ものづくり創造専攻科は工業学科の専攻科です。
 高等学校を卒業した生徒等が入学可能です。


ものづくり創造専攻科入学者選抜 平成31年3月7日(木)9時より        (受付8時30分~) 場所:ものづくり創造専攻科棟

【入学者選抜にかかる説明会を実施します】
 
日時  平成31年2月15日(金)10時00分
から(約2時間)
 内容 3月7日に実施される入学者選抜の説明会
 場所 専攻科棟1階HR教室
  説明会では一般選抜についての情報を詳しく説明します。
  専攻科に興味のある高校生やその保護者等、どなたでも参加いただけます。
  参加を希望される方は上記時間に集まってください。(事前申込不要)



【海外インターンシップを行いました】
  9月24日~29日の6日間、生徒9名がフィリピン共和国に行きました。
  四日市市にある伊藤製作所さんのフィリピン工場でインターンシップを
 行いました。
  フィリピン日本人商工会議所の訪問、下水処理施設の見学などを行いました。
   生徒たちは全員が視野が広がった、良い経験になった、来年の後輩も来るべき。等の
  感想を出していました。
  



【内覧会を行いました】

 
協働パートナーズの企業など、たくさんの来場者がお見えになりました。はじめにDМG森精機の5軸加工機 DMU50 貸与式・起動式が行われ、その後、専攻科棟の設備や施設を見学する内覧会を行いました。内覧会では、校舎の内装の他、3Dプリンタやパソコン教室の施設設備などの見学を行いました。 

「技術と精神」
校訓の説明 「技術と精神」は本校校歌に歌われ、優れた技術の練磨には「精神」は不可欠のもの であり、「精神」を有する技術は必ず、世の役に立つものであり、工業学科の専門性を 生かし、知識・技術の修得と人間的な発達をめざし、志高く調和のとれた職業人とし ての能力育成を図ることを願い制定されました。



【専攻科の授業時間】
 講義は90分。1限目の開始は9:10となっており、4限目終了は16:20となります。
詳細は以下のとおりとなります。(木曜日は鈴鹿大学での講義を受けるため異なります)

    午前 1限目  9:1010:40  2限目 10:5012:20
   午後 3限目 13:1014:40  4限目 14:50~16:20



【専攻科の学習内容】
 専攻科では学校内の実習に加え、協働パートナーズの事業所等現場実習や工場見学等を行
っています。また、企業人講話も行います。

 


学校での学習の様子
           

企業等での学習の様子
      


   外国語(英語)の授業は鈴鹿大学で大学生と一緒に受講します。
 機械や電気の学習では、三重大学の先生による授業も行います。

                 

        


              専攻科たよりはこちらから

           専攻科リーフレットはこちらから   


【企業の皆様へ】
 本校では「ものづくり創造専攻科」の教育活動を支援していただける事業所などを「協働パートナーズ」として募集しています。
 専攻科での学習は、学校だけでは学ぶことのできないものづくりに関する姿勢や生産技術について、産業界等と連携して取り組みます。
 専攻科の教育活動をご理解いただき、教育活動にご支援いただく事業所様等は登録申請をお願いいたします。
【問い合わせ先】:四日市工業高等学校 教頭 中谷 TELL:059-346-2331

 
「協働パートナーズ」登録事業所はこちら→