訪問教育部
かがやき特別支援学校 緑ヶ丘校 訪問教育部のホームページへようこそ!

1学期の行事(2016) 
「入学を祝う会」 
 今年度は、新入生4人を新たに迎えました。
   
「移動プラネタリウム」
山梨県から来てくださいました。
大きなドームに入って満天の空を楽しみました。
きれいな星空とすてきな音楽にとても癒されました。
   
「調理実習」 「看護学科での体験学習」
フルーツパフェやホットケーキを作って、
おいしくいただきました。
聴診器で赤ちゃんの胸の音を聞いたり、抱っこさせてもらったりしました。
   
「理科の学習」 
 「人体模型」           「発芽の観察」
   
医学部にある精密な
人体模型に触れてきました。
 インゲンマメの水耕栽培をしながら、
発芽の様子を観察しました。
 
 「壁面作り」
    
季節に合った、塗り絵や工作をして、病院の廊下に飾っています。

2学期の行事(2016) 
「夏休み教室」
   
 夏休み中は本校から美術や音楽の先生に来ていただき、絵手紙や歌など、普段の授業とは違う特別な体験をしました。また、8月には「Honda ドリームハンズ」の皆さんに来ていただき、ダンボールクラフトでASIMOくんやフォーミュラカ―を作りました。
 
 「グルメディカルスタジオ」
   
外来棟にある「グルメディカルスタジオ」で、お母さんも一緒に調理実習をさせていただきました。メニューはトマトクリームシチューとかぼちゃのチーズ焼き、何が出てくるかわからない?いろいろパイ、いろんな味のおにぎりでした。みんなで協力して、とってもおいしい料理ができあがりました。
 
 「MMCでの職場体験」
   
 お医者さんになる人の研修を支えるMMC卒後臨床研修センターで、職場体験を行いました。文具の仕分けや簡単なパソコン入力、研修場所案内ポスターの作成など、仕事のお手伝いをしてきました。
   
「調理実習」 
   
薄く焼いたお好み焼きの「ぺんぺん焼き」や「餃子の皮ピザ」を作りました。辺りは出来上がりが待ち遠しくなる、ソースやチーズのいい香りでいっぱい。どちらも、みんなでおいしく食べました。
 
                       「壁画掲示」
    
院内教室横の掲示板には季節に合った制作物や絵が飾ってあります。2学期始めは夏の思い出の花火やうちわ、ハロウィンシーズンにはお化けが登場。12月にはクリスマスリースを飾りました。

3学期の行事(2016)
「ひなまつり」
 
 生活で壁面飾りのひな人形を作りました。
前を通る人が「かわいいね」と言ってくれます。
 
「ALTさんといっしょに」 
  
ALTのメルさんといっしょに楽しく英語の勉強をしました。
英語で好きな食べ物を話したり、カナダのカードゲームをしたりしました。