

第44回三重県高等学校書道部門生徒・教員展 平成29年2月

       

出品作品 「臨 鄧石如」         出品作品 臨 元公夫人姫氏墓誌銘」

       

出品作品 「信綱カルタ」         出品作品 川越高校臨書」

「臨 鄧石如」 特選 県代表 平成29年度第37回近畿総合文化祭大阪大会出場権を獲得しました。


2016年度

 

川越高校・いなべ総合学園高校合同書道展

2016年12月24日(土)13:00~19:00  

25日(日) 9:30~15:30     

 

平成28年10月23日

第37回みえ高文祭において臨王羲之が特選を受賞し、平成29年度全国高等学校総合文化祭宮城大会の 出場権を獲得しました。

 

 

 

平成28年8月21日 第21回 全日本高等学校大学生書道展 優秀賞1名

 


2015年度

 

平成30年度全国高等学校総合体育大会スローガン揮毫作品の募集において、本校書道部員の横書きの 作品が選考されました。

 

 

 

川越高校・いなべ総合学園高校合同書道展

2015年12月24日(木)9:30~19:00  

25日(金) 9:30~15:00     

くわなメディアライブ

 

 

 

第35回近畿総合文化祭鳥取大会

 

書道部門 奨励賞 「臨米ふつ」

 

 

第36回みえ高文祭書道部門展

 

特選受賞作品 「臨乙瑛碑」

(第40回全国高等学校総合文化祭広島大会出品権獲得)

 

出品作品 「臨枯樹賦」

 

出品作品 「臨孟法師碑」

 

第62回桑名市民展出品

平成27年7月16日(木)~19日(日)

2点入選

 

第39回全国高等学校総合文化祭 2015滋賀びわこ総文  

7月28日(火)~8月1日(土)

出品作品「臨 米?」です。文化連盟賞受賞。

写真

 

鈴鹿青少年センターにて三重県高等学校文化連盟第21回夏季練成合宿

平成27年8月13日(木)~14日(金)

8名参加。

 

第20回全日本高校・大学生書道展

平成27年8月18日(火)~23日(日)

準優秀3点

 

第42回四日市市美術展覧会

平成27年10月3日(土)~11日(日)  

奨励賞1点、入選3点

 

 


 

2014年度

(2/19)

第23回国際高校生選抜書展(書の甲子園)於大阪市立美術館(平成27年2月3日~2月8日)NEW!

団体 

東海地区 優秀賞 川越高等学校(2年連続2回目)  

個人 

秀作賞 1点(17034点中200点以内)      

入選   4点(17034点中2000点以内)

 

(12/17)

川越高校・いなべ総合学園高校合同書道展

2014年12月23日(火)13:00~19:00  

24日(水) 9:00~15:00     

四日市市文化会館 展示棟2F 展示室C・D

 

 

 

(12/5)

第35回三重県高等学校総合文化祭書道部門展

「臨米○」(りんべいふつ)が特選を受賞しました。(104点中5点特選)

特選受賞者は三重県の代表として、来年度、滋賀県で開催される第39回全国高等学校総合文化祭「滋賀大会」の出品します。

 

 

 

(9/1)

第19回全日本高校・大学生書道展

全日本高校・大学生書道展賞1点

準優秀賞8点

大阪市立美術館 8月19日(火)~24日(日)展示されました。

 

(6/25)

先日5月31日に亀山市西野公園体育館にて開催されました第64回三重県高等学校総合体育大会「開会式」の看板を書道同好会員が揮毫しました。

 

 

 

(5/23)

4月25日~5月16日川越町役場にて川越高校書道展を開催しました。作品の題名は「臨牛けつ造像記」です。

 

 

 


 

2013年度

(2/26)

書の甲子園の入選作品の写真です。

 

 

(1/24)

結果報告です。

☆第46回鈴鹿市美術展 入選 1点

☆第22回国際高校生選抜書展(書の甲子園)於大阪市立美術館(平成26年1月28日~2月2日)  

団体 

東海地区 優秀賞 川越高等学校  

個人 

秀作賞 1点(16888点中200点以内)      

入選 13点(16888点中2000点以内)

☆第41回三重県書道高等学校文化連盟書道部門展 2月1日~2日 於紀北町立東長島公民館 5点出品

 

(1/8)

百五銀行 富田駅前支店にて書道同好会の生徒の作品4点を展示します。(2年服部・有竹・島田・3年生川)1月24日(金)まで

 

(11/20)

川越高等学校・いなべ総合学園高等学校合同書道展を開催!

 

☆平成25年12月25日(水)13:00~19:00

☆平成25年12月26日(木)9:00~15:00

☆四日市市文化会館第三展示室。

 

川越高等学校・いなべ総合学園高等学校の書道部・書道同好会・書道選択生の作品を展示します。

 

 

 

(11/13)

11月9日10日に津の三重県総合文化センターで開催されました。

第34回みえ高文祭書道部門に本年度は3点出品しました。作品名は、臨 薦季直表。臨 祠三公山碑。臨 九成宮醴泉銘です。ちなみに大きさは3尺×8尺です。

内1点、臨 祠三公山碑が特選(115点中5点以内)を受賞し、来年の全国高等学校総合文化祭茨城大会への出品および参加が決まりました。写真は出品した3点です。   

 

臨 薦季直表 臨 祠三公山碑 臨 九成宮醴泉銘

 

 

(9/30)

9月20日文化祭で展示企画として502枚の半紙に文字を書き、廊下や階段に展示しました。  

 

       

 

(7/30)

7月30日いなべ総合学園書道部と合同練習をしました。  

 

 

     

(7/18)

桑名市民展7月13日~15日於くわなメディアライブ 3点入選+(同好会外6点入選) 15日の講評会に参加しました。審査員の先生方ご指導ありがとうございました。  

 

 

 

(6/17)

今日は刻字(こくじ)についてです。

文字の発生は殷時代の甲骨文字と言われています。その頃の書は甲骨を彫るための下書きでした。その下書きの上を刀で刻して完成というわけです。このように書道において文字は書かれて完成するのではなく、刻されて完成するという考え方があります。 現在では篆刻や刻字で疑似体験ができます。写真はクラブ員が書道Ⅲの授業で刻字をする様子です。    

 

 

     

 

(6/10)

6月に入ったのでぼちぼち書の甲子園の練習に入ります。今日は1年生の部員が九成宮醴泉銘(きゅうせいきゅうれいせんめい)の臨書を始めました。九成宮醴泉銘は唐時代の書の名人欧陽詢(おうようじゅん)の書です。さて、一年生がどれだけ欧陽詢に近づけるか楽しみです。写真は九成宮醴泉銘と臨書の風景です。

 

 

 

(6/5)

第14回高校生国際美術展

書道同好会から5点出品するが全滅。書道同好会外で任意参加の生徒1名佳作。

(出品総数8879点中、佳作529点、入選219点)

 

(5/29)

近鉄四日市駅前の中国明・清時代の書画を所蔵する澄懐堂美術館で開催されている春季展「旅と友情」に行ってきました。写真は近日公開です。董其昌(とうきしょう)、張瑞図(ちょうずいと)等の書の名品を鑑賞してきました。6月6日(日)まで開催されています。