三重県立川越高等学校

ラグビー部

2016年度

部紹介

1,2年生6名、女子マネージャー2名で頑張って練習しています!!1年生の入部を心よりお待ちしています!!!

 

部員数

8名

3年生0名、2年生3名、1年生3名 マネージャー 2名

 

活動日

月・水・金は15:30~グランドで練習

火・木は16:30~主にウェイトトレーニング

土は9:00~グランドで練習

 


 

2016年度

県総体

Ⅱ部トーナメント(1年生に出場させるチームによるトーナメント)に四日市・桑名・水産・桜丘との合同チームで参加

準決勝     合同 36 - 7 愛農学園

決勝      合同 10 - 36 神戸

結果、準優勝となりました!!!

 


 

2014年度

県総体 NEW!

Ⅱ部トーナメント(1年生に出場させるチームによるトーナメント)に桑名高校(3年生2名、1年生1名)との合同チームで参加

1回戦      川越・桑名 98 - 10 三重

2回戦(準決勝) 川越・桑名 10 - 24 神戸

3位決定戦    川越・桑名 43 - 10 四日市・津西  

結果、Ⅱ部3位となりました!!!

3年生の一人が昨年度の引き続き、全国合同ラグビー大会の東海ブロック代表に選出されました!

7月31日~8月3日に菅平高原で行われる全国大会に出場します。全国大会で活躍すると、1月8日の花園ラグビー場で行われる全国高校ラグビー大会決勝戦の前の少人数校東西対抗戦に出場できるかもしれません。

 


 

2013年度

県総体

2部トーナメント(1年生を出場させるチームによるトーナメント)

川越 0-5 神戸

負ければ3年生の引退試合となるゲーム。雨の中、前半は体格に勝る神戸高校の攻撃を激しいタックルで防いだが、後半徐々に消耗、残り10分でトライ(5点)を奪われ、反撃するも及ばなかった。 久しぶりに1,2年生で15名をこえました。 現状、県内に20チームもないので、ベスト8、ベスト4をめざして頑張ります!!!

 


 

2012年度

県総体

15人制Ⅱ部 5月13日 

川越35-31愛農学園・名張西 

2回戦は、20日 対神戸高校です。

 


 

2011年度

県総体

四日市高校との合同チームで県総体に出場しました。

5月15日、県営鈴鹿スポーツガーデンで津高校と対戦し、前半リードするも、後半逆転され、22-29で惜敗しました。

 


 

2010年度

新人大会

三重県新人大会 兼 東海7人制交流大会三重県予選 

第3位!!   

 

三重県大会

四日市高校と混成チームを編成して出場。

1回戦   川越・四日市 37-7  三重      (10/10)

2回戦   川越・四日市 12-43 愛農学園   (10/31)  

修学旅行明けで、本校2年生の実力を発揮できませんでした。  

 

県総体

津西・飯野高と混成チームを編成して出場。

1回戦   川越・津西・飯野 36-12 三重    (5/9)

2回戦   川越・津西・飯野  5-24 四日市   (5/16)

川越の3年生4名はケガなどでの途中退場もなく、60分間戦いつづけました。しかし、今一歩で勝利をつかめませんでした。

 


 

2009年度

県総体

Aブロックに、津西高と混成チームを編成(川越:8名+津西:7名)し出場、8位入賞!!  

1回戦       川越・津西 38-5  伊勢工    (5/10)

2回戦       川越・津西 24-10 津      (5/17)

ベスト8進出! 

県総体順位戦に出場

準々決勝     川越・津西  7-92 四日市農芸 (5/24)

5~8位決定戦  川越・津西 14-37 四日市   (5/29)

7位決定戦    川越・津西 15-29 神戸    (5/31)

 


 

2008年度

川越高校ラグビー部がはじけた!!

平成21年2月8日、三重県高校ラグビーフットボール大会新人大会7人制の部で優勝し、 3月21~23日の東海大会に三重県1位として出場します。 日常の練習で培ったものを100%発揮できるようにこれからも精進します。 応援よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

これまでの歩み

5月25日(日)2回戦 対桑名高 (1回戦は不戦勝)

川越高 46(22-5 24-0)5 桑名高

ゲーム開始早々先制トライを奪われ、0-5からのスタートとなりましたが、そのことがかえって、自分たちの意識を高め、後は攻勢一方で得点を重ねていきました。

 

5月30日(金)2部決勝トーナメント 対名張西高 

川越高 12(0-5 12-7)12 名張西高  両校優勝

2回戦と同じで前半に先制点を奪われ、さらに後半の開始早々に1トライと1ゴールを追加され、0-12となりましたが、そこから粘り強く反撃し、2トライ1ゴールを返し、同点に追いつきました。残り3分、まだゲームは続きましたが、両校選手が互角にわたりあい、結局そのままノーサイド。両校優勝でした。熱のこもったいいゲームでした。

 

5月末の県総体で一旦3年生は引退し、残った部員(2年4名、1年4名、マネージャー2名の計10名)で夏合宿( 長野県菅平高原)を行いました。 また、秋の全国大会花園予選出場には3年生7名全員の力を借り、目標としていた大会2勝 を果たして3回戦まで進出しました。特に2回戦は負傷者が出て14名となりましたが、粘り強く戦って、伝統校志摩高に 17-12で勝利することができました。  

 

新人大会は、15人制の予選リーグに津西高と合同チームを結成、初戦は津工高に17-14で勝利、2戦目対三重高、3戦目 対津高にも勝利して、三戦全勝で終えることができました。 また、7人制の部にも昨年に続き東海大会出場を目標とし、 東海大会でもチャンピオンになれるよう毎日精進しています。