杉の子ニュース

学校の様子をお知らせしていきます。

2017年度


小学部棟の壁の塗り替えをしていただきました

11月18日(土)に、日本塗装工業会三重県支部から38名のボランティアの方がきていただき、小学部棟、管理棟の壁面塗り替えをしてくださいました。明るく、きれいになった廊下にみんな大喜びです。
*11月16日は語呂合わせで「いいいろ塗装の日」だそうです。

―文化祭が開催されました―

10月27日〜28日、2017杉の子文化祭が開催されました。今年のテーマは、「いくぞ!がんばろう たのしくハッピーな文化祭」でした。オープニング・クロージングでは、児童生徒会役員が中心となり、みんなを盛り上げてくれました。午前中に行われた各学部の舞台発表では、音やリズムにのせて、それぞれがきらきら輝く姿を見せることができました。保護者の方をはじめ、多くの方にお越しいただき、舞台発表や作品展示を通して、日頃の子どもたちの取り組みの様子を見ていただくことができました。
たくさんのご来校、ありがとうございました。

地域とつながる 加佐登地区「ふれあいカフェ」

 10月17日(火)に加佐登地区延命会の「ふれあいカフェ」にお邪魔しました。中学部の生徒6名が文化祭のダンスを披露し、その後お年寄りの方とお茶を飲んでお話をさせていただきました。地域の方との貴重な触れ合いの場となりました。今回出会った方が文化祭に見に来てくださるとうれしいな〜!!

防災講話・起震車体験

9月20日(水)に小学部と中学部・高等部の2グループに分かれて、防災講話と起震車体験が行われました。防災講話は毎年実施されているので、ダンゴムシのポーズは上手にできるようになりました。
起震車体験も2年連続の実施なので、揺れに驚きながらも落ち着いて体験できました。

始業式・児童生徒会行事

91()に始業式と児童生徒会行事を行いました。子どもたちは、元気いっぱいの笑顔で始業式に参加しました。校長先生のお話のあと、児童生徒会行事で「にじのむこうに」「グッキー」のダンスをしました。二学期は、修学旅行や文化祭をはじめたくさんの行事が予定されています。体調に気を付けて学校生活を送りましょう。

終業式・児童生徒会行事

720()に終業式と生徒会行事を行いました。終業式では、校長先生や養護の先生から夏休みの生活等についてのお話がありました。児童生徒会行事では、「にじのむこうに」「グッキー」の曲に合わせてみんなでダンスをしました。これから長い夏休みが始まります。健康に気を付けて、たくさん思い出を作ってほしいと思います。

避難訓練

710()に、震度5強の地震が発生したという想定のもとで避難訓練を実施しました。日頃の授業で、緊急地震速報が鳴ったときの対応の取り組みをしているクラスでは、この日の訓練でも頭を抑え身の安全を守ることができました。子どもたちと一緒に安全確保・避難方法を再確認する機会となりました。

着任式・始業式・入学式

 410()に入学式と始業式が行われました。今年度は本校では、小学部7名、中学部10名、高等部5名の新入生を迎え、本校はみんなで91名となりました。また、校長をはじめ16名の新しい先生が着任しました。
 教職員一同力を合わせて子供たちが1日も早く学校生活に慣れ、安心して楽しく毎日を送れるように取り組んでいきたいと考えております。今年度もホームページにて学校の様子をお伝えしますので、是非ご覧ください。

過去の記事はこちらから   ページトップへ