ホーム >学校長あいさつ

 東紀州くろしお学園は三重県の南端、熊野市・南牟婁郡地域に「本校」、尾鷲市・紀北町地域に 「おわせ分校」がある特別支援学校です。「本校」は念願の新校舎が完成し、今年4月から熊野市金山町に移転しました。施設設備も整い、明るく開放的な校舎で毎日、子どもたちは生き生きと学校生活を送っています。


 本校の目指す学校像は「児童生徒一人ひとりの可能性を引き出し、元気いっぱい、笑顔いっぱい、光いっぱいの『くろしお学園』をつくる」です。

子どもたち一人ひとりの特性を的確に把握し、個別の教育支援計画、個別の指導計画に基づき、個々の子どもの能力を最大限に引き出せるよう、教職員一同がんばってまいります。


 また、東紀州地域唯一の 特別支援学校として、教職員の専門性を高め、「特別支援教育のセンター的役割」を果たすことにより、地域から信頼され、地域のニーズに応えられる特別支援学校を目指してまいりますので皆様からのご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます
 学校・保護者・地域・関係機関が連携し、「チームくろしお」でがんばりましょう。

学校長挨拶

校長 福井 長年